[CML 015099] ダムに翻弄されて60年

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 2月 19日 (日) 22:36:49 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 2年前の政権交代で民主党政権は、事業仕分けにより八ッ場ダム建設中止を決
定しました。これに対し、立ち退きの多くが終了していた建設予定地の住民は猛
反発しました。
 
 「お国のためだから、と大切に守り続けてきた古里を涙を飲んで捨てたのに、
ダム建設は中止だと?今更戻れるか!」
 
 政府は、昨年暮れ建設中止を撤回し、ダム完成を目指すと方針転換しました。
 しかし、新たにできるダム湖畔の移住地に移り住む人々の数はわずかです。生
活の再建の目処が立たないからです。
 
 八ッ場ダム建設は、自民党政権時代の60年前に計画が策定されました。以後
建設予定地はダムに翻弄され、荒れました。
 
 八ッ場ダムに翻弄された川原湯温泉の姿を、NNNドキュメントが放送します。
 
 NNNドキュメント
 
 「八ッ場 長すぎる翻弄 ふるさとは壊され続けて」
 http://www.ntv.co.jp/document
 
 放送日:2月19日
 放送時間:24:50〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内