[CML 014858] 【もうひとつの世界は始まっている!米オキュパイ運動連帯 2・24京都集会】 We are 99%! 米オキュパイ運動の原点 ウィスコンシンからの報告

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 2月 8日 (水) 15:43:18 JST


【もうひとつの世界は始まっている!米オキュパイ運動連帯 2・24京都集会】 We are 99%! 米オキュパイ運動の原点 ウィスコンシンからの報告

http://d.hatena.ne.jp/hansenkyodo_kyoto/20120208/1328670402 



(写真:米国ウィスコンシン州。ティーパーティーに支持されたウォーカー知事が「財政再建」を掲げ、公務員の団交権剥奪等の攻撃。昨年 2-3月に連日数万人が抗議デモ、州庁舎を占拠。教員のストに生徒も連帯。警察官もデモ隊排除の命令を拒否。現在は知事リコール運動中。法定数を大幅に超える 100万人以上の署名が集まった)

Another World Is Beginning! もうひとつの世界は始まっている!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

        米オキュパイ運動連帯 京都集会

 We are 99%! 米オキュパイ運動の原点 ウィスコンシンからの報告 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

●日時:2012年 2月24日(金)18:30 開始

●場所:ひと・まち交流館 京都 第四会議室
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html

●入場カンパ:1000円

●内容

・ドキュメンタリー映画『最前線ウィスコンシン』上映(30分 )

・報告:★ペギー・コインさん(マディソン市教員組合委員長 )


★カスリン・バーンズさん(同組合員・小学校教員/写真上)
(カスリン・バーンズさん略歴)
・1997年から教員。現在はShorewood Hills Elementary Schoolの教員、幼稚園と第1学年の担当
・組合はマジソン教員組合 Madison Teachers Inc. (MTI)
・2011年2-10月にMTI Crisis Committee Co-Chair(MTI危機委員会の共同議長)
危機委員会はウォーカー知事の“Budget Repair Bill”(財政再建に関する州法)によって生じた危機に対応するために組織された委員会
・「39歳、マディソンで育ち、これまでの人生の大半をマディソンで過ごしてきたが、今日(17日)ほどこの州を誇りに思ったことはない。ウォーカー知事のリコール署名が100万人を超えた」

(呼びかけ文)

 米国・ウィスコンシンの闘いは、チュニジア革命とエジプト革命で始まった「アラブの春」に鼓吹され、その後米国全土に広がった「99%」の運動の先駆けとなりました。

 ウィスコンシン州議事堂占拠に始まったこの闘いは、米オキュパイ運動の原点です。

 この闘いの最先頭で闘った同州マディソン市の教員組合の現場教員と組合リーダーを招きました。

 今回の来日は2月24日から27日までの予定で、この間に労働組合や市民団体との交流も計画しています。

 全米労働運動の最前線ウィスコンシンからの報告会への多くの皆さんの参加を呼びかけます。

●主催:米オキュパイ運動連帯京都集会実行委員会  

●連絡先:反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)(090-5166-1251) 
E-mail:muchitomi at hotnail.com
URL:http://d.hatena.ne.jp/hansenkyodo_kyoto/

●労働組合関係者を中心に協賛団体を大募集中です!費用負担はありません。関係者へのイベント告知に関する協力をお願いしています。協賛申し込みは下記アドレスまでお願いします。

 連絡先:E-mail:muchitomi at hotmail.com



ウィスコンシンに人口は約550万人とか。100万を超す署名は地域全体の大変動が進行していることをものがたる。(ウィスコンシン現地の取材をされたマブイ・シネコープの木村修氏談)


橋本の公務員攻撃に身をすくめる大阪市の組合、立ち向かう米労働運動。今こそ米労働運動の息吹を日本にひろげたい。(ウィスコンシン現地の取材をされたマブイ・シネコープの木村修氏談)


問題となつたのは組合の団交権剥奪、まず大学・高校の教師が授業ボイコットで立ち上がる。それを大学生・高校生が支持する。やがて消防士、警察官まで闘いに立ち上がる。(ウィスコンシン現地の取材をされたマブイ・シネコープの木村修氏談)


来日されるカスリン・バーンズさん(労組委員長のペギー・コインさんも来日)
全米の焦点・ウィスコンシンから初ての代表が来阪されます。大阪社会フォーラム実行委の招きで、マディソン教員組合のカスリン・バーンズさん。またとない機会です。是非ご期待を。(ウィスコンシン現地の取材をされたマブイ・シネコープの木村修氏談)




【デモクラシー・ナウ!ジャパン】嘆願書に100万人の署名 ウィスコンシン州知事リコールへの歴史的取り組みに見る「民の力」 

共和党のウィスコンシン州知事スコット・ウォーカーに反対する人々が、州投票による知事のリコールを要求する100万人以上の署名を提出しました。その100万人強の署名は、必要数54万のほぼ2倍で、米国歴史上最大のリコール要求になりました。

ウォーカー知事は、ほとんどの公務員の団体交渉権を取り上げる問題の法律を押し通したことで、非難を浴びています。この100万人の署名は「前回、2010年の選挙で投票した人、と言うことは合理的に考えて、リコール選挙に投票に行く選挙民のほぼ半数と言うことになります」と、ネイション誌のジョン・ニコラスは言います。

「ワシントンの共和党指導部の緊縮経済政策を採り入れて公務員を犠牲にした財政改革をもくろみ、彼らの組合を破壊しようとし、学校予算の削減を試み、それに成功したことで、(ウォーカーは)選挙に直面せざるを得なくなるのです。われわれは経済問題のもっとも根幹について住民投票をするということになります。」

http://www.democracynow.org/2012/1/19/historic_effort_to_recall_wisconsin_gov



Organizers file more than 1 million signatures to recall Walker
host.madison.com
http://host.madison.com/wsj/news/local/govt-and-politics/walker-recall-leaders-say-they-gathered-more-than-million-signatures/article_5a9505e6-4141-11e1-9384-0019bb2963f4.html

Organizers of the effort to recall Gov. Scott Walker on Tuesday filed what they said were more than a million 

 		 	   		   		 	   		  


CML メーリングリストの案内