[CML 014049] 皆様のご意見をお聞きしたいと思います

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2012年 1月 5日 (木) 12:19:34 JST


 東本高志さん

あなたはこれまでも私のブログ記事に対して[批判のための批判]を繰り返して
きました。
論争をしても平行線でしかないので一時期記事投稿をやめていました。

あなたは再度私の投稿記事を[陰謀論のデマ記事]と断定したコメントを書き込
んできました。

私はあなたに読んでもらいたくてこのMLに投稿したわけではありません。

MLに登録されている多くの人があなたと同じ意見であれば記事の投稿は今後やめ
たいと思います。

皆様のご意見をお聞きしたいと思います。

山崎康彦

(2012/01/05 10:53), higashimoto takashi wrote:
> 山崎さん、正月早々で恐縮ですが、一言クレームをつけさせていただきます。
>
> 私はあなたの日頃の情報発信そのものを「さまざまな市民運動、社会運動、民
> 衆運動に関する情報」(CML
> 設置趣旨)として評価していませんが(その多くの投稿はあなた独自のいわゆ
> る陰謀論的な価値評価に基づ
> いており、論の根拠も主観的、牽強付会なものが多く(注)、評価に値しな
> い、というのが私の判断です)、とり
> わけ今回のような投稿には開いた口が塞がりません。自身のブログ記事が他の
> 投稿ブログで第何位になっ
> た云々というがごとき自己礼賛の記事にどのような「市民運動、社会運動、民
> 衆運動に関する」情報価値が
> あるというのでしょう?
>
> CMLはあなたの個人情報を披歴する場ではありません。情報を発信する場と
> いうものをわきまえていただき
> たいものだと思います。
>
> ちなみに掲示板の「阿修羅」も私は評価していないことを申し上げておきま
> す。結果として、これは民主党応
> 援(投稿者の主観としては民主党そのものではなく民主党「左翼」を、という
> ことなのでしょうが)掲示板か、と
> 私として思われる様相を呈することがしばしばあります。
>
> 民主党は自民党とともにまぎれもない原発推進政党です。その民主党の応援歌
> を(結果として)歌って、なん
> の脱原発の主張でありうるか、と。
>
> 注:[CML 005249](2010年8月9日付)にも記していることですが、私はこれま
> で山崎氏の論の荒唐無稽ぶり、
> その論の牽強付会についていくつもの例証記事を書いています。以下をご参照
> ください。
>
> http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-August/005149.html
>
> ■山崎康彦さんの論文への反論1 ―「評論家の副島隆彦氏が非常に重要な情報
> をブログで流されて
> います。」というメールへの反論(2010年2月4日付)
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6816029.html
> ■山崎康彦さんの論文への反論2 ―「今の日本はナチスが登場した1930年
> 代のドイツに似ている」
> というメールへの反論(2010年2月11日付)
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6820381.html
> ■山崎康彦さんの論文への反論3 ―「インテリジェンス」(諜報・情報分析)
> というとことごとしいけれど
> も、要するに不確かな裏情報のひとつにすぎないのではありませんか?
> (2010年2月22日付)
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6821077.html
> ■山崎康彦さんの論文への反論4 ―「こっそり辺野古を買っていた『政界9
> 人』とは一体誰なのか?」
> というメールへの反論(2010年3月6日付)
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6821336.html
> ■山崎康彦さんの論文への反論5 ―「『小沢一郎幹事長を支援する会』設立総
> 会で発言したこと」と
> いうメールへの反論(その1)(2010年5月9日付)
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6822172.html
> ■山崎康彦さんの論文への反論6 ―「『小沢一郎幹事長を支援する会』設立総
> 会で発言したこと」と
> いうメールへの反論(その2)(2010年5月9日付)
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6822705.html
> ■山崎康彦さんの論文への反論7 ―「東本さん、『思想的アイデンティ
> ティー』という表現の疑問です。」
> というメールへの返信(2010年5月11日付、同月12日付)
> http://blogs.yahoo.co.jp/higashimototakashi/6823087.h
>
>
> 東本高志@大分
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> http://mizukith.blog91.fc2.com/
>
> -----Original Message----- From: 山崎康彦
> Sent: Wednesday, January 04, 2012 2:11 PM
> To: CMLメーリングリスト
> Subject: [CML 014036] 【YYNews】■2件のブログ記事が掲示板「阿修羅」の
> 拍手ランキングで第2位(206拍手)、第3位(191拍手)にランクされ
> ています!
>
> 杉並の山崎です
>
> いつもお世話様です。*
>
> ■2件のブログ記事が掲示板「阿修羅」の拍手ランキングで第2位
> (206拍手)、第3位(191拍手)にランクされています!*
>
> 昨年12月30日にブログに掲載し【YYNews】で配信しました記事【国会は、諸
> 悪の根源[財務省]最高責任者勝栄二郎事務次官を証人喚問せよ!】が掲示板
> 「阿修羅」に投稿され、昨日は第4位でしたが本日現時点では第2位(206
> 拍手)
> にランクされています。*
>
> [阿修羅拍手ランキング]
>
> *http://www.asyura.us/hks/ranking_list.php?term=1*
>
> [元記事]**【国会は諸悪の根源[財務省]最高責任者勝栄二郎事務次官を証
> 人喚問せよ!】*
> *
> *http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c5f39c104f8eef551d0ef1d2e595a512
>
> また昨日(1月3日)にブログに掲載し【YYNews】で配信しました記事[小沢
> 一郎氏の新年挨拶
> 「何としても今年中に官僚支配の打破を実現したい!」が掲示板「阿修羅」に
> 投稿され本日現時点
> では第3位(191拍手)にランクされています。*
> **
> [元記事][小沢一郎氏の新年挨拶「何としても今年中に官僚支配の打破を実
> 現したい!」*
>
> http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/39c725f176bcfca7a95e5bd1b7a471fa
>
> (終わり)*
>


-- 








CML メーリングリストの案内