[CML 014995] 【報告】第301目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 2月 15日 (水) 07:08:42 JST


青柳行信です。2月15日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第301日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから2月14日現在総数2034名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
★さよなら原発! 3・11 福岡集会
  ブログ:http://0311fuk.blog.fc2.com/

       <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

★ 横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れさまです。
【報告】300日 ですね。 ほんとうにお疲れさまです。
運動が しっかり根付いているのが よくわかります。

あんくるトム工房
今日も 雨      http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1714

 3・11の 実行委員のメールの交換もうまく機能しているようです。
 問題は 賛同金。 
  しっかり 宣伝して しっかり集めようと思います。
  集会と デモの成功のために 皆様のご協力を!

★ 野上勇次 さんから:
  「3.11さよなら原発  福岡集会」 糸島から福岡へ!
福島第一原発の恐るべき大事故から、間もなく1周年を迎えようとしています。
政府・東電の「原発事故収束宣言」にも拘らず、未だ収束の見込みさえも立って 
いません。
死の灰の恐怖は今や、日本全土にとどまらず、世界中に広がっています。

福島・東北の方々は原発震災によって帰るべき故郷・生命・生活の全てを奪われ、
想像を絶する苦難にあえいでおられます。
私共は、この苦悩を我がこととして受け止めます。原発の即時廃炉こそがこの苦 
悩に応える道だと信じます。

私の住む糸島は、海の幸・山の幸豊かな大地です。しかし、この愛すべき故郷を、
無人の荒野に変えてしまう玄海原発が、すぐ身近に存在しています。

二丈深江から約28km、前原中心部から約35km。日本で最も危険な原子炉、ガ 
ラスの様にもろい一号機、
石油ストーブにガソリンを燃やすようなプルサーマル発電を抱えた玄海原発の存 
在を、絶対に許すことはできません。

3月11日を間もなく迎えるに当たり、「忘れまじ福島!忘れまじ玄海原発!」を 
心に刻みます。
福島・東北の原発震災による犠牲者の皆様に心からの哀悼の意を表するとともに、
「さよなら原発! 福岡集会」にこぞって参加し、私たちの『原発反対』の意思 
を日本全土・世界に伝えたいものです。
糸島から福岡へ!このためのチラシ配布など、創意工夫を凝らした活動を行います。
福岡県糸島在住の心ある皆さん、ご連絡ください。

★ 片山文博 さんから:
青柳さん
こんばんは。
毎日寒い中ご苦労様です。
先日、2.11 佐賀で行われた小出先生の講演会の様子をブログにアップしました。
<九州脱原発 人間の鎖Men&Women No6 小出裕章さん>
http://www.youtube.com/watch?v=yr-vBRDp8mo

3・11以降、一日の休みも無く日本全国を飛び回っておられます。
相当お疲れのはずですが、精力的な姿に頭が下がりました。
佐賀にも脱原発の強い意志を持った方が沢山おられ、心強かったです。
http://whosanf.exblog.jp

★ ひろば 上條さんから:
<テント報告>
今日も朝から雨降りでした。
朝、西山進さんが来られ、「雨が降っている中、テントに来ている人は熱心な信者
ですね。」と言っていました。
福島第一原発2号機の温度計が高温を示していることについての話がありました。
温度計が壊れているというのはウソではないかという意見が出ましたが、結局、
原子炉の中の様子が誰もわからないという恐ろしい状態になっていることが
問題だということで話がまとまりました。

13時から11.13『さよなら原発!福岡一万人集会』実行委員会の
福岡県への申し入れがありました。申し入れが終わった後、参加した方から
報告がありました。25名ほどの参加。テレビ局が取材に来ていたそうです。
消防防災課の課長補佐が出てきたようです。1万6千人の声に対し、
課長補佐という下っ端の人間を出したことに怒っている人がいました。
質問に対して課長補佐はただただうろたえていたそうです。

