[CML 015043] 2/17「最前線ウィスコンシン」&「学校を子どもたちのものに(イラク)」上映とウィスコンシン現地からほか

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 2月 17日 (金) 07:51:56 JST


転送・転載歓迎
重複すみません。

京都の菊池です。


米国ウィスコンシン州。ティーパーティーに支持されたウォーカー知事が「財政再建」を掲げ、

公務員の団交権剥奪等の攻撃。

昨年 2-3月に連日数万人が抗議デモ、州庁舎を占拠。
教員のストに生徒も連帯。
警察官もデモ隊排除の命令を拒否。

現在は知事リコール運動中。法定数を大幅に超える 100万人以上の署名が集まった)


2/24金曜は京都で、
We are 99%! 米オキュパイ運動の原点 ウィスコンシンからの報告
http://d.hatena.ne.jp/hansenkyodo_kyoto/20120208/1328670402

で
ペギー・コインさん(マディソン市教員組合委員長 )
が話され

2/27月曜には大阪で、
公教育と公務員労組の解体と闘う:ウィスコンシンからの報告
http://osaka.socialforum.jp/2012/02/blog-post.html

で

ペギー・コインさん(マディソン郡教員組合委員長)
と
カスリン・バーンズさん(同組合員、小学校教員)
が話されます。

また
マブイ・シネコープ : 新作『IVAW・明日へのあゆみ〜今時代はかわる』を完成
http://www.labornetjp.org/news/2012/1325931972198staff01

もご覧ください。

そして今日2/17金曜も
大阪で
「最前線 ウィスコンシン」&「学校を子どもたちのものに(イラク)」上映
があります。

お知らせを転載します。




[CML 014985] 2/17 「最前線 ウィスコンシン」&「学校を子どもたちのものに(イラク)」上映


こんにちは。メディアスタジオSANA上映会の案内です。

教育をはじめとする公的な社会サービスの縮小・民営化は、市民生活の破壊と腐敗をもたらします。
新自由主義政策によるアメリカでの公務員労組攻撃と
それに対抗する市民・学生のたたかい、
イラクでの教育破壊と腐敗の実態
を現地の番組からお届けします。


★17日(金)19時  スタディー☆カフェ

  
    嶌覗粟 ウィスコンシン」
         (制作:米:レイバービート 2011年6月18・25日イラク平和テレビ局inJapan配信)

   ◆岾惺擦鮖劼匹發燭舛里發里法教育費の負担増加にNO!」
         (制作:イラク SANAテレビ 2012年1月14日配信)


  2011年2月26日、米のウィスコンシン州のスコット・ウォーカー知事が打ち出した「財政修繕案」による州政府労働組合の団体交渉権の剥奪に反対して、
州議会議事堂に、7万人の労働者・市民・学生が押し寄せました。
 知事は州財政の赤字を理由にしていますが、法案を提出する前に企業の減税を決めたため、2011年は1億2000万ドルの黒字で終わるはずの州財政が1億3700万ドルの赤字に転落したのです。
この闘いは広がり、2012年1月、知事のリコール署名が100万筆も集まっています。


 ◆.ぅ薀では占領前には小学校から大学まで教育費は無料でした。
 ところがイラク戦争後、マリキ政権の下で、教育政策は悪化する一方です。
劣悪な労働条件に置かれた教師たちが、生徒からお金を取って個人授業を行うなど、腐敗が進んでいます。
このような深刻な問題点をイラク・SANAテレビは明らかにしていきます。

 参加費 500円 学生・失業者・障がい者 300円(飲み物付き)


場所:メディアスタジオSANA
大阪市中央区玉造2丁目26-70二エモンビル1階
地図http://www.geocities.jp/mediastudiosana/map.html

JR環状線「玉造駅」から徒歩10分/地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造駅」1番出口から徒歩5分 大阪女学院北側すぐ ニエモンビル

<連絡先>
TEL 090−8162−3004(川島)TEL/FAX  06−7493−0230



+++++++++◆メディアスタジオSANA企画◆++++++++++


16日(木)14時 おススメ!映像
  
  「教育委員長ロン・ヒューバーマン!お金は一体どこにいったんだ!?」
  (2010年9月4日配信)
  
  「セン高校はみんなのもの」(2008年4月26日配信)
  (制作:米/レイバービート)

 ・アメリカ・シカゴの教育委員会は大幅な赤字を理由にして公立学校の閉鎖、教師の削減、公教育つぶしを続けてきました。
ところが、教育予算を詳細に調べてみると莫大使途不明金があることが分かったのです。
 教育労働者、高校生一体となって「学校に金を出せ!」と声を上げます。

 ・公立学校の軍事校化に反対する高校生の闘い

 参加費300円


★24日(金)19時  スタディー☆カフェ
   
     『オキュパイ! ジャパン』
   
 原発の再稼働は誰がやりたがっているの?
 海外へのODAや自衛隊派兵は何のため?
 日本の1%=大銀行・大企業の「命より、金もうけ」を暴いて3/11
 反原発行動、3/16経産省・外務省要請、3/17オキュパイデモに参加しよう。

 参加費 500円 学生・失業者・障がい者 300円(飲み物付き)




菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)



CML メーリングリストの案内