[CML 014844] 【報告】第294日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 2月 8日 (水) 07:35:11 JST


青柳行信です。2月8日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第294日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから2月7日現在総数2024名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月7日3名。
      藤川寿彦 田村一治 野見山忠      
    
        <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れさまでした。
今日の3・11の打ち合わせ、短時間で活発な意見が交わされ
とてもよかったです。
皆さん それぞれの得意分野を活かして、担当をされていたようで
気持ちのよい 打ち合わせでした。
カンパも 力を入れて集めないといけないですね。
<郵便振替口座番号: 01770 - 5 - 71599
加入者名: さよなら原発!3・11福岡集会実行委員会>

あんくるトム工房
原子炉はコントロールできなくなる   
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1705

梶原忠裕 さんから:
青柳行信 様
お久しぶりです。毎日の座り込み、お疲れさまです。
「全ての原子力発電所の廃止を求める署名」が集まったので、
近日中に九電前ひろばに持っていこうと思います。
実際には私の知り合いのやや高齢の女性に署名をお願いしたら、
さらに知り合いの知り合いというように署名用紙を回してくれて、
今のところ20枚(100人分)以上集めてくれました(継続中)。
筑紫野周辺の中高年のみなさんも、問題意識は持っていて、
自分自身がそんなに何かの運動に参加できるという訳でもないけど、
署名活動のような協力なら喜んでする、という感じがします。

<<ご一緒に参加しませんか!>>

裁判は初めて!
裁判ってめんどうで そして、なんだか少し怖いな?
裁判とは?
原告とは?
原告になると困ることがでてこないかな!
裁判で原発(原子力発電所)をとめられるの?
いろいろ 疑問???

新聞・ラジオ・テレビ で

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」
1月31日佐賀地方裁判所に1704名の原告が国と九州電力を被告として、
原発差し止めの裁判を提訴。(第1陣)
裁判は、引き続き第2陣、第3陣等とつづく。

どうして?
こんなにたくさんの人々が関係している裁判ってなんだろう!?

聞いてみよう。

日 時: 2月18日(土)14:00〜16:00
場 所:「ホテルサンライン福岡博多駅前内」2階会議室
     福岡市博多区博多駅前4-11-18 電話 : 092-409-2121
     JR博多駅博多口を出て、代々木ゼミナール(対面・ANAホテル)前を
     住吉神社の方向に歩き、最初の交差点を左折した先です
 地図・交通アクセス http://www.h-sunline.co.jp/bbb/access/
参加費:無料

・長い間、公害裁判をしてきた 馬奈木昭雄 弁護士さんの話しも聞けるよ。
   『公害闘争の成果を原発闘争へ』
・裁判の内容や原告の意味などについての報告。

主 催:「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

東京電力の福島第一原発事故で、原発の安全神話は完全に崩壊しました。
佐賀県の玄海原発が事故を起こしたら、佐賀・長崎・福岡・熊本・大分の北部九 
州全域に及ぶことは明らかです。

庄山智美 さんから:
<原子力災害防災区域>
ヨウ素剤配布地域について、参考になるブログ見つけました。
ぜひ、参考に。下の方に 玄海原発とか地域別にありますので
そっちの方が、わかりやすいかな。。。
http://fkuoka.blog.fc2.com/blog-entry-179.html
ほんと、恐ろしいです。