宗教関係者が10名ほど九電へ申し入れをしたようです。テントにも寄ってきま 
したが、
こちらの意見をあまり聞かず、ワーワーとしゃべる人たちだったようです。
新聞を読んでそのまま信じ込んでいる男性が来ました。別な方が対応したのですが、
原発がなかったら電気が足りない、イランの情勢から石油はどうするのかという 
ことを
言っていたようです(日本のほうからイランの石油利権を手放したはずですが)。

3.11福岡集会の大口のカンパがありました。賛同金のご協力お願いします。 
1口500円から。
●賛同金(カンパ)の振り込み法
 【郵便振替】加入者名:  さよなら原発!3.11福岡集会実行委員会
       口座番号:  01770−5−71599
●他行からの振込:指定内容
店名(店番) 一七九店(179)
預金種目 当座
口座番号 0071599
※ひろばでもカンパ受付、振込取扱票も準備しています。

★ 西山進 さんから:
青柳行信様
 野田首相が、福島原発の収束宣言をしました。しかし2号機は走り続けていま 
す。人間が近寄れない中の状況は化学者に推測してもらう以外にありませんが。 
またぞろ、「2号機の温度上昇は温度計の故障によるものと考えられる」-と発表 
しました。いつもの豆タヌキのような保安委員の発表です。相変わらず非常に分 
かりにくい推測です。結論を言うと、高温は温度計のせいだと言わんばかりで 
す。また不安が募ります。どうしてこの国は国民をなめるのかと思いました。

 私たちが体験したうその連続「大本営発表」がいまだに続いているように思い 
ます。意地悪く言えば、高温になった温度計が正常で、低温状態の温度計の方が 
故障しているのではないかという疑いを持ちます。
かっての戦争は、国民の言論を奪い、謀略とうそで固めて侵略戦争を≪聖戦≫と呼 
称し、日本は「神の国」であるから絶対負けることはない」と教え、私たちは容 
易に騙されて戦争に協力しました。その結果が23万人を超す人間が一瞬に屠殺 
されると言う、人類が初めてなめたヒロシマ・ナガサキです。

 そして原爆と同根のビキニ、スリーマイル、チェルノブイリ、福島と新たな核 
被害者(ヒバクシャ)を生みだしています。なんということでしょう。
 今日本人の大半はこのような戦争があったことを実感として知らない世代が増 
えています。
 その人達が あいかわらず事故を矮小化し、私たちの目から被害の実相を隠そ 
うとしています。良心的なマスコミ人たち頑張ってください。
 まさに、いま大企業と国家の犯罪的行為が続いていると考えます。
 
 あの戦争で壊滅的打撃から立ち上り、多くの人たちが「戦争を反省し、民主的 
な日本をめざして寝食を忘れてたたかいました。今も続いていますが、」国会議 
員のみなさんに訴えます。「今の地位と-権威を守るため」に右往左往するのは 
止めてください「食うための職業」と考えている議員さんは退いてください。

 低い労働条件に追いやられて、将来に希望を持てない、子どもを産むことさえ 
も考えなければならない若い人たちが増えています。
 派遣者社員や、パート労働者を増やして、低い労働条件でぼろもうけを重ねた 
トヨタやキャノンなど大企業。そして正しい企業活動をゆがめてしまった、電力 
会社。「国民をなめたらあかんぞよ」と言いたいのです。

 「保安委員アホ」「ホアンイインアホ」上から読んでも下から読んでも同じと 
いう言葉がはやっているそうです。  
 この情けない日本を変えたいと思います。そういう意味で気持ちを新たにし 
て、3.11は下から支えていく、主体的人間の集まりにしましょう。向こうが金で 
攻めてくるなら、私たちの英知(ええ知恵)を集めていきましょう。

