[CML 014002] 新年早々の市民社会フォーラムのご案内

okaby forum212002 at yahoo.co.jp
2012年 1月 1日 (日) 19:38:09 JST


 市民社会フォーラムの岡林です。

以下転送転載歓迎 
==================== 
 市民社会フォーラムのご案内

 新年あけましておめでとうございます。
昨年は311大震災・原発事故、「アラブの春」やオキュパイ運動など、激動の情勢でした。
そうした市民の多様な力が合成されて、2012年こそ、本当にめでたい年にしたいものです。 
 年明け早々から、「第4の革命―エネルギー・デモクラシー」など、
人権が尊重され原発に依存しない社会の可能性を様々な角度で考えるイベントをご案内いたします。

■第70回例会
 日本全国一斉上映会「第4の革命―エネルギー・デモクラシー」
  1/14(土)@神戸アートビレッジセンター
 詳細は後記または、」http://civil-society-forum.com/?p=845</a>

■協賛企画
 寺脇研 TALK LIVE −教育の未来、映画の未来−
  1/21(土)13:00〜15:40@大阪 
 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=12022</a>

■協賛企画
 拡大鈴木邦男ゼミin西宮(第9回)
 原発事故の責任と脱原発への道
 &Paix2(ペペ)「Prisonコンサート」300回達成記念ミニコンサート
 ゲスト:北村肇さん(ジャーナリスト)
  1/22(日)14:00〜18:00@西宮市・Cafeインティライミ
 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=12511

■協賛企画
 世界に学ぶ民主化に学ぶシリーズ 第2回
 「アラブの春〜世界に投げかけたもの〜」学習会
 講 師 石黒 大岳 さん(神戸大学大学院国際文化学研究科)
  2/1水)午後6時30分〜午後8時半@エル・おおさか
 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=12512

■協賛企画
 アフガニスタンの女性に対する暴力根絶法の制定とその履行状況
   ―国連の報告から―
 講 師 清末愛砂さん
  2/18(土)午後2時〜4時半@大阪市西区民センター
 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=12398

■協賛企画
 放射能汚染調査から見た福島とチェルノブイリ
 講師 京都大学原子炉研究所 今中 哲二 さん
  2/19(日)14:30〜16:30@神戸市・生田文化会館大ホール
 詳細は、http://civilesociety.jugem.jp/?eid=10861</a> 

========================
■□■市民社会フォーラム第70回例会のご案内■□■
       日本全国一斉上映会
  「第4の革命―エネルギー・デモクラシー」

日 程 2012年1月14日(土)
第1回上映 13:00〜(開場12:45)
第2回上映 15:00〜(開場14:45)
会 場 KAVCホール(神戸アートビレッジセンター)
    地図URL http://www.kavc.or.jp/map/index.html
鑑賞料 1,000円

※第1回上映終了後、別室にて、KAVCの樋野香織さんに
「環境エネルギー関連作品の上映経験とお客さまの反応」
について話題提供いただき、交流会を催します。

主 催 市民社会フォーラム    
共 催 みどりの未来
協  賛  神戸ネットワーク/脱原東はりまアクション/ピースチェーンはりま
提 携 神戸アートビレッジセンター

お申し込みなしで鑑賞できますが、
人数把握のために事前申し込みいただければありがたいです。
また、上映会に個人・グループとして協力いただけるかたはご連絡ください。
 civilesocietyforum at gmail.com まで

■ドキュメンタリー映画
「第4の革命―エネルギー・デモクラシー」
監督:カール A.フェヒナー
製作年:2010年 時間:83分 フォーマット:16:9 / HD
出演者:ヘルマン・シェーア、ムハマド・ユヌス、イーロン・マスク、ビアンカ・ジャガー他
製作国:ドイツ、デンマーク、ノルウェー、フランス、スペイン、マリ、
    バングラデシュ、アメリカ、ブラジル、中国
製作: フェヒナーメディア
音楽:ナタリア・ディートリッヒ
配給・宣伝:ユナイテッドピープル
webサイト:(日本語)http://www.4revo.org/ (英語)http://www.energyautonomy.org/
Twitter: @4thre 

 爆発的な風力発電導入を実現した、ドイツの1990年の電力買い取り法、
そして2000年にドイツで制定され、その後太陽光発電の導入の起爆剤となった「再生可能エネルギー法」。
これら2つの法律を制定させた中心人物こそ『第4の革命―エネルギー・デモクラシー』のナビゲーターである、
ヘルマン・シェーア氏である。
この映画はシェーア氏の提案により4年がかりで完成。
2010年、ドイツで最も観られ、
その後のドイツのエネルギー政策に影響を与えたドキュメンタリー映画である。
 太陽エネルギー、風力、水力、地熱エネルギーは、世界中の誰でも平等に利用できる自然エネルギー源だ。
そしてこれらのエネルギーは持続可能で、お金もかからず、尽きることなく長い間利用することができる。
国際的なムーブメントを起こし、世界をエネルギーシフトしていくためには、
再生可能エネルギーの可能性についての知識を広めることが必要不可欠だ。
この知識を人々に分かりやすく伝えるために、
このドキュメンタリー「第4の革命―エネルギー・デモクラシー」は製作された。
 この映画では、著名な環境活動家やノーベル賞受賞者、政治家らによって、
これから30年以内に100 %再生可能エネルギーへのエネルギーシフトが可能だということを、 
様々な角度から分析し、紹介する。
 この映画は、再生可能エネルギーへの認識を高め、
新しいエネルギー時代への夜明けへと人々を導くだろう。
「新しいエネルギー時代」へようこそ!

■神戸アートビレッジセンター
〒652ー0811神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号  
TEL078-512-5500 FAX078-512-5356
神戸高速「新開地駅」東出口より徒歩約5分
「JR神戸駅」より徒歩約10分
神戸市営地下鉄「湊川公園駅」より徒歩約15分

============================ 
市民社会フォーラム 
新ブログ(試験運転中)http://civil-society-forum.com/ 
HP http://sites.google.com/site/civilesocietyforum/
ブログ http://civilesociety.jugem.jp/
Facebookページ http://t.co/rkhpre75</a>
MIXIページ http://t.co/eDMLTwlT
twitter http://twitter.com/okaby
メール civilesocietyforum at gmail.com
--------------------------------------


CML メーリングリストの案内