[CML 014068] 宗教とフェミニズム

熊田一雄 k-kumata at y3.dion.ne.jp
2012年 1月 5日 (木) 17:18:59 JST


萩谷さま・みなさま

 私は、「フェミニズムのエリート主義的な部分」「日本のフェミニズムの一部」と評しているだけで、坂東さんが(あるいは上野さんが)「日本のフェミニズムを代表する」なんて一言も言っていません。言ってもいないことを批判されても、返答しかねます。しかし、私は20年来日本女性学会に所属していますが、坂東さんに対する批判は、少なくとも日本女性学会では表に出てきません。それで、あえてあのブログ記事を書いたのです。それから、「宗教とフェミニズム」については、近年世界的に実証研究の蓄積が進んでおり(ex.田中・川橋(編)「ジェンダーで学ぶ宗教学」世界思想社、2007年)、「宗教はその本質において性差別的である」と考えているプロの宗教学者はもうひとりもいないと思います。

熊田一雄 



CML メーリングリストの案内