★ 吉田典子さんから:
ラトビア産オイルサーディンの缶詰99円。
ラトビアといえば、国土の99%が放射性物質で汚染されてしまったベラルーシ 
の隣国。
スカンジナビア半島と欧州大陸に囲まれた海域・バルト海に面していて、大部分 
が氷河堆積物に覆われた低地で、湖沼や森林が多い国です。
牛・豚の飼育・酪農が盛んな国だけど、鰯の缶詰めを輸出するくらいだから、 
きっと海沿いの地域の人は、魚貝類も食べているでしょう。
ラトビア人が、自国で生産した物を、86年以来、食べ続けているとしたら、こ 
の国の年齢別の人口の増減、各種の病気の増減、障害児の発生率など、知りたい 
ものです。
チェルノブイリには海がないから、放射性物質による海洋汚染のデータはないで 
しょうけど、ラトビアにはあるのかも。
79年3月28日に事故ったスリーマイル島原子力発電所は、サスケハナ川の島 
にあるそうだから、こちらも水質汚染によって出た被害の資料は、あるのかも。
スリーマイル島の周辺で、何が栽培されているかとか。
どんな食品加工場があって、産物は日本に輸出されているのか、とかの資料も、 
見てみたいものです。
TPPは『たくさんペイしてプアになれ』の略かと思うと、ついついこういうこ 
と考えてしまうのです。
知ったところで、日本人各々には何が出来る、というものではないかもしれません。
でも、全く知らないで、ある日、突然、発病したり、トンでもない障害を抱えた 
赤ん坊を見るよりは、私は知っていた方がいいです。
知れば、打てる手は、打てます。
打つ手がなくても、腹を括る時間は持てます。
私自身は、もう何を食べても、という年齢なので、ラトビアの缶詰も試してみま 
した。
値段は日本の魚の缶詰と、さして変わりありませんから、食べた結果が変わらな 
いなら、私は日本のを食べますよ。

★ 松元 さんから:
みなさまへ   
小出先生の「たね蒔きジャーナル」13日分の転送です。
●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。
http://hiroakikoide.wordpress.com/

======2月13日のお話======
 原発のニュース、2号機の温度計の問題、午後3時に東電は344.2℃という数値を 
示したと発表し(今朝は80〜90℃)、100℃以下が冷温停止で、温度計の限界が 
300℃であり、温度計の故障と東電は言っています。5時には200℃台になっていま 
す。温度計を見たら、断線した模様で、同じ高さにある他の温度計は30度程度 
で、東電は冷温停止と言い、再臨界はないと言っています。
 格納容器の中で高温多湿となったのが故障の原因と思われるとのことです。注 
水量を増やしていたものの、元に戻すものです。

 これについて、さっそく小出先生のお話、温度計の故障と言うことです。熱電 
対という温度計で、壊れにくいもの、圧力容器のあちこちにあり、データを送り 
続けていたものの、今回はおかしい数字を出し、300℃と言うのは、計測器が壊れ 
たと推測されるのです。キセノンが再臨界のキーで、東電がキセノンなしと言い 
猪、その通りなら再臨界なしなのです。温度計も、直径5m、高さ20mの構造物の 
ところどころに温度があり、場所により温度が変わるのは当然で、300℃を示すの 
は故障としか考えられないのです。

 計測する機械を元に中を推測するしかなく、他の温度計も当てにならないので 
す。事故により、現場に行くことも、見ることも、触ることも出来ず、どうなっ 
ているか分からない。計測器を頼りにするしかなく、計測器もロクに配置され 
ず、計測器が壊れていくのです。

  野田総理、冷温停止「状態」に変わりなしと言い、小出先生失笑されて、言 
葉を勝手に作っただけなのです。これの裏付けは出来ず、圧力容器内に炉心はな 
いと東電も政府も言い、圧力容器の温度は関係ないのです。
 温度の一喜一憂、壊れたデータを東電が発表しているものの、事故処理する 
チームがいると平野さん言い、小出先生もその通りであり、電力会社+保安院で 
やってきて、同じ体制でやっており、これを変えないといけないのに従来のまま 
進行するのに違和感があるのです。保安院も情報を聞いているだけで、保安院の 
官僚は力にならないのです。

