[CML 015241] 【報告】第312目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 2月 26日 (日) 08:47:12 JST


青柳行信です。2月26日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第312日目報告☆
呼びかけ人(4月20日座り込みから2月25日現在総数2055名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】をつのっています。
       
★さよなら原発! 3・11 福岡集会:http://0311fuk.blog.fc2.com/
★「原発なくそう!九州玄海訴訟」:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告を募集しています。(九州以外の方もO.k)

             <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

★ 横田つとむ さんから:
青柳 様
少しはのんびりされたでしょうか?
昨日の 放射性物質の記事に関して、ブログに
コメントとトラックバックをいただきました。
すでに 当時 このニュースを知っていた方もいたとか。

それにしては 世間の反応は 薄かったですね。
それとも 他の事で 大騒ぎしていたのでしょうか?

あんくるトム工房
降っていた放射能物質ー続き   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1728

 今後、玄海原発の 海の周囲の放射能測定をやってみる必要があります。
海底の砂や 海草、貝類、魚 などを調べたら 放射能が出るのではないかと
思います。

★ 金子 譲(IWJ福岡 中継市民) さんから:
福岡で脱原発に頑張っている人々に、ひとりずつスポットを当てて紹介する企 
画、題して"Nukes Free People in FUKUOKA"がスタート!
これはその第一回、「九電本店前ひろば」で、2011年4月から玄海原発の停止、 
廃炉を求めて座り込みの抗議活動を続けているテント村の村長、青柳行信さんを 
紹介します。
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2012/02/nukes-free-peop.html

★ 直方市の梅崎 さんから:
こんにちは。
いつも配信を本当にありがとうございます。
羊のショーンさんから、車の後ろにチラシを貼ったその後の話を…とのことで 
メールしました。
その後、チラシではなくポスターに変えてみました。
声をかけてくださったのは一人でした。
私の印象ですが、何となく冷たい視線を受けているのを感じます。
この車で幼稚園の送り迎えもしてますが、誰も車を見ませんし足早に通りすぎます。
関わりたくない、見たくない…そんな感じです。
知人が妊娠したので、嫌われるのを覚悟で、
放射能に関心を持って気をつけてほしいというメールも送りましたが、返事が来 
ません。
放射能とは関係ありませんが、家の近所の送電線の下にはどんどん新しい家が 
建っていきます。
こちらの世界にいると、私はなんだか、自分が頭おかしい人なのかなと思ってし 
まいますが、
毎朝届く配信メールに励まされて助けてもらっています。
本当にありがとうございます。
避けられても嫌われても、周囲や友達に正直に自分の気持ちを伝えるつもりです。
またテントによらせてください。

★ 吉田典子 さんから:
世の親御さん達、御存知でしたか?
関西電力高浜原発で、京都府綾部市の3人の高校生が、
1、2号機の原子炉格納容器内の1次冷却水系の配管工事に、駆り出されてい 
た、という話。
読売新聞88年7月23日付けの記事です。
労働基準法第63条2項では、18歳未満の原発管理区域内の労働を禁じています。
でも、暴力団員がニセの住民票を使って、入域の際のチェックをパスさせていた 
のです。
そして、3人の給料287万5千円から、96万3千円をピンハネしていた…。
A君16歳、労働日数61日間、外部被曝線量9.5ミリシーベルト。
B君17歳。59日間、10.3ミリシーベルト。
C君17歳。62日間、10.9ミリシーベルト。
いずれも内部被曝線量は知らされてなかったそうです。
『これが原発だ』の著者樋口健二さんは、91年4月半ば、京都府舞鶴市内で、 
高校生から
「ぼくの友人はたくさん高浜原発で働いています。3万円の内、2万円をピンハ 
ネされています」
と、書いてます。
高校生の原発内違法労働が摘発されたキッカケは、3人の高校生がシンナーで補 
導された事でした。
ピンハネされても高校生が手にした給料は大金です。
更に、その大金を薬の売買で吸い上げ、仲間にも勧めさせて、薬を手に入れる割 
の良いバイトとして、
原発労働を勧めさせる、という事だって出来たでしょう。
事件そのものが、もう既に24年も前の事。
一粒で二度美味しい鬼畜な商売を、一度くらい表沙汰になったからといって、
暴力団が即、諦めただろうか?と、思うのです。
ホトボリが冷めるのを待って、高浜原発以外の原発で、同様の事が起こっていて 
も、私は驚きません。
当時の高校生は、今は四十路。
不運にも摘発されなかった子供達は、その後、どんな人生を送ったのでしょう?
被曝について、文部省が子供達に教えている事は、原発労働から、若者を遠ざけ 
る役には、立ちません。
子供を守れるのは、やはり親だけです。
【岩波新書194  これが原発だ  カメラがとらえた被曝者  樋口健二著  定価 
600円】
どうぞ、お役立て下さい。

