[CML 014127] 選ぼう脱原発の道を!。非正規雇用の現場から。他1/8「京都ー新しい年に 脱原発市長を京都からー」にて

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 1月 7日 (土) 17:02:52 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

明日1/8日曜、
京都で

中村和雄さんを市長にしよう!勝手連
http://for-kyoto.net/
主催による

★★ー新しい年に 脱原発市長を京都からー
中村和雄さんと こんな京都をつくりたい★★
という集会

が行われます。

私は、
この集会のお知らせの
中の

特に

選ぼう脱原発の道を!
お話:守田敏也さん
ブログhttp://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011

超豪華なモデル校と窓ガラスを補修することもできない一般校の「格差」

非正規雇用の現場から 井上昌哉さん
 (ユニオン・エクスタシー)

公契約条例
(※公契約条例についてインターネット検索してみると

東洋経済オンラインより

官製ワーキングプア解消へ「公契約条例」が広がるが、進まない国での法制化(1)- 11/03/09 | 12:18
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/d9359bfc85281b9697b163a7caa45692/
という記事
(別件ですが、東洋経済オンラインには

子どもを被曝から救え! 福島市・放射線汚染地帯の住民が避難プロジェクト開始(1) - 11/12/21 | 17:00
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/7104239287d9a8e4c3e6b90b34854003/
という記事も載っていました。こちらもぜひお読みください)

や

公契約条例入門
小畑精武 著
旬報社 刊
http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/640

を教えていただきました。ぜひお読みください)

に興味を持ち、
ぜひ多くの参加者とともに聞き、話し合いたいと思いました。


ぜひ多くの人に伝えてください。よろしくお願いします。


お知らせを転載します。




*****************
転送大歓迎!

★★ー新しい年に 脱原発市長を京都からー
中村和雄さんと こんな京都をつくりたい★★

日時;1月8日(日) 13:30〜16:00

ところ:東山いきいき市民活動センター
(三条京阪より徒歩5分 花見小路通古門前上る東入る南側)
 【アクセスマップ】http://bit.ly/iLr6IZ
資料代 300円

主催:中村和雄さんを市長にしよう!勝手連
http://for-kyoto.net/
連絡先:事務局(田中愛子、青木理恵子)
Tel: 080-6121-9694
       Email:2012 at for-kyoto.net


●選ぼう脱原発の道を!
お話:守田敏也さん
ブログhttp://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011

●中村和雄さんと話そう
(午後2時半〜3時半を予定しています)

リレートーク

脱原発を京都から 岩佐明子さん
 (放射能から子どもを守る京都ママパパの会)

非正規雇用の現場から 井上昌哉さん
 (ユニオン・エクスタシー)

商店街の声 坪井修さん
 (京都中小業者団体連絡会事務局)

学校で子どもたちは今 平野慶次さん
 (京都市の学校に通う子どもの親)

保育園の現状 池添鉄平さん
 (たかつかさ保育園保育士)

梅小路公園と水族館問題 小山直美さん
 (京都水族館(仮称)と梅小路公園の未来を考える会)

京都会館再整備問題 松隈洋さん
 (建築史家、京都工芸繊維大学教授)


★パフォーマンス 梨花さん 林夏木さん★
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
新しい年に希望をこめ、若狭原発群からわずか60キロの京都市で、
脱原発を掲げる市長を生み出しましょう。
市長選は政党間の縄張り争いではなく、市民の意志を表明するチャンスです。
ひとりひとりが手をつなぎ、未来の命と世界に向けて原発はいらない!
メッセージを発信しましょう。
いま新しい市長と「脱原発」に踏み出し、安心して暮らせる街をつくりたい。

京都の非正規雇用率は全国最悪の45パーセント。
20代では60パーセントに及びます。
弱い者の立場に立って闘い続ける中村さんと、こんな現実を変えていきたい。
やってみましょう、公契約条例。
働いて暮らせる「あたりまえ」を一歩
ずつ。

私たちが知らないところで、進んでいる梅小路公園内の水族館の建設、岡崎公園のオペラハウス、
超豪華なモデル校と窓ガラスを補修することもできない一般校の「格差」、
地元商店の閉鎖と他都市から大企業の参入。
こんなものは、京都にはいらない!!

今こそ京都市民ひとりひとりが京都を創るとき。市民の立場に立ち、市民と共にこれからの京都を創っていこうとしている中村和雄さんとともに、新しい歩みを始めましょう。
**********************




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)


CML メーリングリストの案内