[CML 015173] 本日 2/23 (木)八ツ場ダム建設再開は許さない !! PART2 @衆議院第一議員会館(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 2月 23日 (木) 12:12:25 JST


紅林進です。
   
  私自身は参加できないのですが、本日2月23日(木)、
  衆議院第一議員会館において、八ツ場ダムについての
  下記の集会があるとのことです。
   
   
  (以下転載)
   
  八ツ場ダム建設再開は許さない!! PART2
原発・ダム・道路・干拓・・、利権集団(ムラ)を肥やす予算にSTOPだ!

昨年の暮れ、政府は「八ツ場ダム建設再開」を決定しました。ダム、
  高速道路等の巨大公共事業を次々と復活させ、マニフェストを無視
  して増税を目指す政府に対して、国民の怒りは頂点に達しています。
 そこで、私たちは、1月17日に続いて、抗議集会PART2を開催する
  ことにしました。今、国民の脱原発の願いを無視して原発再稼働の
  動きも作られようとしています。巨大公共事業の復活、原発再稼働
  の動きの背景にあるものは河川ムラ、原子力ムラに象徴される利権
  構造です。
 税金を一部の人々の利益のために吸い上げる利権構造が政策を
  決定するしくみを解体しない限り、私たちの社会に未来はありません。

 2012年 2月23日(木)16:30〜19:00
   衆議院第一議員会館大会議室  東京メトロ 国会議事堂前駅下車
     地図http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
  (16時から1階ロビーにて入館証を配布いたします。)

    原発再稼働をめぐる動きと原子力ムラ癒着の絆
      井野博満 東大名誉教授(金属材料物性)

    八ツ場ダム問題 
      嶋津暉之   渡辺洋子

    石木ダム  道路住民運動  諫早湾干拓 ほか

   

 八ツ場ダムをストップさせる市民連絡会、八ツ場あしたの会、
  ダム検証のあり方を問う科学者の会、全国自然保護連合、ラムサール・
  ネットワーク日本、道路住民運動全国連絡会、水源開発問題全国連絡会、
  外環道7区市ネットワーク、原子力資料情報室 主催   

連絡先 水源連 遠藤保男(045-620-2284)


    
---------------------------------
  
 


CML メーリングリストの案内