[CML 015325] 【報告】第315目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 2月 29日 (水) 07:28:23 JST


青柳行信です。2月29日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第315日目報告☆
呼びかけ人(4月20日座り込みから2月28日現在総数2061名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人2月28日5名。
 川竹とし子  岡本法治 平川綾香 小幡あゆみ 匿名1名

★さよなら原発! 3・11 福岡集会:http://0311fuk.blog.fc2.com/
★「原発なくそう!九州玄海訴訟」:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告を募集しています。(九州以外の方もO.k)

                <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

★ 横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れさまでした。
とうとう 雪になりましたね。
実行委員会では 活発な意見が出て いい会議だと思いました。
問題は 賛助金を どのようにして集めるかという課題ですね。
頑張りましょう。
九電を包囲して 一泡吹かせてやりたいものです。

あんくるトム工房
3.11さよなら原発の実行委員会    
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1734
夜、みぞれに なりました。        
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1733

★ 鍬野保雄 さんから:
青柳様
こんばんわ、韓国から「さよなら原発! 3・11 福岡集会」に数名参加されます。
私宛に送られた梁在成(ヤン・ジェソン)さんのメールをご紹介します。  
<梁さんは韓国基督教会・環境運動連帯事務総長で
昨年11月13日の福岡での1万人集会に向けて青柳行信さんが韓国に呼びかけの旅 
をした時に、
韓国で原発の現地見学や環境団体、反核団体、キリスト教会、円仏教、大学自治 
会等との交流の場をつくっていただく等、
全面的なバックアップをしてくれました。>

  梁在成(ヤン・ジェソン)さんから
韓国では 今日、「核のない世の中のための国民行動」で原子力発電所を賛成す 
る国会議員候補らを発表しました。
国民が原子力発電所に賛成する候補が誰なのか分かって落選させようという目的 
です。
明日キリスト教では核に関連した信仰宣言の記者会見を行います。
大切な基準が用意されて原子力発電所反対運動に新しい転機になるでしょう。
国民行動では3月10日福島原子力発電所事故1周年をむかえて1万人集会をソウル 
広場と釜山(プサン)駅など全国で開きます。
脱核キリストの連帯(原子力発電所ない世の中のためのキリストの連帯)は3月11 
日九州地域で開かれる集会に参加することにしました。
3-5人の牧師(チェ・ホン国牧師、ヤン・ジェソン牧師他)が参加するでしょう。
梁在成(ヤンジェソン)が連帯発言をする予定です。
演壇挨拶が準備され次第あらかじめ送ります。プログラム紙に載せることができ 
れば翻訳して載せて下さい。

日程は以下のように決めました。
初日(3月11日):仁川(インチョン)空港9時10分アシアナ航空->福岡空港10時40 
分到着
福島原子力発電所爆発1周年行事「さよなら原発! 3・11 福岡集会」参加。
九州電力本社前座込みテントを支持訪問。
原子力発電所関連団体代表らとの交流会。
ニ日目日目(3月12日):大宰府->大牟田(強制労働)->水俣市(日本の生態都市)
三日目(3月13日):川内原子力発電所見学->阿蘇山、
四日目(3月14日):阿蘇山、湯布院->福岡空港夕方7時20分出発->仁川(インチョ 
ン)空港夜9時到着.

(青柳さん、福岡でどこか韓国の牧師さんたちと私が泊まれる所をご紹介いただ 
ければありがたいです。
私はヤン・ジェソンさんたちを水俣から川内原発、阿蘇等へとご案内します。阿 
蘇でどこか泊まれる所があればご紹介下さい。
出来るだけ費用がかからないようにしていただければありがたいです。鍬野)

★ ひろば 上條 さんから:
<テント報告> 
60代の男性が来ました。「原発を動かしても危険、動かさなくても
危険、どうしようもない。」と原発がある現実にあきらめの声。
「廃炉にすることは意味があるのか?」と聞かれ、放射性廃棄物の
増加や保管の問題を教えると納得したようで、この問題をアピール
したらいいと助言がありました。
広島から浄土真宗・お坊さんの岡本さんが来られ、「いいところにテントを立て 
られましたね。
」と言われました。“天地にふかき光あり”と書かれた色紙をいただきました。
九州共同映画社の担当者の方が来ました。23年前につくられた映画
『あしたが消える〜どうして原発〜』は当時電力会社から圧力が
かかっていたそうです。
パキスタンにおられたわだ晶子さんが来訪。パキスタン北部の集落の写真を
見せてもらいました。パキスタン北部はアフガニスタンとの国境があり、
アフガニスタンのタリバンがアフガニスタンを追い出されてパキスタンに入ってきた
そうです。そのタリバンはNATOのヘリでやってきたというなんとも不思議な 
ことが
あったそうです。

