[CML 014840] 2・10新日鉄大阪支店前宣伝行動参加のお願い

nakata mitsunobu nkt-mi at d6.dion.ne.jp
2012年 2月 8日 (水) 01:25:56 JST


日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の中田です。
複数のメーリングリスト・個人に投稿しています。重複される方申し訳ありません。

 新日鉄に強制連行された韓国の元徴用工に対する謝罪と補償を求めて新日鉄大阪支店へ
の宣伝行動を継続して取り組んでいます。関西での定例宣伝行動の案内です。
(いつもと時間がちがっていますのでよろしくお願いします。宣伝に先立って16時45分か
ら支店に申し入れも行う予定です。)

日 時 2月10日(金) 17:00〜18:00
場 所 新日鉄大阪支店
     淀屋橋三井ビルディング3階(地下鉄淀屋橋駅10番出口)
    http://www.nsc.co.jp/company/location/osaka_access.ht>

以下チラシより
--------------------------------------------------------------------------
新日鉄よ!私の苦しみがわかっているか!「元社員」の被害者の訴えに耳を傾けよ!

新日本製鉄株式会社(旧日本製鉄)は、太平洋戦争当時、侵略戦争遂行のため、鉄鋼生産
を国策会社として担い、朝鮮半島から1万に及ぶ若者を強制連行し、未だにその賃金を未
払いのまま放置しています。
昨年10月、当時の日鉄大阪工場に強制連行された被害者である呂運澤さん(裏面に社長
あての手紙)が、謝罪と補償を求めて、新日鉄に解決を求めて本社を訪れました。
ところが、新日鉄は、89才になる高齢の被害者を一歩も社内に入れることなく、3時間
もの間、立たせたまま放っておいたのです。これが、日本を代表する企業がすることで
しょうか?
たとえ、解決できなくても、韓国からはるばると面会に来た被害者に、座る椅子さえ差し
出そうとしないこの冷酷無比な新日鉄の姿勢は、社会的な常識をも逸脱した行為と言わざ
るを得ません。
新日鉄は、今こそ、被害者の声に真摯に耳を傾け、解決の話し合いに応じるべきです。
 私たちは、何としても被害者の方々が生きている間に、この問題を解決するために、新
日鉄に対して、2月21日に本社へ再度の要請行動に取り組みます。皆さんの御支援をよ
ろしくお願いします。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇2・21東京総行動の予定◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

日 時 2月21日(火)12時〜12時20分 
場 所  新日鉄本社前(丸の内ブリックスクエア)
     東京都千代田区丸の内二丁目6番1号




CML メーリングリストの案内