[CML 015290] 河村市長に南京事件発言に対するよ要請書

yamamoto mihagidaiti at mud.biglobe.ne.jp
2012年 2月 28日 (火) 01:42:33 JST


不戦ネット@山本です。

河村名古屋市長の「南京事件はなかった」発言に対し、以下のような要請書を
送りました。

尚、この件に関して3月5日(月)午後7時より
名古屋市女性会館1階活動コーナーで今後の対応についての
相談会を開きますので、ご都合のつく方はご参加ください。



「南京発言」に対する要請書

名古屋市長  河村 たかし様

 私たちは、不戦へのネットワークという、反戦・平和活動をする市民グループです。1997年の
「南京大虐殺60ヵ年」以来、毎年、南京事件の幸存者の方々を名古屋にお呼びし、その証言を
聞く集会に協力し参加してきました。中国との友好と信頼を築くことを願う人々にとっては決して
忘れてはならない大事件だと考えてきたからです。河村市長の「南京事件はなかった。」という発
言は、決して看過できないことです。ドイツでは、「ホロコースト」を否認することを罰する法律が制
定されています。市長発言は、それと同等の発言であり、名古屋市民を代表する市長として決し
て許される発言ではありません。私たちは、一日でも早く発言の撤回と南京市民への謝罪を求め、
以下を要請いたします。

 今年が、日中国交正常化40周年の年であり、南京大虐殺から75年にあたる重要な年であること
を知りながらの発言であるならば、中国を怒らせるための政治的な発言と言わざるを得ず、知らな
かったというならば市長としてあまりにも無知といわざるを得ません。そして、交流友好年として、わ
ざわざ南京市から訪問された南京市委員会の方々に対し非礼発言であったという自覚がないとい
わざるを得ません。
 歴史認識をめぐる討論会を求めると呼びかけていますが、「歴史的大犯罪を否定する人物」と被
害者側が「話し合う」などということがあるでしょうか。「歴史認識」を教科書の中だけでしか考えてい
ないのではないでしょうか。中国政府にとって存立と正当性に関わる認識であり、一般の中国人に
とっては苦難の記憶にかかわる認識であると考えられたことはおありでしょうか。
 市長の「南京事件はなかった」発言の根拠は、「自分の父親が敗戦後に南京の住民からもてなし
を受けた。事件があったなら日本人にやさしくできない」ということですが、当時の国民党政府は、
捕虜になった一般の日本兵の虐待を禁じ、人道主義に基づき捕虜を優遇し食糧などを提供した、
これが歴史的事実です。
責任者である上海派遣軍司令官・松井石根大将は、南京大虐殺の責任を問われ、A級戦犯として
処刑されていることは市長もご存知のはずです。
市長の発言は、中国、とりわけ南京事件にかかわる多くの人たちの名誉を傷つけました。また、長
年築き上げて日中の友好と交流、また姉妹都市として交流と友好関係を持ってきた名古屋市民と
南京市民の間にも深い傷をつけました。そればかりか、外交問題にまで発展し、民間交流も阻害
されるという各方面での多大な影響を与えています。
市長には、今一度、南京事件も含めアジア太平洋戦争でアジア諸国で皇軍が何を行なったのかを
学習し、歴史認識を改め、一日も早い発言の撤回を南京市民への謝罪をする以外に選択の余地
はないと考えます。
何度も名古屋を訪問されたことのある、南京虐殺記念館の朱成山館長の抗議には、「中国を侵略
した日本軍の南京での大虐殺は、極東国際軍事裁判の判決でも確認され、史実に基づいた大量
の証拠が存在する。この史実を否定することは、大虐殺を生き残った人々の苦難をも否定するこ
とだ。個人的経験に基づいて、歴史を主観的に憶測することは、極めて無責任で不謹慎だ」と表
明しています。
市長に勇気があるならば、国交正常化の今年、ぜひ記念館に行き、朱官長や幸存者の方々の話
を真摯に聞き、歴史的な事実を自身の目で確かめてください。
まずは、一日でも早い発言の撤回と謝罪を行なうことを重ねて要請します。

不戦へのネットワーク
名古屋市昭和区鶴舞1-8-10 労文センター201
代表 水田 洋
電話:052-731-7517



不戦へのネットワーク
http://www.jca.apc.org/~husen/index.htm
山本 みはぎ
080−3627−5767 


--
私は無料の SPAMfighter を個人で使用しています。
現在までに 51643 通の迷惑メールを削除しました。
ライセンスを購入すると、メール本文にこのメッセージは追加されません。
無料の SPAMfighter はこちらからダウンロードできます: http://www.spamfighter.com/lja





CML メーリングリストの案内