昼過ぎから雨が降り、強い突風が吹きました。テント片づけ時には雨は降って
いましたが、多くの人で協力して片付けました。

18時半から中洲の人権啓発センターで「さよなら原発!3.11福岡集会」第3回
実行委員会がありました。参加者は47名。詰めの実行委員会が3月6日に
開かれることになりました。
実行委員会が終わり、外に出るとみぞれが降っていて、しだいに雪に変わりました。
運転しているとき、視界が悪かったので気をつけて帰りました。

★ 川崎順哉 さんから:
月曜日に九電のエネルギー広報課の方と懇談しました。
  その要点だけを書き記すます。
1. 二号機、四号機への燃料搬入に関しては、燃料搬入=即再稼働という主旨で 
はないと。
  現在点検の為に止まっている原発を動かす場合の準備で、今の世論では即再 
稼働には至らないと。
2. 九州で稼動していない火力発電5基のうち2基は、既に老朽化が進み廃棄処 
分の対象になっていると。
3. 東日本/50、西日本/60を仲介する変換施設について。
  これは各電力会社で話し合っているそうですが、如何せん莫大な費用や必要 
性などを考えた場合、
  各社共に積極的ではないと。 以上。
夜から雪になってしまいました。大変でしょうが頑張ってください。
近々、何か身体が暖まりそうな物でも持参します。

★ 清水秀生(株式会社データ・マックス) さんから:
青柳行信さま
 お世話になっております。
3.11さよなら原発!福岡集会の紹介記事を公開しました。
http://www.data-max.co.jp/2012/02/27/1311goodbye_nukes_dm1739_1.html
市民が気軽に意思表示ができるような集会になることを祈っております。

★ ひつじのショーンこと久保 さんから:(2月28日)
本日の提案 : 不買運動や不払いができないなら節電で対抗しよう。
その方法ですが、九電と契約しているアンペア数を下げるというものです。
そうすると基本料金が下がります。 これは一軒当たりでは僅かでも数万、数十 
万所帯になってくると確実に九電の収益を落とすことができます。 
でもこれをやるにはそれなりの努力が要りますね。 
電気機器の使用回数を減らすとか、消費電力の大きい機器(エアコン、電子レン 
ジ、トースターやドライヤーなどのヒーター類)の同時使用を避けるなどの工夫 
が必要です。
うっかりするとブレーカーが落ちて停電状態になりますからね。
 オール電化などというふざけたCMで、そういうことを面倒くさいと思うような 
頭に我々は洗脳されて来た訳ですから、
「原発いらない!」と叫ぶだけじゃなくて本来の自分の頭を取り戻さなくてはな 
りません。 
 明日の夜、福岡に戻る予定です。 柚子茶もう無くなったでしょう? 持って 
行きますよ。

★ 苫米地 さんから:
2月28日[報告]中の 雑誌名の間違い訂正
★福島 とまべち 報告中の月刊雑誌『伸長45』は、『新潮45』の間違いで 
したので訂正します。済みませんでした。

★ 田口 さんから:
  <市民が電力会社を作った実録映画>
『シェーナウの想い』 上映会 〜自然エネルギー社会を子どもたちに〜
住民が電力供給会社を作ってしまった!
チェルノブイリをきっかけにしておこったドイツ南西部の小さな町シェーナウ 
(人口2500人)の住民運動。
はじめは住民グループは、子どもたちを放射能汚染から守りたいという一心で活 
動し始めました。
その後、いろいろな経過を経て住民グループが環境に、次世代に配慮した電力供 
給会社を作ってしまう!という筋です。
九州では、熊本に次ぐ上映会となります。
予告編がここで見られます。 http://www.youtube.com/watch?v=KD_2CAAA9gs
○日時 2月29日(水曜日) 午後1時半〜 
○場所 武雄市若木町くぬぎの杜 「つちのや」
    電話・模写電送 0954−26−2570 土雑貨 「つちのや」 
(平日9時〜17時)
 http://tuchinoya.sagafan.jp/e479088.html 参考ページ  
http://cinema-amigo.secret.jp/movie/000145.html

