[CML 015086] 前田先生(最後に)Re: 「小さなアイヒマンにならないために」 Re: 市民的不服従をどこまで実践できるか

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2012年 2月 19日 (日) 10:13:56 JST


前田先生

おはようございます。増田です。

 

>ここでの私の議論にとって、映画の中身はどうでもいいことです。

>

「小さなアイヒマンにならないために」と主張なさる前田先生が、「都教委の命令に従うのは当然」と三鷹高校において「小さなアイヒマンにな」りきられた土肥信雄校長を、「小さなアイヒマンにならないために」 行動した根津さん、佐藤さんと「同列」に「小さなアイヒマンにならないために」行動した人物として作り上げ、映し上げた「映画の中身はどうでもいいことです」と主張されるのは、奇妙な感じがします。

 

 でも、前田先生は「観点をほんの少しだけずらして」として「私の議論」を展開され、私は「観点をほんの少し」も「ずらさずに」、「映画の中身」を問題にしているのですから、議論が噛み合うはずがはありませんので、私は、この件に関する投稿は、これで終わりにします。   		 	   		  


CML メーリングリストの案内