★ 太宰府市の多田研一 さんから:
  少しばかり春の気配を感じるようになりましたが、被災者の皆様のご苦労を思 
うと、いてもたってもおれない毎日です。
さて、先日の「玄海核エネルギー発電所見学申込方法問合せ」メールに九電から 
回答がありましたので、そのまま引用します。
   *********
>九州電力です。
   【お問い合わせいただいた内容】
>>日夜電力の安定供給にご尽力いただき、ありがとうございます。一受給者と 
してお礼
申しあげます。さて、貴社の玄海原子力発電所を一度見学させていただきたいと 
思います。もちろん、差支えない範囲でかまいません。

  日本中で百家争鳴、地に足を付けた対話や建設的意見交換がなされていない 
ように感じます。ひとつには、各人の先入観や思い込みに基づく為にする発言が 
多いのでは?と思います。
  そこでまずは、現地で現物を自分の眼で確認することが手始めだと思い、見 
学を希望したしだいです。もし、見学をお許しいただけるようでしたら、申込方 
法をお知らせください。
  【お問い合わせに対する回答】
当社へのお問い合わせありがとうございます。お問い合わせの件について、当社 
は個人のお客さまからの発電所見学会は実施しておりません。誠に申し訳ありま 
せんが、ご了承いただきたいと存じます。
なお、発電所に隣接する展示館「玄海エネルギーパーク」は実物大の原子炉模型 
など、原子力発電に関する展示物があり、自由に見学していただくことができま 
す。また、実際の原子力発電所中央制御室と同様に社員が訓練を行う、訓練セン 
ター見学については、1日に3回(11:20、13:20、14:20)玄海エネルギーパー 
ク発の巡回バスによる見学コースがございますので、こちらをご利用ください。
また、実際の訓練への立会いをご希望される場合は、事前に玄海エネルギーパー 
クへ、その旨の連絡をお願いします。(玄海エネルギーパー 
ク:0955−52−6409)
  今後とも、よろしくお願いいたします。以上です。
本メールは、配信専用アドレスから送信しております。ご返信いただきましても 
確認できませんので,ご注意ください。不明な点がございましたら,お手数です 
が,再度ホームページ上の以下のURLから,お問い合わせください。
お問い合わせURL: http://www1.kyuden.co.jp/inquire/inquire.html
   *******
 とのことでした。団体名で問合せてみたらどういう回答がかえってくるので 
しょうか?      

