[CML 015075] 【グリーンピース・ジャパン】「ちょっとまって再稼働」、山本太郎さんと福井県議会に傍聴にいこう+【毎日新聞】グリーンピース・ジャパン:福井に事務所設置 /福井

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 2月 18日 (土) 20:47:11 JST


【グリーンピース・ジャパン】「ちょっとまって再稼働」、山本太郎さんと福井県議会に傍聴にいこう編集「ちょっとまって再稼働」、山本太郎さんと福井県議会に傍聴にいこう
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/39079/



こんにちは、エネルギー担当の高田久代です。

私は今、福井県に来ています。

2月24日から3月16日の日程で福井県議会が開催されますが、
その議会中に、定期点検で停止中の関西電力の大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働が議論される予定だからです。

グリーンピースは県議会の開催中、福井市内に拠点を設けて県議会の状況を国内外に伝えていきます。

そして、福井県議会がはじまる2月24日、俳優の山本太郎さんが福井に来てくれることが決まりました!

できるだけ多くの福井県の方々、そして周辺住民の方々に傍聴にきていただき
「ちょっとまって再稼働」の意思を山本太郎さんといっしょに、福井県議会に伝えたいと思います。

みなさんもぜひ、山本太郎さんと一緒に福井県議会を傍聴に行きませんか?


「山本太郎さんと福井県議会を傍聴にいこう」

日程: 2012年2月24日(金) 
集合場所:福井県議会 議事堂1F 正面玄関 入口前
福井市大手3丁目17-1
MAP

スケジュール: 
午前10時00分  山本太郎さん「ちょっとまって再稼働」集合・アピール
午前11時~13時 本会議を傍聴

2月24日、福井県議会前でお会いしましょう!


【グリーンピース福井アクションセンター】福井より速報: 保安院が福井県にやってきます
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/39097/

投稿日 - 2012-02-17 21:59

こんにちは、「グリーンピース福井アクションセンター」駐在中の高田です。

本日、グリーンピース福井アクションセンターが入手した情報によりますと、来週20日の月曜日に、国の原子力安全・保安院の担当者が福井県を訪れることがわかりました。

保安院の担当者が、県の原子力安全専門委員会で、保安院が実施している5つの意見聴取会の進捗について午前10時から説明するとのことです。

この日は、高浜原発が定期点検に入って停止する日。
福井県だけでなく、西日本が「原発稼動ゼロ」になる日です。

月曜朝の委員会は傍聴もできるそうですが、そのお知らせは金曜日の今日流された模様。
現地にいると、こうした知らせも早く耳に届きます。

月曜日は私も委員会を傍聴し、みなさんに状況を報告します。

以上、福井県庁前からの速報でした。

【毎日新聞】グリーンピース・ジャパン:福井に事務所設置 /福井編集【毎日新聞】グリーンピース・ジャパン:福井に事務所設置 /福井
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20120218ddlk18040705000c.html

 原発に反対する国際環境NGO「グリーンピース・ジャパン」(東京都)は17日、県庁で会見し、福井市内のホテルに事務所を設置したと発表した。2~3月の県議会を傍聴し、原発関連の議論をツイッターなどで情報発信するという。

 大飯原発3、4号機(おおい町)の安全評価(ストレステスト)を経済産業省原子力安全・保安院が「妥当」と判断し、再稼働について県議会での議論が注目されているため、臨時に活動拠点を設置した。

 この日は同NGOの2人が会見し、「福井県や周辺住民の安全が担保されないまま、『再稼働容認』とならないよう、県議会の状況や再稼働に関する動きを発信したい」などと話した。県議会が開会する24日に県議会議事堂周辺で集合し、本会議を傍聴する企画を打ち出している。問い合わせは同NGO(080・3930・3341)。【安藤大介】

毎日新聞 2012年2月18日 地方版


【朝日新聞】グリーンピース、福井市内に活動拠点 原発反対運動で
http://www.asahi.com/eco/news/OSK201202100166.html

 環境NGO「グリーンピース・ジャパン」は、大飯原発の再稼働の反対運動を盛り上げるため、福井市内に活動拠点を設置することを決めた。

 グリーンピース・ジャパンは「地元住民や隣接する自治体の声が反映されていない」として、再稼働に反対する立場をとっている。県議会の会期に合わせて20日~3月17日、市内に活動拠点「グリーンピース 福井アクション・センター(仮称)」を開設し、スタッフ5~8人を駐在させる。

 原発に隣接する自治体へ働きかけたり県議会を傍聴したりするほか、県内外の市民団体と協力して反対運動を進める。県内で起きた再稼働に関連する動きを今後、インターネットなどで発信する予定という。(小池寛木)


【福井新聞】グリーンピースが福井に活動拠点 原発再稼働に反対
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/32998.html

(2012年2月10日午後0時17分)

 関西電力大飯原発3、4号機の再稼働に向けた国の審査が進む中、環境保護団体グリーンピース・ジャパンは9日、2月下旬から3月中旬の福井県議会の会期に合わせ、福井市内に活動拠点を開設すると明らかにした。

 団体は原発の再稼働に反対する立場で「再稼働は時期尚早だということや、県民の安全や雇用を守ることを地元議員に訴えたい」としている。

 グリーンピースによると、会期(24日~3月16日)前の20日ごろから約1カ月間、市内に臨時の事務所を置き、現在は東京で活動している5~8人のスタッフが常駐する。

 政府が今後開くとみられる地元説明会や県議会を傍聴し、インターネットで情報を発信するとしている。
 		 	   		   		 	   		  


CML メーリングリストの案内