 現場の作業員、入れている水の量が問題と言い、温度計は一部の情報で、それ 
で水を増やしたら汚染水が増え、トラブルが増えるのです。
保安院の院長、原子炉は安定に管理されていると国会で、事故当初は打つ手もな 
く、爆発して、破局的な事故が進行した時期と比べて安定していると言う言葉を 
使いたいくらいになるのだが、もちろん安心していいわけではない、融けた炉心 
がどこにあるのか、温度計も当てにならず、4号機の燃料プールも大変で、安 
定、安心と言ってほしくないのです。

★ <2月15日分 原発関連記事Web版>
『玄海原発に新燃料搬入 定期検査で交換』 西日本新聞
http://goo.gl/0Ox77

『老朽化原発で意見聴取会 玄海1号で議論』 西日本新聞
http://goo.gl/NC5sX

『保安院:「大飯は妥当」 安全委3月中に結論』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/BmnXb

『福島原発直下で地震の恐れも 東北大グループが分析』 47NEWS(よんなな 
ニュース)
http://goo.gl/weIYg

『放射性物質多くは海へ 浜岡事故想定、静岡県が予測』 静岡新聞SBS
http://goo.gl/S4Klt

『ロシア、火災原潜に核弾頭搭載か 最悪事故瀬戸際と報道』 47NEWS(よんなな 
ニュース)
http://goo.gl/4txsl

『原発住民投票:条例制定 市民団体が橋下・大阪市長に請求』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/eCPlQ

『干しシイタケから基準超セシウム 岩手の4市町』 朝日新聞デジタル
http://goo.gl/OKgQ0

★ 前田 朗 さんから:
原発を問う民衆法廷第1回公判
日時:2月25日(土)午後1時30分〜6時30分(開場1時)
場所:機械振興会館 東京都港区芝3−5−8(東京タワーすぐ下)電話 
03−3434−8211

主な内容
テーマ:福島第一原発事故の刑事責任を問う
1)福島原発被害者5名ほどによる申立て
2)証言
「犠牲のシステムとしての原発」
 高橋哲哉 (東京大学教授、哲学者、福島県出身、主な著書に『記憶のエチカ』
 『戦 後責任論』『靖国問題』『デリダ――脱構築』『国家と犠牲』『物語の廃墟
 から』『犠牲のシステム 福島・沖縄』など。)

「福島第一原発で何が起きたか」
山崎久隆 (たんぽぽ舎副代表、劣化ウラン研究会代表、主な著書に『放射能兵
器・劣化ウラン』『原発事故から身を守る』『原発の地震 防災はどうなってい
るか』『冬の兵士』『TUPアンソロジー世界は変えられるI・II』など)

3)告発側の代理人(検事)代表
田部知江子 (弁護士、日弁連子どもの人権と少年法に関する特別委員会幹事、
原爆 症認定集団訴訟において低線量被曝問題を担当、ハンセン病弁護団、アフ
ガニスタン国際戦犯民衆法廷検事として劣化ウラン問題を担当、国際人権
NGOヒューマン・ライツ・ナウ・スタッフ、)

4)判事
鵜飼 哲  (一橋大学教授。フランス文学・思想研究。「デモと広場の自由」
のための共同声明起草者。著書に『償いのアルケオロジー』(河出書房新 社)
『抵抗への招待』(みすず書房)『応答する力――来るべき言葉たちへ』(青土
社)『主権のかなたで』(岩波書店)『戦争の克服』(集 英社、共著)『原理
主義とは何か』(河出書房新社、共著)

田中利幸  (広島市立大学広島平和研究所教授。戦争犯罪、戦争史研究。原爆
投下国際民衆法廷共同代表。著書に『知られざる戦争犯罪』(大月書店) 『空
の戦争史』(講談社)『戦争犯罪の構造』(大月書店、編著)『原発とヒロシマ
――「原子力平和利用」の真相』(岩波ブックレット)、Japan’s Comfort Women,
Routledge,2002. Hidden Horrors: Japanese War Crimes in World War II,
Westview Press,1996. 