★ 諸留(モロトメ)能興(ヨシオキ)《パレスチナに平和を京都の会》
 2012[H24]年2月23日(木) pm21:54放映の「報道ステーション」(関西地方 
061CH)でも報道されたように、福島第一原発から25Km離れた福島県南相馬市内原町区
 (事故直後から緊急時避難準備区域。昨年9月に解除)などから、高線量の黒 
い粉末から100万ベクレル/kgのセシウムが検出されています!
 以下、「報道ステーション」の要約
○周辺路面の1.2μSv/h(マイクロ・シーベルト毎時)と比べ
○問題の黒い物質は3μSv/h(マイクロ・シーベルト毎時)以上の高濃度を示す。
 [これを年間被曝量に換算すると26ミリシーベルト(mSv)強。これは、ICRPの定 
める一般人の年間許容量1ミリシーベルト(mSv)の26倍!つまり26年間かかっ 
て被曝する放射線量を、たった1年で同量を被曝してしまうほどの高濃度!!: 
諸留註]
○問題の黒い物質は歩道や駐車場、交差点等で水が淀んでアスファルトの黒濃度 
の濃い所に点在。
○緊急時避難準備区だった南相馬市内の除染作業は進めたが、雨樋や排水溝等の 
放射線量が高い。
○しかし、今回発見された「黒い物質」は想定外。
○最初に気づいたのは南相馬市議(大山弘一氏)等の市民団体。
○2月20日の市民団体の記者会見では「最大で約108万ベクレル(Bq)/Kgの高濃度の 
放射性セシウム(Cs)検出」と発表。
○南相馬市の独自測定結果でも71万8000ベクレル(Bq)/Kgを検出。
○南相馬市議(大山弘一氏)は「今回の事故は前代未聞なわけで、決して政府が 
(汚染状況の)すべてを把握しているとは思いません。新たな危険はどこから生ま 
れてくるか解りませ ん。住民のこうした発見に対して聞く耳を持って頂いて直 
ちに動いてもらいたい」と語る。
○神戸大学大学院 海事科学研究科の山内知也教授の調査分析でも福島第一原発由 
来のセシウム(Cs)と判定。
○チェルノブイリ事故の際にも茸やコケ類などを食べた鹿やトナカイから高濃度 
の放射性物質を検出
○チェルノブイリから2000kmも離れたノルウェーからも解体されたトナカイ肉か 
ら14000ベクレル(Bq)/Kgもの放射性物質を検出された(これはノルウェーの規制 
線量の2倍、ス   ウェーデンのそれの46倍)事例がある。
○東北大学植物園 鈴木三男教授の顕微鏡観察で、この黒い物質の主なものは「細 
長いミミズのような格好をした生き物、いわゆる藍藻類(一番原始的な植物)」 
「藻は成長に必要なカリウム(K)を摂取する際に、カリウム(K)と似た化学的性質 
を持つセシウム(Cs)も藻に吸収されやすい」「この藍藻類に限らず他の微少な生 
物たちも同様の摂取をしていると推測で きる」と語る。
○雨水など、水の溜まり易い路面や道路脇などに発生した藍藻類が放射性セシウ 
ム(Cs)を大量に取り込んだ結果と推測される。
○この現象は南相馬市だけに限らない。福島県内外の各地や、東京など、他地域 
でも同様の現象は起こっている可能性は十分ある。
○今後春の訪れと共に気温上昇、春風で、乾燥した藍藻が舞い上がり、場合に 
よっては一般家庭内にも入ってくる心配が考え得る。どこに高レベルの(放射性) 
汚染物質があるかは計 測しないと絶対解らない。情報の共有が大切。レベルが 
高いので市が対応できないなら国なりが率先して除染してほしい(山内知也教 
授)。」
○福島県内での除染計画では県内40市町村で除染を行う予定。31市町村が計 
画を作成したが、300ヶ所の仮置き場は既に満杯状態。
○こうした状態に、さらに高濃度汚染物質の保管という難問題が加わってくる。

 私(諸留)も、事故発生直後から、こうした、微生物も含む自然界の生態的循 
環システムの複雑な動きに伴って、様々な地域、場所から、同時多発的、ゲリラ 
的に、
高濃度放射性物質が、新たに発見・検出されてくる危険性を訴え続けてきました 
が、それが、一段と現実味を帯びてきたことが、今回の問題の黒い物質からも証 
明されました。
原発事故や放射能の除染が順調に進行しているかのような、昨今の甘い風潮に対 
し、私たちを取り巻く環境の悪化と、それへの警戒・監視を、一層強化させてい 
かねばなりません。

★ 松元 さんから:
みなさまへ    
小出先生の「たね蒔きジャーナル」2月23日分の転送です。引き続き、ジャーナ 
リストの西谷文和さんのお話がありましたので、いっしょにお届けいたします。
小出先生、「原発は、稼働中はもちろん停止しても解体しても安全ではなく、そ 
の後何百年、何千年と御守りをしなければならない。使用済み燃料は100万年の 
スケール」と語っています。
  西谷文和さん、イラク、アフガンでの劣化ウラン被害のお話です。
●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。
http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====23日のお話=====
 永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日は千葉猛さんの司 
会、毎日新聞大阪本社論説委員の藤田悟さんの案内で放送されました。
原発のニュース、東電は福島2号機の3か所の温度計、故障していないものが上昇 
していると発表し、一つは故障と判断されたものの、水を減らして温度上昇が出 
たと見ています。

 そして、小出先生のお話、ニュースでも出た、2号機の温度計の食い違い、圧 
力容器の底の温度計の一つが上昇し49度を示した(もう一つは37度)、水の量で 
温度が変わったと東電は言うものの、原子炉圧力容器は鋼鉄製、直径5m、高さ 
20m、新幹線を縦にしたようなもので、その胴に温度計を置いて、風呂のような 
静かな状態ではなく、水を入れて、底に穴、融けた炉心がまだ泥のようにぐるぐ 
る回っており、部分的に温度の高いところ、低いところが出るのは不思議ではな 
いのです。ただし、現場の状況が過酷で測定器が潰れて、今回も、また温度計が 
故障に向かっていると思われるのです。東電は数日見ると言うが、それで決着が 
つくのです。が、そうなると温度計は生きているのは一つで、しかしその下のも 
のは生きているものの、測定器が壊れているのです。

