[CML 014076] Re: 宗教とフェミニズム

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2012年 1月 5日 (木) 20:13:20 JST


前田 朗です。
1月5日

> 
> (もしかすると、萩谷さんは両方の意味を含めているかもしれませんが、それ
で
> も「宗教がいかにして性差別的であったか」を指摘し、「なぜなのか」「いか
に
> すれば変化しうるのか」を問いかけていることも明らかです。)
> 


萩谷さんは「宗教は本質において性差別的だと考えます」とのことですので、そ
の点、訂正したします。

私は、女性による女性のための女性解放の宗教が論理的に存在しえない、とは考
えていません。


逆に、上野さんのフェミニズムについていえば、その名称にもかかわらず、そし
てご本人の意図にはかかわりなく、女性抑圧的に機能してきたと考えています。

そのことは、日本軍性奴隷制の解決を求める運動に対して、10数年にわたって、
彼女がまともな論拠もなしに非難と罵倒を続けてきたことひとつとってもいえる
ことです。








CML メーリングリストの案内