前田 朗  (東京造形大学教授。戦争犯罪論、刑事人権論。イラク国際戦犯民
衆法廷共同代表。著書に『戦争犯罪論』『ジェノサイド論』『侵略と抵抗』
『人道に対する罪』(以上、青木書店)『軍隊のない国家』(日本評論社)『民
衆法廷入門』(耕文社)『平和への権利を世界へ』(かもがわ 出版、編著)
参加傍聴:1000円(高校生以下500円)
*原発事故で、福島の子ども たちの45%が内部被曝した。少なからぬ人々が死
に追いやられた。多くの人々 が住む家を追われた。福島の人々に降りかかった
災厄はいったい誰のせいなのか。体内に入ったヨウ素、セシウム等は「無主
物」?大地・ 故郷が放射能で汚染されたのは「津波」のせい? そうではない。
フクシマ事故は人災であり、犯罪だ。その責任の所在は東電、政府以外にはあり
得ない。原発民衆法廷第1回公判は、その東電・政府の刑事責任を問う。 *

原発は、歴代の日本政府が推進してきました。このたびの原発事故は、その結果
引き起こされたものです。
 民衆法廷とは、現在の裁判所に代わって、市民の運動によって新しい法規範
を確立する取り組みです。民衆法廷が出す判決(勧告)は法の正義を実現し、法
規範をつくっていきます。

原発に関係する法律は、「原子力基本法」や「原子力損害賠償法」などがありま
す。残念ながら、これらの法律は 原発を推進することを前提にした法体系です。

民衆法廷は、被災者のすべての権利を実現し、原発政策そのものを問いただすた
め、民衆の知恵と創意で、正義の 法規範につくりかえるために行います。

 原発の被害者などから申し立て(訴え)を受けます。民衆法廷は判事団、代
理人、被告で構成します。判事は、日本国憲法、各種の法律、国際法の経験を持
つ者です。裁判は、第1回の東京をスタートに、各地を巡回し 公判を開きます。
 原発事故と原発政策を推進した政府と電力会社の「原発犯罪」、その責任を
法により明確にします。

 被災者の避難の権利、損賠賠償、内部被ばく、原発の危険性など、原発の課
題を検証し、 実際に提訴されている裁判に対し、民衆法廷の判決(勧告)、検
証の内容などを生かし、支援します。*原発を問う民衆法廷実行委員会 *
連絡先:矢野秀喜 090-2466-5184
Email:qqq568d9k at extra.ocn.ne.jp <mailto:mail:qqq568d9k at extra.ocn.ne.jp>
*****
原 発を問う民衆法廷実行委員会への賛同協力のお願い
<http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11079803479.html>

 福島第一原子力発電所事故は、国際評価尺度レベル7の重大事故であり、いま
だに収束せずに放射能汚染を拡大し 続けています。深刻な放射能汚染は今後数
十年の長期にわたり、私たちの生活と生命をおびやかし続けます。人類が経験し
たことのない重大な 福島原発事故に対し、「原発犯罪」という言葉が用いられ
るようになってきました。民衆にとって「原発犯罪」は理解できる概念です。

 そもそも人間がコントロールできない原発を「安全神話」で国策として推進し
てきたこと、情報操作・隠蔽、腐 敗した利権構造。その結果としての重大事
故、地域・生活破壊、食品汚染、不十分な賠償。これらの責任を誰が取るので
しょうか、不処罰でよ いのでしょうか。避難・被害者の権利実現は、賠償・補
償はどのようになされるべきでしょうか。今、法の正義が問われているのです。
事故責 任の解明も、反省・処罰もなく、原発再稼動がすすめられてはなりません。

