[CML 014044] Re: フェミニズムと新自由主義

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2012年 1月 5日 (木) 05:20:13 JST


板東真理子がフェミニストというのは、私は初めて聞きました。
せいぜい便乗フェミニストなんじゃないでしょうか。
女性で社会的に高い地位について、政府の男女三角社会なんとかの役職について
ると、フェミニストなんでしょうか。
プーチンやゴルバチョフや胡錦涛が社会主義者である程度にはそうなのかもしれ
ませんね。

女性でもある程度社会的に高い階層の人がフェミニストに多いということと、
フェミニズムのエリート主義と新自由主義の共犯関係じゃ、話が別でしょ う。
あなたは、「日本における」とくっつけているが、西洋や第三世界の国でも、女
性の社会的地位向上の先頭に立つひとは社会的地位の高い人が多いと思 います。

私は70年代に、苫米地英人によれば麻原彰晃がタントラの修行に使ったという
本を書いて死んだ男の生前に知り合って、離れるのに苦労しました(だ からオ
ウムの連中の気持ちは想像できます)が、彼から離れた究極の動機は、宗教のも
つ女性支配という動機でした。それがなければ、私はオウムにで も入っていた
かもしれません。
いまアフリカで、クリスチャンやイスラムが私に宗教は何だと聞くたびに、無宗
教だと答えて、その理由として、女性支配を好まないからだと答えて、 聖書を
説明しています。
ギニアのあるイスラム教徒の女性は、私が、イスラムは女性差別をするからいや
だと言うと、宗教はみんなそうよ、と喝破したものです。
宗教についていろいろ書いている熊田さんは、やっぱり性差別主義者であった
か、と、いささか鼻白んでおります。

                             萩谷


(12/01/04 10:57), 熊田一雄 wrote:
> 熊田と申します。
>
>  昔、日本におけるフェミニズムのエリート主義的な側面と新自由主義の共犯
> 関係を批判する文章を書いたことがあります。よろしければご笑覧く ださい。
>
> 「女性の品格?」
> http://d.hatena.ne.jp/kkumata/20070901/p1
>
> 熊田一雄(愛知学院大学文学部宗教文化学科准教授)
> はてなダイアリー http://d.hatena.ne.jp/kkumata/
>



CML メーリングリストの案内