[CML 014056] Re: 自分がされて嫌なことは人にしない?

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2012年 1月 5日 (木) 15:23:44 JST


あなたは、わたしの、あんな短い発言すらきちんと読解できないのですか?

政府の(日本政府のですよ)男女共同参画局のトップ、がフェミニストですかと
私は言っているのですよ。
板東某が日本のフェミニストを代表するほどの存在かと問うているのです。そう
いう断定自体があなたのバイアスじゃないのかと言っているのです。
ついでに言いますが、まともなフェミニストが藤原某の書いた屑のような本で流
行った「品格」なんて言葉を使うだろうとは、私は思いません。「国家 の品
格」は「父性の復権」いらいの、前編非論理の愚著だったではありませんか。商
策にしろ、それを借りるというのは、まともなフェミニストにして は羞恥心に
も自意識にも欠けます。まして「女性の」ですからね。女性をそのように限定す
ることを好むような馬鹿者は、フェミニズムの代表とは言い ません。だから、
私は便乗フェミニストと言っているのです。

 これもついでに言いますが、板東の論語と聖書の比較は、明らかに間違いです
ね。聖書でイエスが語っている「己の欲するところを人にも施すべし」 は、
「汝の隣人を己のごとく愛せよ」ということをわかりやすく説いたものです。福
音書に書かれれているイエスの言行のいちばん重要な点は「神を愛 せよ」と
「隣人を己の如く愛せよ」をラジカルに徹底させたことにある。これを板東が知
らなくてもいいとしても、宗教学者のあなたが一言も言わない というのも、奇
怪しごく。

 論語が新自由主義のライフスタイルに合っているというのも、孔子が泣きそう
な話だけれども、それはさておいて、それがどうして「フェミニズムの エリー
ト主義と新自由主義の共犯」になるかの説明は、あなたの文章のどこにもありま
せん。

 ここから、私は、あなたが元来フェミニズムに根深い悪意をもっているのでは
ないかと疑っています。

 上記の飛躍をご説明なさらないと、私の評価は変わりませんよ。

 高い社会的地位にある女性を批判するべきではないと、萩本さんが考えている
とすれば、なんて、語るに落ちた。そういうのをゲスの勘ぐりと言うの です。
私の文章のどこから、そんな主張が引き出せるのでしょうか。
 一冊本を読まなくても、あなたの主張の説明くらいできるはずです。自分の本
を読ませたければ献本の送り先くらいは聞いてきなさい。

 箸にも棒にもかからない。

(12/01/05 11:56), 熊田一雄 wrote:
> 熊田です。
>
>  萩本さん、あなたは私の言っていることを全く理解なさっていません。私
> は、「男女共同参画局の元トップ」が、「人間関係のゴールデン・ルー ル」
> は「自分がされて嫌なことは人にしない」ことだと主張し、しかもそういう主
> 張をした本が大ベストセラーになったことを指して、「フェミニ ズムのエ
> リート主義的な部分と新自由主義の共犯関係」と指摘しているのです。「自分
> がされて嫌なことは人にしない」ことを「人間関係のゴール デン・ルール」
> にすることは、「新自由主義に適合した日本的なライフスタイル」です。この
> 点については、詳しくは拙著「男らしさという病?」 (風媒社、2005年)の
> 第5章「官僚制消費資本主義社会の宗教倫理のセラピー化」をお読み下さい。
> 高い社会的地位にある女性は批判するべき ではない、と萩本さんがお考えだ
> とすれば、そのことこそが「女性差別」なのではありませんか?
>
> なお、申し訳ありませんが、これ以上萩本さんとの議論に応じる気はありませ
> ん。
>
> 熊田一雄(愛知学院大学文学部宗教文化学科准教授)
> はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/kkumata/
>



CML メーリングリストの案内