 残念ながら、原子力基本法や原子力損害賠償法など原発に関わる現行法は、原
発推進の法体系です。今まで司法 権力が原発に関連して下した判決は、原発推
進を後押しするものでした。法の正義が実現されないとき、民衆が立ち上がり原
発をめぐる法規範 を確立するのが必然です。

 原発を問う民衆法廷は、歴代政府の原発推進政策から今回の事故について、将
来の賠償・補償も含めトータルに 把握し、個別の犯罪だけでなく、全体として
の原発犯罪の構造を明らかにしたいと考えます。そのために、民衆の知恵と創意
を集め原発民衆法 廷実行委員会を構成し、現代世界における正義の規範を打ち
立てる運動としていきます。

 原発民衆法廷実行委員会は、みなさんの賛同・参加を得て2011年内 に発足
し、原発に関する申立て(訴え)を受けながら、判事団を構成し、全国各地で巡
回 法廷(公判)を持ち、法的決定(勧告)を出していきます。被災者の避難、
除染、賠償・補償や、原発再稼動問題など緊急性を求められる事項 から解明し
ていきます。最終的には国策としての原発推進政策そのものを憲法レベルから裁
く憲法裁判所の役割を果たしたいと考えます。

 原発民衆法廷実行委員会は、実際の原発に関するすべての訴訟と連携し、支援
する運動となりながら、また、被 災者のすべての権利実現の諸活動に貢献でき
るように、法理論の構築を目指していきたいと思います。
 以上の目的を遂行し、原発・放射能の恐怖を 子どもたちの未来に残さないた
めに、原発を問う民衆法廷の実行委員会への参加・賛同を呼びかけるものです。

(よびかけ人)
青柳行信 (原発とめよう!九電本店前ひろば・人権・正義と平和連帯フォーラ 
ム代表)、
足立昌勝(関東学院大学教授)、阿部浩己(神奈 川大学教授)、上原公子(元 
国立市長)、
河合弘之(弁護士、脱原発弁護団全国連絡会議代表)、黒田節子(原発いらない 
福島の女
たち〜100人以上の座り込み[世話人])、澤野義一(大阪経済法科大学)、谷百
合子(無 防備平和のまちをつくる札幌市民の会)、田部知江子(弁護士)、新倉
修(青山学院大学 教授)、新村繁文(福島大学教授)、萩尾健太(弁護士)、
布施 哲也(反原発自治体議員市民連盟)、渕上太郎(経産省前テントひろば・
9条改憲阻止の会)、武藤類子(ハイロアクション福島原発40年実行委)ほか
(原発民衆法廷顧問):河合弘之(弁護士、脱原発弁護団全国連絡会議代表)、 
伊藤成彦(中央大学名誉教授)他
【郵便振替】名義:民衆法廷実行委員会 口座番号:00150−0−688570
*****
原発を問う民衆法廷実行委員会に賛同します。  
賛同金 1口千円(何口でも結構です)氏名(団体名)(氏名公表:可・不可) 
住所・連絡先     

★ 徐 勝・SUH Sung さんから:
青柳さん
3月23,24日、韓国の慶尚南道陜川で行われる、反核平和集会のご案内をお 
送りします。
できれば、多くの方たちに回覧していただければと思っています。
核のない世界をつくるために、2012年3月23・24日、世界のヒバクシャと共に陜 
川へ集まろう!

