[CML 015101] 町民の4割がC型肝炎

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 2月 19日 (日) 22:51:04 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 日本に医療は世界でもトップクラスと言われています。確かに、多くの問題を
抱えていますけれど、国民健康保険制度や医療技術の水準の高さは誰もが認める
所です。
 
 ところが、北海道のある町は、町民の40パーセントがC型肝炎に感染してい
るという信じがたいことが起こっています
 
 原因は、1980年代まであった診療所が十分な消毒をしないまま、注射器針
を使い回していたことでした。
 
 C型肝炎は慢性肝炎、肝硬変、肝臓がんにつながります。
 
 診療所はすでに廃業し、当時の医師はいません。
 
 被害者たちは国を相手に集団訴訟をすることを決めました。
 
 集団C型肝炎訴訟を、「テレメンタリー」が放送します。
 
 テレメンタリー
 
 「汚された町 C型肝炎多発を追う〜」
 http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
 
 放送日:2月20日前後
 
 放送時間は各地で異なります。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内