★ 清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。
原発関連情報32です。ここにないものもありますので、協会の 
HP(http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html)をご覧下さい。

1,27日毎日新聞夕刊に、アイリーンさんの記事がありました。この中の「原発 
事故と水俣病の共通点」は秀逸です。
http://mainichi.jp/life/ecology/news/20120227dde012040007000c.html

2,Our-Planetが福島の乳幼児をもつ家庭へのアンケート結果を公表していま 
す。避難したくてもできない状況が示されています。
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1314

3,すでに何度も紹介してきたように、現地福島では放射能の危険性を訴える人 
に対してはさまざまな圧力があり、また情報も隠匿されています。飯舘村の情報 
改竄を農民が告発しています。
http://netallica.yahoo.co.jp/news/263572

4,同じく飯舘村での分断についての毎日新聞の記事です。アイリーンさんのい 
う共通点その3「被害者同士を対立させる」がこれです。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120226k0000e040134000c.html

5,その有様はかつて推進派であった武田邦彦さんすら嘆かざるをえないもので 
す。戦中の「非国民」扱いが福島ではまかりとおっています。
http://takedanet.com/2012/02/post_3926.html

6,上の記事で、アイリーンさんが「データをとらない」「過小評価する」と述 
べてますが、福島では子どもの甲状腺検査で数値を教えないということで、群馬 
の医師が疑問を呈しています。
http://portirland.blogspot.com/2012/02/blog-post_1325.html

7,その福島で健康な高校生が3人、いきなり心筋梗塞でなくなったという 
ニュースです。この手の話は事故後数ヶ月からよくあり、私は最初は都市伝説の 
たぐいかと思っていました。しかし、その多さから、おそらく低線量被曝にとも 
なう症状と見るべきではないかと今は考えています。
http://portirland.blogspot.com/2012/02/blog-post_2535.html

8,震災の後「子を連れて西へ西へと逃げてゆく愚かな母と言うならば言え」と 
いう作品をツィッターで発表し、大きな反響を呼んだ歌人俵万智さんの近況が26 
日毎日新聞夕刊で報告されていました。この短歌は自分のことを歌ったものでした。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120224dde012040006000c.html

9,同じく毎日新聞が、震災後約一年が経つ南相馬市の現状を記事にしています。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120227ddm003040092000c.html

10、民間事故調査委員会が中間報告書を出したという記事です。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120228k0000m010104000c.html
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120229k0000m040027000c.html
政府報告書よりは政府に厳しい内容になっています。菅首相の当時の独断専行を 
批判していますが、同じく関係者に聞き取りを行って書かれた大鹿靖明「メルト 
ダウン」(講談社)を読むかぎりは、原子力安全委員会や保安院、東電幹部がぜ 
んぜんあてにならず、むしろ隠蔽工作などを謀っており、必ずしも通り一遍に批 
判できるものではないようです。
大鹿靖明「メルトダウン」(講談社)(これはお勧めの本です)。
http://www.amazon.co.jp/メルトダウン-ドキュメント福島第一原発事故-大鹿- 
靖明/dp/4062174979

11、東電がこのていたらくなので、青森の東通原発建設の見通しが不明になって 
いるという記事です。しかし、これは日本原子力発電や電源開発にあとを継がせ 
るのではないでしょうか。
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/02/20120227t22027.htm

12、米倉経団連会長が東電の擁護発言をしたという記事ですが、それもそのはず 
で、彼は東電の根回しで会長になっており、個人的に恩義があるからです。経団 
連は代々副会長を東電がつとめ、重要なフィクサーになっています。経済同友会 
は東電を批判し、また経団連内部の会社も多くは会長の発言にまゆをひそめてい 
るのが現状です。
http://mainichi.jp/select/today/news/20120228k0000m020113000c.html

13、公開されたNCRの議事録の中に、3月20日、東京で毎時150レムの甲状腺被曝 
があったという発言の紹介です。
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/02/post-39af.html

★ 松元 さんから:
みなさまへ   
小出先生の「たね蒔きジャーナル」2月27日、28日分の転送です。28日は引きつ 
づき食品の放射性セシウム新規制値について、環境問題に詳しいフリーライター 
の佐久間淳子さんのお話がありましたので、いっしょにお届けいたします。