2012 陜川(ハプチョン)非核・平和大会
Hapcheon Anti-Nuclear & Peace Festival 2012

世界のヒバクシャの痛みに共感し、核と放射線の危険から解放された平和な世界 
をつくるために、
「韓国の広島」陜川で、「2012 陜川非核・平和大会」を開催します。
核兵器使用と実験、原発事故と放射線汚染物質漏れによるヒバクの深刻さを世界 
に知らせるために、
韓国人ヒバクシャを含め、日本の福島・広島・長崎、太平洋マーシャル諸島のビ 
キニ島、チェルノヴイルらのヒバクシャが証言します。
また非核・平和を訴える国内外の文化人・アーティストの講演、核被害現場レ 
ポート映像&トークショーが行われます。
写真・映像展、設置美術と、インパクトのある現場パフォーマンスにも期待して 
ください。
ユンドヒョン・バンドによる「平和コンサート」も非核・平和の熱気を大いに盛 
り上げるでしょう。
非核・ 平和を念願する世界のすべての方々に参加を呼びかけます。

日時:  2012年 3月23日(金)〜24(土)
場所: 陜川総合社会福祉館、陜川郡民室内体育館など
主催: 陜川平和の家(在韓ヒバクシャ2・3世のシェルター)
主管: 2012陜川非核・平和大会推進委員会(電話+82-2-744-8007 Fax  
+82-2-3444-8089
メール:hapcheonhouse at gmail.com)
後援: 慶尚南道、陜川郡、大韓仏教曹渓宗宗務院、海印寺
協力:韓国原爆2世患友会、2012脱核世界市民会議、脱核エネルギー教授会、(社 
団法人)ウイズ・アジア

《行事内容》
□3月23日(金)  陜川郡総合社会福祉館3階大講堂
1.	午前:開会式
2. 午後:非核・平和のメッセージ
 ホ・クァンム(強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者支援委員会)
 ハン・ホング(聖公会大教授、脱核エネルギー教授の会共同執行委員長)
 チュ・ヨンス(翰林大学教授、人道主義実践医者協議会共同代表)
 徐京植(東京経済大学教授、NHK「フクシマを歩いて」企画・出演)
 高橋哲哉(東京大学教授, 福島生まれ)

3.夜: 核現場レポート映像&トークショー 「核と私、そして地球の未来は…」
司会 : キム・イクジュン(慶州環境運動連合常任議長・東国大医科大学教授)
映像 : キム・ファンテ(韓国, 独立ドキュメンタリー監督)、鎌倉英也(日本NHK、PD)

□ 3月24日(土)陜川郡総合社会福祉館3階大講堂

4.午前: 被爆者との出会いと現地フィールドワーク
陜川平和の家、陜川郡内被爆者の家庭や村訪問、被爆者との共感・交流、平和活 
動家とヒバクシャ、市民が陜川を歩く

5.午後: 世界のヒバクシャ証言集会 「ヒバク、絶望から希望の共鳴へ!!」
1)広島、長崎、台湾、韓国人ヒバクシャ1世・2世、ビキニ、チェルノブイリ、福 
島からの証言
2)質疑応答 3)「陜川非核・平和宣言」採択 4)閉会式

6.夜:「核のない世界・平和コンサート」陜川郡民室内体育館
○ 出演: ユンドヒョン・バンド、ホン・スンクァン、原爆被害者1,2,3世合唱団

□ 写真展示及び設置美術・パフォーマンス(3月23日〜24日)
1)非核・平和写真展
参加作家 :チョン・ジュハ(百済芸術大学)、Juergen Nefzger(ドイツ・クレル 
モント芸術大学)、児玉房子、イ・ジェガプ
2) 非核パフォーマンス・設置美術(陜川総合社会福祉館)
参加作家 : チエ・ビョンス、ホン・ソンダム(画家)など

□ 未来世代のための青少年平和キャンプ「核のない世界・平和作り」
日時 : 2012. 3. 22(木) 〜 25(日) 場所 : 陜川サムサン渓谷自然学校

2012狭川非核・平和大会 参加申請書
名前
(本名)	漢字 	性別	女(        ) 男(        )	英文名	
連絡先	携帯電話 非常時連絡先	E-mail	所属(仕事)	
住所〒 (        -       )
言語	
韓国語 (   ) 英語 (   ) その他(    )	 韓国語の水準	通訳 (       ) 
意思疎通 (       )
自己紹介 及び 参加動機
(関心分野)	
※ その他、 (アレルギーや疾病など健康上注意事項、宗教・文化的な特記事項、 
菜食など注意事項があれば書いてください)
年    月     日