吉田典子 さんから:
7日の朝の夢は、スゴかったです。
荷台から地面までの高さが随分ある大きなトラックが何台もパレードに来てるん 
です!
でも、現実的に考えれば、あんな大型車両、街中に乗り入れられる筈ありません。
多分『大量の汚染土をトラックで阿部隈川に捨てている』と配信に情報が流され 
ていたのが、頭に引っかかって夢を見たんでしょう。
それとも、3月のパレードに、運送業か土建関係の人達が、沢山参加するんで 
しょうか?
ともかく、結果がどうなるか、しっかり認識していれば、こんなデタラメな不法 
投棄は、出来ない筈。
つくづく放射能の害に関する啓蒙活動は大切だと思います。
他にも、電波だか何か…漢字ではなく横文字で言ってたけど、単語が記憶に残っ 
ていない…を止めなくては、と誰かが夢の中で話してました。
これは、7日の朝の配信みて、判りました。
多分、久保多美子さんが『インターネットのビビックは九電だと気付き他に変え 
た』と流していたのの事でしょう。
それが出たのは偶然にしても、信憑性の高い情報が得られる独自の通信網がある 
と便利だけど…これも容易にガセ流しで攪乱に利用される一面があるから問題だ… 
と普段、考えているんです。
それで出てきたのかもしれません。
後、時代劇の家事の場面で、火消しが屋根の上で振っている纏(まとい)みたいの 
を振りつつ、歩いている男性達も夢に出てきてました。
あちこちのご町内の自衛団や消防関係の人も、脱原発にはいろいろ感じるところ 
や考えるところがあるのかも?
一朝、事が起こったら、どう動くか、彼らはきっと東日本の震災後、いろいろ考 
えているでしょうね。
地震も津波も噴火も原発事故も、庶民様の知恵とシブトサの発揮しどころ。
情報交換しながら、それぞれ備えましょう。

永尾佳代(熊本・原発止めたい女たちの会)さんから:
青柳様
いつも、満身のご活躍、拝見しております。
青柳さんには、社会における伝道者の姿を拝見し、
上島さんには、研究者の良心を拝見しております。
尊敬する人々に出会えること、それが、私のエネルギニーになっております。

さて、3.11くまもとも、チラシも出来て、いよいよ、動き出しました!
熊本一人気のあるタレント、うんばば中尾さんが、なんと、司会を引き受けてく 
れました!
呼びかけ人は原田正純医師、小松裕教授(田中正造研究第一人者)、田尻和子弁 
護士、です。
面白い集会になると思います。

追って、当会の勝連からも、チラシが送付されると思います。

福岡の素敵なフライヤーに負けないようにと、熊本の若者が、精魂込めてデザイ 
ンしたものです。
今回の3.11イベントは、福岡のイベントを皆、頭に描きながら、熊本の独自性、
水俣を経験している地位域からの発信という点を強調しています。
そして、田中正造の言葉を中心においています。
”真の文明は山を荒らさず 川を荒らさず 村を破らず 人を殺さざるべし”

熊本のお知り合いに、どうぞ、よろしくお伝えください。
思想はキきちんと抑えますが、表現は楽しく、を心がけています。

”核の冬を脱し、原発なき春を待ち望むカーニバル”というイメージで準備してお 
ります。
街の中央の公園を数千人規模で老若男女で埋める予定です。
福岡、九州と連携して、脱原発の輪を広げてまいりましょう。
それでは、また、いつかお会いしましょう!
寒さ厳しき折、くれぐれもお体を大切に。

清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。
原発関連情報25です。
いくつか割愛しています。ここにないものは協会のHP(http://www.asahi- 
net.or.jp/~pv8m-smz/)で読めます。

1,3月11日は、私はドイツにいて、福岡の集会には出られませんが、ドイツで 
もあちこちの核施設で一周年集会とデモが行われます。
http://www.ausgestrahlt.de/mitmachen/fukushima-jahrestag/grossdemos-113/aktionsorte.html
私はエッセン(Essen)にいるので、一番近いグローナウ(Gronau)に行きます。
http://anti-atom-demo.de/start/staedte/gronau/
実は、留学時代の89年3月、ここが故郷の友人ライナー(Rainer Sonntag)に連れ 
られて、復活祭デモに参加したことがあります。
ここにはウラン濃縮工場があるのです。以下の資料にあるURENCOという多国籍企 
業の工場で、世界3位の生産を誇ります。
http://www.jaea.go.jp/03/senryaku/report/rep06-2.pdf
以下は89年当時の集会と、日本からのゲストという扱いで、私がアピールさせら 
れた画像です。
http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/images/120207gronau1.jpg
http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/images/120207gronau2.jpg