 今日はリスナーの質問特集で、現在ほとんどの原発が停止しており、止まって 
いたら地震でも大丈夫かについて、動いていたら危険だが、止まっていても安全 
ではなく、動いていた時の核分裂生成物は残っており、福島でも使用済み燃料 
プールが危機であり、他の原発も停止させても、安全にはならないのです。安全 
にするには、止めて解体するしかなく、解体しても核分裂生成物は消えず、これ 
のおもりが必要なのです。

 静岡の方より、福島の原発は40年、解体にそれ以上かかるが、容器は劣化し 
て、危険ではないかについて、圧力容器は鋼鉄製で、これの劣化は中性子の被曝 
によるもので、停止したら劣化はゼロではなくても考えなくていいのです。ガラ 
スみたいにはならないのです。玄海の原子炉は普通の温度でもガラスであり、止 
めていたらそれ以上には脆くならない(がそのおもりがいる)。解体は大変で、 
40年しか動かず、使用済み燃料は100万年お守りかいるのです。時間がたつと新 
しい問題が出るのです。

 福島の命と未来を放射能から守る会、南相馬の黒い粉末から100万ベクレル 
/kgのセシウムが出たこと、これは高く、小出先生も意外で、高すぎると思うの 
です。放射能がある場所に濃縮されることは自然にあり得て(ホットスポット、 
マイクロスポット)、そういうことも起こり得るのです。南相馬だけでなく、福 
島の各地に存在する可能性はあるのです。マイクロスポットは東京でもあるはず 
なのです。 今日は、リスナーの質問特集をお知らせいたしました。

=====西谷文和さんのお話=====
 永岡です、たね蒔きジャーナル、続いて、イラクの子供を救う会の代表で 
ジャーナリストである、アフガン取材から帰られた西谷文和さんのお話がありま 
した。

 西谷さん、2月1日〜16日、カブールの取材、北部も行き、カブールの避難民 
キャンプを取材されました。ビンラディンが殺されても、タリバンが復活して、 
アメリカは国境を空爆して、際限なくやっているのです。治安は、米軍とタリバ 
ンの和平会議があり、良くなったものの、会議が決裂したらアウトなのです。国 
際的な治安部隊は撤退していますが、まだいて、米軍目当てのテロはあり得るの 
です。

 市民は、マイナス20度まで下がり寒く、一つのキャンプで子供が10〜20人死ぬ 
(標高1800m、日本の信州並み)、肺炎+低体温症で子供が死ぬのです。藤田さ 
んもアフガンへ行かれて、日本人には厳しいとコメントされました。

 キャンプが出来て5年なのにまだテント、仮設などで来ていないのです。国連 
も、NGOも支援が届かず、一つのキャンプに1000届いても、難民は増えて(最 
大10000人)、足りないのです。

 放射能兵器の劣化ウラン弾、日本も放射能被害が出ており、イラク戦争で劣化 
ウランはあったものの、アメリカは90年代以降全てで使い、劣化ウランは対戦車 
用、アメリカには有効で、ボスニアでも使われていたのです。

 リスナーより、劣化ウランについての質問があり、80年代までタングステン、 
鉛を使っていたのが、自然界で最も重いウランが有効になったのです。劣化ウラ 
ンで出来た戦車もある(どんな弾も跳ね返すが、兵士が被曝して、アメリカで裁 
判になっているのです)。天然ウランを濃縮し、絞りかすが劣化ウラン、原発の 
ある限り出てくる、安くて有効なものなのです。爆発して、小さな粉になり、そ 
れを吸い込み内部被曝→がんになるのです。

 西谷さん、病院でがん専門病棟があり、子供に障害が、考えられない先天性の 
奇形があるのです。甲状腺がんもあり、治療体制は、薬が足りず、点滴を打つの 
み、白血病は直る可能性はあるが、先天性の奇形はインドかパキスタンに行かな 
いとダメ、もっと重症だとドイツか日本でないとだめで、お金がないのでそんな 
治療は出来ないのです。

 藤田さん、政権に調査する能力はないか聞かれて、カルザイはアメリカの作っ 
た大統領で、医者が被害を明らかにしたら捕まる、劣化ウランはアフガンではタ 
ブー、日本でしか放送しないと言うと喋ってくれるが、アフガンの放送では言わ 
ないのです。

 アフガンの人、イラクと異なり、貧しく、子供たちは文字が読めず、奇形、が 
んの理由が劣化ウランと分からないのです。

 リスナーより、劣化ウランとは小さな原爆との指摘があり、国連で禁止する傾 
向もあり、クラスター爆弾は禁止されたが、米軍にはクラスターより有効で、条 
約が出来てもアメリカは守らないのです。アメリカの国内で国民が知り、アメリ 
カでキャンペーンする、イラクでもサマワで劣化ウラン弾が使われ、影響が出て 
いるのです。

