[CML 015341] 市民測定所をつくろう!(食材の放射能)−向日市(京都府)で3/4(日)キャンペーン集会

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 2月 29日 (水) 18:26:43 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

3/4土曜日京都府向日市での取り組みを転載します。




市民測定所をつくろう!(食材の放射能)−向日市(京都府)で3/4(日)キャンペーン集会


 向日市の杉谷です。
 【転送歓迎】します!

−−−−−−−−−−
市民測定所をつくろう!
3/4(日)キャンペーン集会
「食材の放射能は本当に大丈夫?」
−−−−−−−−−−

■日時:3月4日(日) 午前10時〜12時
■会場:向日市民会館・第5会議室(向日町競輪場向かい)
 阪急東向日駅・歩10分 JR向日町駅・歩15分
■参加費:100円
■問合せ:090-8384-5984(杉谷)
  ★お子様連れの参加可能(保育体制有)
  ★駐車場はありません

■内容
 ビデオ上映「知られざる海の放射能汚染」
 講演「市民測定所をつくろう」(設立委員会代表・奥森祥陽)
 福島からの避難者のお話し

<主催>
 京都・市民測定所設立委員会(代表 奥森祥陽)

<呼びかけ>
 福島原発事故で莫大な放射性物質がばらまかれた結果、私たちが食べる食べ物
は、多かれ少なかれ放射能汚染されています。
放射性物質は、体内に取り込むと
微量でも大変危険です。
特に妊婦や子どもたちは、できるだけ汚染された食べ物を避けるべきです。
 ところが国は、ものすごい高濃度の規制値を設けた上、「暫定規制値以下は安
全だ」として市民に食材のデータを公表しません。
 国の言っていることを鵜呑みにしたら、命と健康を守れない、
市民の手で食材の測定をおこなおうと、
「市民放射能測定所」を京都に設立する運動がスタートしました。
すでに測定器は発注済みで、5〜6月にオープンする予定です。
 多くの市民の皆様に、私たちが口にする食材の放射能汚染の実態と危険を知っていただき、特に子どもたちへの被害を防ぐための取り組みを進めるため、市民測定所設立キャンペーン集会を開催します。
ぜひご参加ください。

−−−−−
京都・市民測定所設立委員会  (代表 奥森祥陽)
〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254 北川コンサイスビル203号
TEL 090-8232-1664 FAX 0774-21-1798

-- 


※京都市民測定所設立委員会の暫定ブログ
http://crmskyoto.exblog.jp/
もぜひご覧ください。

※杉谷さんとともにまちを創る会
のホームページ
http://sugi.pupu.jp/index.html
もぜひご覧ください。




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)



CML メーリングリストの案内