27日、海に流れ出ている汚染水、見えないことは無かったことにして「ことば」 
に出して言わない。また28日、民間の事故調査委員会にたいして東電幹部が聞き 
取り調査を拒否。
なるほど、犯罪者は自分に不利になることは「ことば」に出すことを拒否しま 
す。その犯罪者を守っている「文科省も経産省も原子力村の一員」という構図…。
●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。 
http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====27日のお話====
 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日も水野晶子さんの司 
会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。
 原発のニュース、事故を受けての避難区域にあった南相馬の小学校が本来の校 
舎に戻りました。8校が本来の校舎に戻り、しかし、警戒区域にかかっている6校 
はまだです。
 関電の株12%を持つ大阪、神戸、京都市が脱原発の提案をしています。代替エ 
ネルギー確保を求め、関電は真摯に受け止めるとだけ言っています。大阪市は株 
主提案の予定です。その関電、過去最大の赤字です。火力にいる石油、LNG負 
担によるものです。取締役報酬減額です。

 そして、小出先生のお話、原発周囲20km圏は飛行禁止で、それが3kmになり、 
接近した映像が公開され、しかし小出先生新聞記事しかご覧でなく、印象は特に 
ない(思っていた通り、破壊もひどい、作業員が大変)のです。汚水のタンクは 
大変な数で、「当然のこと、これからもタンクを作らないとダメ」なのです。汚 
水処理は、どんどん水を入れないとダメで、増えるだけ、放射能で汚れているの 
で食い止めないといけないが、海に漏れている、タンカーがいいと言っているの 
に、それをやらないなら、タンク増設しかないのです。

 こういう現状が言葉で伝えられず、汚染水が海へ出ること、数字も出てこずと 
水野さん言われて、普通に考えたら、汚染水は原子炉建屋などにたまり、水を入 
れるからたまる、コンクリートはひび割れで漏れるしかないのです。ピットで漏 
れたのは見えたから止められたが、見えないところは放置されている、危なくて 
見ることも出来ないのです。それを言わないのです。なかったことにするのです。

 政府の事故調査検証委員会、海外の専門家を招き、海外の専門家、アメリカの 
規制委員会の人、事故現場で線量計が作業員に行き渡るのに3週間かかったのは 
信じられないといい、小出先生も同じ、線量計は福島第2、柏崎、メーカーにあ 
るのに、足りないから渡さないとは、言い逃れは出来ないし、信じられないので 
す。福島の事故は悲惨で、吉田所長、死ぬかと思い、撤退まで追い込まれた、そ 
れほどひどい中で事故が進行し、原発の事故はそれほど悲惨なのです。

 平野さん、線量計、現場だけでなく国、安全委の司令塔が機能していないとい 
い、小出先生も同じで、指揮命令系統もなく事故が進行したのは大きいのです。

 フランスの人は、日本では5年に1度事故があり、大事故は日本で起こると言っ 
ており、小出先生失笑されて、日本は科学技術が進歩していると思われているか 
もしれないが、原子力はアメリカに従って来たもの、日本は原子力の先進国では 
ないし、しかしフランス、イギリス、日本でも問題、イギリスのウインズケール 
の事故もあった、フランスか日本で事故だと小出先生思われていたのです。次は 
フランスなのです。 今日も、小出先生のお話をお届けいたしました。

=====28日のお話=====
 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日も水野晶子さんの司 
会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。

大阪市の原発住民投票、橋下氏は脱原発依存なので住民投票不要と言い、市民グ 
ループは市役所を取り囲んでおり(今井一さんは、市長選で原発は争点になって 
いないと陳述されました)、平野さん、住民運動には梯子を外されたとコメント 
され、橋下氏、株主総会で提案すると言うものの、橋下氏のブレーンの飯田氏は 
住民投票をやるべきと言っており、株主総会は機関投資家(銀行、企業)が原発 
を是認するので決議でダメなのです。

 原発のニュース、民間の事故調査委員会が報告書を出して、財団法人が作り、 
日米の関係者300人に聞き取りして、吉田所長からメルトダウンが事故後細野氏 
に伝えられ、枝野氏、東京避難の悪魔の連鎖を懸念したと言うのです(これは政 
府の見解ではないと枝野氏は釈明)。SPEEDIは菅総理らマスコミから指摘 
されるまで知らず、報告書でSPEEDIは安心を買うための見せかけと言って 
いるのです。