 アフガンでも、同じ被害で、カルザイにとってアメリカと日本は金づるであ 
り、劣化ウランを暴くとお金が来なくならないのでやらないのです。日本政府が 
アメリカにものを言わないといけない、沖縄の基地ひとつ解決できない政府では 
ダメなのです。

 リスナーより、いつも犠牲になるのは子供と指摘があり、藤田さん、アメリカ 
はイラク、アフガンでテロとの戦いと言いつつ、アメリカに都合のいいテロとの 
戦いで、現地の被害が過小評価されるとの指摘があり、西谷さん、巻き添えで市 
民が殺され、それが新たなタリバンとなり自爆テロになる、悪循環で、アメリカ 
で、戦争で儲かる企業があり、アメリカの不況解決に、戦争が口実にされている 
のです。

 リスナーより、劣化ウランで戦車を作る意味はについて、無人戦闘機がひとつ 
12億円、アメリカかから空爆で来て、ゲームみたいに戦争できるのです。ゲーム 
だと簡単に殺せて兵士の負担も少ないと言うことなのです。戦争で儲かるものの 
ための戦争で、今年オバマはこれ以上兵士が死ぬと再選されず、こういうことを 
しているのです。

 リスナーより、常任理事国の多数決でどうにかならないかは、アメリカ反対、 
日本保留、他は反対で、アメリカがジャイアンなら、日本はスネ夫なのです。批 
准しないと実効性がないのです。反カダフィーにもクラスターがあり、武器の取 
引は儲かるのです。
西谷さん、報告会を行い、映像を観てもらうのです。入場は無料です。 
http://www.nowiraq.com/ 以上のHPも参照してください。 以上、西谷さん 
のお話をお届けいたしました。

★ 福岡県 坂井貴司 さんから:
 1970年、「人類の進歩と調和」を掲げた大阪万国博覧会の熱狂の余韻が残
る大都市大阪に、突如異様な集団が表れました。

 黒地に「怨」と「水俣病死民」を染め抜いた幟旗を持ち、四国巡礼などで着る
白装束を着た水俣病患者の人々でした。大阪で開催されるチッソ株主総会に出席
するために熊本県水俣市からやってきました。
 
 一株だけであっても株主として総会で発言できるという権利を使って、水俣病
の補償を訴えようとしたのです。
 
 総会で患者達は御詠歌を歌い始めました。株主総会を、水俣病で死んだ患者た
ちの鎮魂の場にするということでした。資本主義社会のど真ん中に響く御詠歌は
荘厳で鬼気迫るものでした。そして限りなく美しいものでした。
 
 その模様は映画「水俣―患者さんとその世界」(土本典昭監督 1971年)
に描かれています。
 
 資本主義の根幹である株式会社の株主総会を、企業利益追求のために殺された
水俣病患者の鎮魂の場に変えるアイデアを考え出したのは、記録作家石牟礼道子
さんでした。
 
 天草に生まれ、水俣市で育った石牟礼さんはジャーナリストでも作家としてで
もなく、水俣で暮らす者の視点から水俣病を徹底的に掘り下げて描いてきました。
 
 「水俣病はカネで解決できるものではない」
 
と石牟礼さんは、84歳を越えパーキンソン病に苦しみながらも水俣病を書き続
けています。

 水俣病とは何なのかを、NHK教育が放送します。
 
 ETV特集 「花を奉る 石牟礼道子の世界」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2012/0226.html
 
 放送日:2月26日  放送時間:午後10時〜
 
●○●
★ フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
3月11日(日)13:30集会開始 14:30デモ出発
ブログ:http://0311fuk.blog.fc2.com/
  集会場所: 須崎公園  福岡市中央区天神5丁目8
   地図: http://tinyurl.com/6od2twa
主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
    090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)
チラシ設置場所
http://0311fuk.blog.fc2.com/blog-category-5.html
「このお店(など)にもチラシを置きました!」という情報をお持ちの方は、
ホームページ掲載の許可をお店(など)に取っていただいた上で、
「店名/業種/住所/電話番号/HP」の情報を0311.fukuoka at gmail.com
までお寄せください。随時、更新していきます。

第3回実行委員会
日 時:2月28日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
連絡先:090-1324-8588(ひろば・テント)080-6420-6211(青柳)

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 原告(第1陣)1704名、1月31日佐賀地方裁判所へ訴状を提出。
 原告第2陣の提訴は3月12日予定。 
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
              青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内