[CML 014933] 原発マネー汚染

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 2月 12日 (日) 01:02:47 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 原発を誘致すると、その自治体には莫大な補助金が与えられます。原発がある
自治体はそのカネを使って豪華な施設を次々に建設しました。原発関連の雇用が
生まれ、財政は豊かになりました。原発はカネの成る木であり、救世主でした。
 
 それが福島第一原発事故で崩壊しました。
 
 佐賀県玄海町は、九州電力玄海原発があることで、佐賀県でも屈指の豊かさを
誇っていました。人口6000人程度の小さな町には豪華な「ハコモノ」が林立
し、充実した公共サービスが提供されていました。原発マネーのおかげでした。
 
 しかし、福島第一原発事故で、原発再稼働の目処は立たたなくなりました。施
設の老朽化も目立っています。原発マネーに依存している町の財政は先行きが見
えません。
 
 原発マネーの汚染を描く番組です。
 
 テレメンタリー
 「惑の原発マネー〜佐賀・玄海町 崩れたシナリオ〜」
 http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/
 
 2月13日前後放送
 
 放送時間は各地で異なります。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 
 


CML メーリングリストの案内