 報告書は菅前総理が個別のことにのめりこんで全体を把握できていなかったと 
指摘し、電源の手配を総理がしていたのです。保安院を信じられない官邸が暴走 
したのです。

 今回は東電の幹部が聞き取り調査を拒否しており、全体は国会に任せるしかな 
いのです。平野さん、民間には法的な権限はないとのことで、国民の命を危機に 
した事故で、国のリーダー、経産省トップの判断ミスが際立ち、平野さんは刑事 
訴追に相当であり、政治家に刑法を問うのは難しいと言うことで、国会の証人喚 
問に相当するのに、野党が何をしているのか(ウソ=偽証=刑事罰)ということ 
です。菅総理がバッテリーの寸法で逆切れと、リーダーにあるまじき話なのです。

 福島での今年の米の作付け、規制値を超える地域でも、条件付きで農水省は認 
めます。今年10月からの規制値、100ベクレル検出されたところでも、全ての袋 
の検査をして作付けを認めますが、500ベクレル以上のところはアウト、 
100〜500は条件付きで認めます。

 そして、小出先生のお話、民間の報告書、リスナーより、東電が拒否してお 
り、当事者の話なしで、これについて、小出先生民間の事故調のことはご存じな 
く、東電は事故を起こした責任があり、誰から問われても答える責任があるの 
に、民間にも答えるべき、東電は恥ずかしい会社だと言われました。

 また、保安院も調査してほしいとリスナーがいい、小出先生もちろんで、やら 
せで原子力を支えてきた、ストレステストの安全性を認めており、保安院の責任 
を明らかにしてほしいのです。
 保安院、1号機の非常用の復水器、工事に寄り形が変わったのに図面が変更さ 
れていなかったのです。大切な部分で、小出先生は大切な装置だが、保安院、そ 
の前の安全委は、こういう事故は絶対起きないとしたもので、彼らには余分なも 
のとの認識であったのです。そんなものをまともに考える気持ちもないのが原子 
力の歴史であり、図面の変更を報告しろと保安院が今言っており、保安院がなぜ 
原発をOKしていたのか、保安院は重視していなかったのです。それが事故に結 
びつき、保安院に責任があるのです。責任を取らず安全を確認と、小出先生理解 
不能です。

 平野さん、1号機はアメリカのもので、アメリカは非常用復水器の重要性は認 
識していたと言われて(ドキュメンタリーあり、福島が危ないと言うこと)、そ 
れが保安院の関心外と言うことです。福島で何の注意もなく、アメリカの委員会 
がどれだけ本気か初めて知ったが、本気ではないのか、と言うことです。

 文科省、宮城・福島での津波を警告する文書を、震災の8日前に警告として出 
したのに、東電などと非公式な会合をしたら、津波、地震への警戒を変えてくれ 
と文科省言ったのに、文科省は工夫しましょうと修正していたのです=手心を文 
科省が加えていたので、水野さん、文科省も原子力村かと驚かれて、小出先生、 
原子力村は国がやっており、経産省、文科省も一体でやっていたのです(あと原 
子力メーカー)、手心を加えるのは当たり前なのです。平野さん、文科省は 
SPEEDIを公表せず、犯罪的と言われました。水野さんも、小出先生も信じ 
られる役所はどこか知りたいのです。 今日は民間報告書他のことをお知らせい 
たしました。

=====佐久間淳子さんのお話=====
 永岡です、たね蒔きジャーナル、続いて、食品の放射性セシウム規制値の新し 
いものについて、環境問題に詳しいフリーライターの佐久間淳子さんのお話があ 
りました。昨年もこの番組に出られた東京海洋大の水口先生との共著は品切れだ 
そうです。食品は国民生活の最大の関心事なのです。食の安全は確保されるの 
か、佐久間さん、東京からお電話での出演です。
 佐久間さんの本、食品の放射能汚染対策完全マニュアルで、去年はこんなもの 
がいるとは思わなかった、どの野菜が安心できるのか、どの食材がどうか、200 
の食品の安全性が書かれているのです。ここまで防備しないといけないと思った 
のは、チェルノブイリで週刊誌記者をしていて、福島生まれで、実家のお父さん 
はガイガーカウンターを持って測っていたのです。事故後、当面野菜はダメと 
思ったのです。福島の農家、苦しみが分かるのです。自分が東京で買うにして 
も、どこで野菜を出荷しているかと思うし、東京の小さい子供を持つ母親のこと 
も分かるので、丁寧に紹介すべく、本を作ったのです。

