[CML 014141] 八重山教科書:1月7日琉球新報

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 1月 8日 (日) 11:14:26 JST


前田 朗です。

1月8日



http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-185990-storytopic-238.html

八重山教科書「竹富町で責任を」 文科相、自費購入重ねて協調(*)

【東京】八重山地区の中学校で4月から使用する公民教科書が一本化できていな
い問題につい て、中川正春文部科学大臣は6日の閣議後会見で「竹富町が、全
体で規定に基づいて多数決で決めた方針に従わないのであれば、竹富町で責任
を取っていただくことになる。適切な対応をお願いしたい」と述べ、竹富町が東
京書籍版の採択方針を変えない場合は、町が自費で購入すべき との従来方針を
重ねて示した。

 これに対し、竹富町の慶田盛安三教育長は「われわれはなぜペナルティーを受
けないといけ ないのか再三問い合わせているのに、明確な回答がない」と不信
感をあらわにし「文科省の検定を通った教科書を使うのに有償にする根拠はど
この法律にも書いていない。従来通り東京書籍の無償給与を求めていく」とこれ
までの見解を強調した。

 教科書問題に詳しい琉球大学教育学部の山口剛史准教授(社会科教育)は「文
科省は竹富町 の説明してほしいという要望には答えようともせず、従来通り不
十分な見解を押し付けている。説明責任を果たす必要がある」と述べた。

 文科省は県教育委員会に対し、昨年12月末までに当該3市町教委の必要な教
科書の冊数報 告を求めていたが同一教科書の採択はならなかった。文科省初等
中等教育局教科書課は「冊数報告の新たな期限は設けない」としており、依然
見通しは不透明な状況となっている。

*「協調」は「強調」?



CML メーリングリストの案内