申請者 :
○申込締め切り: 1次、2012年 2月 5日, 追加申し込み:2012年 3月 4日
○参加費 : 1万円(22、23日 2泊  1室 2〜4人、個室は追加料金)、7食、資 
料・パンフレット代込み)○参加費納付方法:申請者へ追後別途お知らせします。
○部分参加者は、宿泊は各自取ってください、食券、資料・パンフレットは別途 
購入可能
○海外参加者の航空料及び韓国内での交通費は自費です。
○参加申請、お問い合わせ、ボランティアの申し込みは事務局へお願いいたします。
hapcheonhouse at gmail.com 電話 +82-2-744-8007、ファックス +82-2-3444-8089

●○●
★ 原発労働者・梅田(うめだ)隆(りゅう)亮(すけ)さんの裁判をご支援ください!!
 原発労働元作業員・梅田隆亮さん 『原発労災給付不支給処分取り消し』裁判提訴
2月17日(金)13:30 福岡地方裁判所 門前集合
              福岡地裁 訴状提出           
         14:00 報告集会 福岡県弁護士会館2F(福岡地裁敷 
地内隣)
              弁護団 から報告 
              原発労働裁判・梅田さんを支える会 から挨拶
                    記者会見
              質疑・意見交換   

★ <<ご一緒に参加しませんか!>>

裁判は初めて!
裁判ってめんどうで そして、なんだか少し怖いな?
裁判とは?
原告とは?
原告になると困ることがでてこないかな!
裁判で原発(原子力発電所)をとめられるの?
いろいろ 疑問???

新聞・ラジオ・テレビ で

「原発なくそう!九州玄海訴訟」
1月31日佐賀地方裁判所に1704名の原告が国と九州電力を被告として、
原発差し止めの裁判を提訴。(第1陣)
裁判は、引き続き第2陣、第3陣等とつづく。

どうして?
こんなにたくさんの人々が関係している裁判ってなんだろう!?

聞いてみよう。

日 時: 2月18日(土)14:00〜16:00
場 所:「ホテルサンライン福岡博多駅前内」2階会議室
     福岡市博多区博多駅前4-11-18 電話 : 092-409-2121
     JR博多駅博多口を出て、代々木ゼミナール(対面・ANAホテル)前を
     住吉神社の方向に歩き、最初の交差点を左折した先です
 地図・交通アクセス http://www.h-sunline.co.jp/bbb/access/
参加費:無料

・長い間、公害裁判をしてきた 馬奈木昭雄 弁護士さんの話しも聞けるよ。
・裁判の内容や原告の意味などについての報告。

主 催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

東京電力の福島第一原発事故で、原発の安全神話は完全に崩壊しました。
佐賀県の玄海原発が事故を起こしたら、佐賀・長崎・福岡・熊本・大分の北部九
州全域に及ぶことは明らかです。

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 原告(第1陣)1704名、1月31日佐賀地方裁判所へ訴状を提出。
 原告第2陣の提訴は3月12日予定。 
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★  フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
3月11日(日)13:30集会開始 14:30デモ出発
ブログ:http://0311fuk.blog.fc2.com/
  集会場所: 須崎公園  福岡市中央区天神5丁目8
   地図: http://tinyurl.com/6od2twa
主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
    090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)
:プログラム
スプレーアーティストのYASUKIさんの出演決定の記事を
ブログに更新しました。
http://0311fuk.blog.fc2.com/blog-entry-6.html

チラシ設置場所
   http://0311fuk.blog.fc2.com/blog-category-5.html

◆ダウンロード(チラシなど)
ハガキサイズの白黒チラシも作成しました。
http://0311fuk.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

第3回実行委員会
日 時:2月28日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
連絡先:090-1324-8588(ひろば・テント)080-6420-6211(青柳)

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内