2,除染、福島への支援について、猪飼周平氏(一橋大学)が現地に関与した立 
場から意見を述べています。
http://synodos.livedoor.biz/archives/1891136.html
賛同する点も多々ありますが、しかし、いろいろな立場に目配りする学者の客観 
性にこだわってしまった点が限界かと思う内容です。私は原則避難で、共同体再 
建も国が保障し、それでも残る人はその意志を尊重すべきと考えています。国家 
がおのれの利益(地下資源など)から強制移住をさせた歴史は多々あり、たいて 
いは住民を悲惨な結果に追いやっているのは事実です。しかし、国家(政府)が 
地下資源獲得や敵対者の移封など、おのれの利益のための強制移住を行いなが 
ら、今度は自分の過失のときは住民の利益のための移住をさせないというのは道 
理が立ちません。

3,これにかんして、遅すぎとはいえ、ようやく与党の民主党が「避難権」、移 
転先での「居住権」を法整備し始めたという記事です。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120207k0000m040043000c.html

4,福島の荒廃は、以下のような記事にもあらわれています。
http://www.j-cast.com/2012/02/05121143.html

5,今回の事故では死者が出ていないというのが推進派の主張ですが、政府が福 
島原発災害関連死を573人認定したという記事の紹介です。これでも正確ではな 
いでしょうが、とにかく福島原発事故で、政府も573人が犠牲になったと認めて 
いるということです。今後は「事故の死者は現時点の政府発表で573人」という 
べきでしょう。
http://portirland.blogspot.com/2012/02/blog-post_06.html

6,NHKがめずらしくやる気を出して電力会社の寄付金を取材しています(NHK記 
事はすぐに消えるので、魚拓にしています)。
http://megalodon.jp/2012-0206-2255-20/www3.nhk.or.jp/news/html/20120206/t10015816591000.html
http://megalodon.jp/2012-0206-2255-49/www3.nhk.or.jp/news/html/20120206/k10015816631000.html
http://megalodon.jp/2012-0206-2256-55/www3.nhk.or.jp/news/html/20120206/k10015816691000.html

7,その寄付金も原価に入っている電気料金値上げにかんして、6日の朝日モー 
ニングバードの特集です。
http://www.dailymotion.com/video/xodnmx_20120206-yyyyyyy-yyyyyy-yyyyyyy_news

8,その電気料金の中に、もちろん電力労組議員の賃金も入っています。献金も 
含めて二重取りです。
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/yucasee-20120206-10353/1.htm

9,電力会社は立地自治体の視察も提案し、随行も行っています。赤旗が玄海町 
の視察に九電が随行したという記事を掲載しています。おそらくすべて九電が手 
配し、夜は接待の宴会をしたことでしょう。ちなみにデンマークの社会福祉施 
設、再生可能エネルギー施設に、地方自治体の議員、職員ツアーが前はよく来て 
いましたが、視察よりも、豪華な城のホテルに泊まり、観光と夜の遊びが主でした。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-02-05/2012020501_03_1.html

10、河野太郎氏がシンポジウム「原発報道とメディア」で語った内容の前半「海 
外メディアにあって、日本メディアにないもの」が掲載されています。
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1202/07/news004.html

11、アメリカABC放送が、国連が日本の原発の再起動を後押ししているという 
ニュースを伝えています(英語)。
http://www.abc.net.au/news/2012-02-01/un-supports-japan-reactor-restarts/3803168

12、原発保有電力会社が原発賠償負担金を払いますが、それについての記事で 
す。電力会社はこれでも原発がコストが安いというのでしょうか。
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/administration/20120206000095

くすのき さんから:
<小出先生、ミミズから高濃度の汚染「痛ましいが人が住んではいけない」>

>川内村のミミズから、1kgあたり2万ベクレルのセシウムが出て、森林総合
>研究所の調査であり、1平方メートル130万ベクレルの汚染であり、鳥、
>イノシシなどミミズを食べる動物のことも懸念されます。

