[CML 014955] Re: 中沢氏ら、脱原発運動で広く連携

hayariki.net info at hayariki.net
2012年 2月 12日 (日) 23:28:03 JST


脱原発運動で広く連携するという記事の趣旨は非常に結構なことと思います。
一点だけ「外国の「緑の党」とは異なる日本の自然観を重視した環境政党を目指す」という点が気になりました。具体的な内容が分からないために的外れな懸念かもしれませんが、りませんが、自然保護という思想も西洋的な自然観の産物であると考えます。

環境問題と東西の思想
http://www.hayariki.net/poli/eco.html
自然を征服する西洋思想が環境破壊を進める原動力となったことは否定しない。しかし、自然を破壊し過ぎると人間にとっても住みにくくなる。そのため、自然保護の声が出てくる。つまり、自然を征服する西洋思想も行き着くところまで行けば自然保護の発想につながる。
ところが、東洋思想では自然は征服や支配ではなく、受け入れ、共生する対象である。ここからは人間にとって暮らしやすい自然を維持・修復するという発想が生まれにくい。そのような思想的基盤のある社会で、自然を汚染・破壊する科学技術が使われたらどうなるか。
人間の経済活動によって自然を汚染・破壊しておきながら、積極的な手を打たず、汚染・破壊されたままにしてしまう。

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
http://hayariki.net/
http://hayariki.zero-yen.com/


CML メーリングリストの案内