[CML 014094] 福島県の高校教諭赤城さんの話『From 3.11福島の今を知ろう』1/7神戸にて

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 1月 6日 (金) 19:46:05 JST


ぜひご参加ください。
転送・転載歓迎
重複すみません。


京都の菊池です。

お知らせを昨年末に教えていただいていましたのに、転載が前日になりすみません。

明日1/7土曜神戸で、
福島県で高校の教諭を務める赤城修司さん
(赤城修司さんは

週刊トホホ育児日記
http://akagidesigns.blog.so-net.ne.jp/
を書いています。福島の状況についても書いています)

が話されます。

ご都合つきましたら、ぜひ、ご参加ください。
そして、
関西のお知り合いをはじめ多くの人にぜひお知らせください。
よろしくお願いします。


子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
の情報発信ブログ
(
http://kodomozenkoku-news.blogspot.com/
)
より


http://kodomozenkoku-news.blogspot.com/2011/12/from-311.html 


 福島の高校の先生が神戸で講演会
 『From 3.11福島の今を知ろう』 


 原発事故から、はや9ヶ月……。しかし、福島第一原発は、いまだ終息せず、この瞬間も多くの放射性物質を放出し続けています。
もちろん、日本中の人たちが現状を危惧していますが、特に過酷な状況に置かれている福島の方々は、どんな思いを抱えて日々を過ごしていらっしゃるのでしょうか――。

 日を追うごとに原発事故に関する報道が減るなか、福島の状況を正確に把握することは困難になりつつあります。
そこで今回は、
(Twitterアカウント:@akagishuji)
をお招きし、
赤城さんご自身が3.11以降に「体験したこと」そして「感じたこと」を、赤城さんご自身が撮影された膨大な記録写真をもとに、時系列でお話してもらいます。
みなさまお誘い合わせのうえ、ご来場ください。


 日時:2012年1月7日(土)14時〜17時(13時半開場)

 場所:神戸市生涯学習センター コミスタこうべ 
(〒651-0076 神戸市中央区吾妻通4丁目1−6) 

料金:資料代500円/
定員:140名 

※ ご来場くださる方は、件名を「福島の今、講演会参加希望」と明記していただき、
hideinu94 at gmail.com(担当:和田) までメールでお申し込みください。
※ お子様連れのご来場も可能です。授乳場所付きプレイルームがご利用いただけます。 

主催:子ども関西ネット 
共催:神戸YWCA/子ども全国ネット 

会場へのアクセスはこちらご確認ください
http://www.kcc.zaq.ne.jp/comista/traffic_info.htm 



追加情報

八木さん
(
nenecanto at yahoo.co.jp  
090番9692の1150 
)
も連絡受付いたしますとのこと。


がれき問題や除染問題に警鐘を鳴らしてくださっている神戸大の山内先生
(
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a3763c98bc0715e298b2f6ff35df9dc8 
)
も、
飛び入りで20分ほどコメントをくださる予定です。 

とのこと。


【注目記事】 神戸大学 山内知也教授が語る「除染のウソ」と「セシウムの濃縮 」
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/a3763c98bc0715e298b2f6ff35df9dc8 


12/23 〔必聴〕「除染」のまやかし 神戸大学大学院教授 山内知也氏(Nuclear F.C : 原発のウソ)
http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/561.html 




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)



CML メーリングリストの案内