[CML 015298] Re: ノーモア・フクシマを世界に

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2012年 2月 28日 (火) 09:16:27 JST


欧米大国のやることを自分もやったら、こっぴどい目にあった、ってのは、第二
次大戦と同じ。
アジアを植民地にするのが、先進国の条件だと思って、西洋と張り合った結果が
敗戦でした。
核大国化競争ならば「平和利用」の錦の御旗があるからいいと思い込んだ・・

日本の近代は、地理的条件に助けられて植民地にならなかったおかげで、近隣諸
国を尻目に独走態勢で近代化を進めることができました。
このツケが今、出てきています。回りに、物を言ってくれる国がないのです。
せいぜい中国、韓国あたりですが、ニッポン人は、あんなもの無視すればいいと
思い込んでいます。

いまの日本は、近代化の助けになった地理的条件がマイナスに転じたと思いま
す。フクシマの惨事が起こっても、国外に逃げることは容易ではありませ ん。

回りの国とのつきあいのなかで教えられることがあるのが普通の国ではないで
しょうか。
ドイツではユダヤ人虐殺をきちんと自己批判したのに、日本は・・・という話を
聞くたびに、私はそう思います。
石垣さんの主張に大いに賛成ですが「本来、日本政府が、率先して行わなけれ
ば」という点は、むしろ逆です。
ニッポンに根強い「唯一主義」を見直したほうがいいと思います。精神主義、力
む主義、がんばる主義の産物です。
私たちだって、配偶者や子ども、親兄弟近所の人、学友、師、同僚、上司などの
おかげで今の自分がある。天上天下唯我独尊というのは、すべての存在 のつな
がり、因縁を説いた釈迦が聞いたらたまげるようなデタラメな伝説です。東洋人
はネガティヴな顔のかげにそういう我欲だけはちゃっかりと隠し て おく偽善者
なのでしょう。

ですから、ノーモア・フクシマを世界に、だけでなく、ノーモア・フクシマを世
界から、でもあります。
それで私はフクシマの惨事が起こったとき、すぐに、日本の原発を禁止する国際
条約があればよいと思いました。
その意味で、ここ数日の間に行われた、民衆法廷や疎開裁判などが重要だと思い
ます。



(12/02/27 22:10), 石垣敏夫 wrote:
> みなさんノーモア・フクシマを世界に
>
> 原発使用済み燃料の処理が確立されていない現在、
> 全世界の原発は直ちに停止すべきです。
> 犯罪である過去の日本軍国主義者が行った731細菌部隊でも、
> はじめに研究したのは細菌からの防御です、
> なぜなら自分たちが細菌に感染するからです、
> 米政府の核開発から、どうしようもない核の
> 負の遺産、膨大な量を次世代に押しつけています。
> 福島の被曝者と共に、ノーモアーフクシマの
> 声を日本政府と世界に向かって届けましょう。
> 本来現在の加害国日本政府が、脱原発宣言を
> 行い、率先して行わなければならないことなのですが、
>                  さいたま市 石垣敏夫
>
>
> スイス:福島事故直後に「脱原発」方針のはずが、推進派巻き返し 「開発は継
> 続」を選択
> http://mainichi.jp/select/world/news/20120227ddm012030070000c.html
> 毎日新聞 2012年2月27日 東京朝刊
>
>




CML メーリングリストの案内