昨年8月のことですが、
  [CML 011417] 福島の燕の死 (イノシシ君は「森のカナリア」)
この書き込みを思い出します。

鳥やイノシシの死骸を見つけたら、蓄積された放射能量を測定して欲しいと思っ 
てきました。
また、1週間ほど前、新聞の小さな記事ですが、近日発行の雑誌ネイチャー(?)
にフクシマの鳥の記事が出る云々とありました。雑誌名の記憶がやや不安なので 
すが、、、、。

以下は、くすのきが田村市の方から伺った話です。
ーーーーーーーーー
  送信日時: Sat 08/20/2011 02:47:43 JST
くすのきです。
>イノシシ君は「森のカナリア」となりました。
とても啓示的なものと読みました。
私事ですが、八ヶ岳で小さな宿屋をやっています。
市の助成があり、北杜市市民たちが、フクシマの方々を避難・疎開して
いただこうというプロジェクトがあり、数人の方がおいでになりました。

そのフクシマの方のお話です。
1 ツバメがフロントガラスに激突死
  運転中にツバメが突っ込んできた、との話です。
  燕とは、急速ながらどんな障害物もうまくかわしながら飛ぶものですが。
2 子ツバメ4羽が死んだ
  ツバメが巣をかけ、やがて4羽生まれた。元気に啼く4羽にかいがいしく
  餌を運ぶ親鳥たち。しかし、いつしか鳴き声が途絶え、巣を覗いてみた
  ところ、4羽とも死んでいた、との事。
  1羽が死ぬのであれば、残念と思うことができるが、4羽のうちの4羽が
  死ぬとなると恐怖そのもの。

(1)(2)を考え合わせると、ツバメが運ぶ虫に異変がないのか?と考え
ざるを得ない、とその方はおっしゃります。
レイチェルカーソンの「サイレントスプリング」を思い起す話でした。
私は、死んだツバメの死因を突き止めることこそ重要な課題と思いました。


>コウナゴ君は「海のカナリア」でした。
>イノシシ君は「森のカナリア」となりました。
>森で落ち葉を食べて分解するムシたちの中で、
>放射性セシウムによる奇形がこれから多発するでしょう。
>カブトムシの幼虫はセシウムいっぱいの天然の腐葉土の中で育ちます。
>昆虫学者、昆虫マニア、昆虫収集家の方は、来春から、とくに奮闘してください。

いや、蝶に異変はないか、大量に死んだ蛙やモグラはいないか、など、
わたしたちも「自然」に目をむけるべきかと思います。


●○●○○○●○●○●○

★ 福岡県知事への申し入れと懇談会。
昨年の11.13『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』集会実行委員会として、
  集会参加者1万6千人の「集会宣言文」の手渡しと
原発の廃炉・安全協定・防災計画についての申し入れ・懇談会。

  2月14日(火) 13:00〜13:45
  福岡県庁 9階(北棟) 消防防災課の隣の会議室
    地図:http://tinyurl.com/7zu4ev4
  30名(MAX)程度の部屋だそうです。

事前打ち合わせ
2月14日(火) 12:45〜
福岡県庁 1階中央ロビーにて
* <昨年は12月13日、九州電力への申し入れと12月22日、佐賀県知事 
への申し入れを行ってきました。>

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 原告(第1陣)1704名、1月31日佐賀地方裁判所へ訴状を提出。
 原告第2陣の提訴は3月12日予定。 
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★  フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
3月11日(日)13:30集会開始 14:30デモ出発
集会場所: 須崎公園  福岡市中央区天神5丁目8
   地図: http://tinyurl.com/6od2twa
主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
    090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
 地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

第3回実行委員会
日 時:2月28日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
連絡先:090-1324-8588(ひろば・テント)080-6420-6211(青柳)

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
     青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内