 今まで暫定基準値であり、それが4月から変わり、今までより厳しいのです 
が、今までが高すぎて、そうでもしないとダメ、500ベクレルあるかと思うと買 
えなかったのです。それが100ベクレルになり、これが安全な食卓になるかにつ 
いて、医学的なことは分からないが、生産するところでどう測るかは、全品検査 
ではない、場所に寄り汚染が異なり、野菜を出荷するのは埃っぽく、セシウムが 
あるのです。

 測るのが面倒であり、500ベクレルなら、低レベルの機械でも測れるのに、100 
ベクレルだと、こちらでは120、別の機械で80ベクレルとのケースも出るとのこ 
となのです。全品検査なしで、高いものが出る危険性もあるのです。

 国が500→100にするなら、国が機械を用意すべきと水野さん言われて、また検 
査の方法に寄り異なり、検査には訓練も必要で、ガイガーカウンターのようには 
行かないのです。佐久間さんも2日泊り込みで測定に立ち会い、測定に3時間かか 
る(フードプロセッサーにかけて均等にして、3人前の分量、1kg要るのです)、 
出てきた数値をデータ化しして分析して、次の測定のために詰めるのも時間がか 
かり、大変なのです。どれだけ測定できるか、牛肉に偏っているとのことで、万 
遍なく測定されていないのです。東京でも測定所があり、数値には不安もあるの 
です。自分の食べるものが心配なのです。

 兵庫のリスナーより、西日本のものしか買わないと言い、東京でも、西のもの 
しか買わない、牛乳では北海道もダメとの話もあり、食品にかかるお金が高いの 
です。スーパーに産地を載せてくれと言っているとのことです。東京では表示は 
されて、県まで載っているのです。お菓子の製造箇所もネットで見ている人が、 
お母さんでは多いとのことです。福島だけでなく、栃木、群馬も怪しまれています。

 福島でも作付けをしたいとなり、100ベクレルのところも作付けするが、全袋 
チェックであり、1年でも休めば田んぼが駄目になり、作付けしないといけな 
い、土壌学者の人も協力して、去年より高い数値は出ないと思われるが、福島以 
外でどれだけ出るか(離れた県からも100ベクレル出ている)なのです。
 汚染は、腐葉土、肥料のやり方、土壌の酸性度もあるのです。

 リスナーより、産地を確認して、東北産に手が出ないといい、それは恥ずかし 
くないと佐久間さん言われました。生産者ごとに、どこの畑が何ベクレルか測れ 
たら、1カ月に何回かは買えるのです。孫には食べさせられない、60代の自分た 
ちは食べられるとこのリスナーは言われました。高い汚染の農家ほど、検体をた 
くさん出して、それでも顧客が遠ざかるのです。被害者がお金を出さないといけ 
ないのはおかしく、東電の賠償の対象にならないのです。

 規制値を下げるだけでは実態は変わらず、大丈夫となっている中から高いのが 
出たら信頼が崩壊(米がそれ)、そうなると福島のものは買えないとなり、大変 
なのです。
 ちゃんとした測定が要り、予算が要るのです。何もわからないから、西のも 
の、輸入品となるのです。
 佐久間さんはまた新しい本を出されます。食品の安心を願っているのです。  
佐久間さんの食品のお話をお届けいたしました。

●○●
★ フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
3月11日(日)13:30集会開始 14:30デモ出発
ブログ:http://0311fuk.blog.fc2.com/
  集会場所: 須崎公園  福岡市中央区天神5丁目8
   地図: http://tinyurl.com/6od2twa
主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
    090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)
チラシ設置場所
http://0311fuk.blog.fc2.com/blog-category-5.html
「このお店(など)にもチラシを置きました!」という情報をお持ちの方は、
ホームページ掲載の許可をお店(など)に取っていただいた上で、
「店名/業種/住所/電話番号/HP」の情報を0311.fukuoka at gmail.com
までお寄せください。随時、更新していきます。

★原発労働者・梅田隆亮さんの裁判提訴をご支援ください!!
『原発労災給付不支給処分取消請求事件』裁判提起。2月17日。
  第一回 公判日未定 福岡地方裁判所

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内