[CML 015334] 言論の自由、フクシマを考える集会の案内

ishida kenji renken1021 at yahoo.co.jp
2012年 2月 29日 (水) 12:21:41 JST


 長崎の石田と申します。下記情報を流します。
 〜 〜 〜
 言論の自由などを考える「3・1市民集会」が3月3日(土)午後6時から長崎原爆資料館ホール(電話095・844・1231)で開かれます。ジャーナリスト岩上安身さんが「原発震災と情報・言論の不自由」をテーマに講演します。参加費500円です。
 岩上さんは出版社編集者、週刊誌記者を経てフリージャーナリストに。記者会見の中継などをしているインターネット・メディアIWJの代表。ソ連の崩壊とロシア民主化の実像を描いた「あらかじめ裏切られた革命」(1996年)で第18回講談社ノンフィクション賞を受賞しました。
 3・1市民集会は長崎新聞労組主催。1991年3月1日、長崎新聞社に銃弾が撃ち込まれた事件を機に、言論の自由を守ろうと翌年から開いています。定員約100人。申し込みは住所、氏名、連絡先を同労組「3・1市民集会」係(電・ファクス095・845・2951、nagasaki−np−roso@po.nagasakinet.ne.jp)へ。電話は平日のみ受け付けます。




CML メーリングリストの案内