[CML 014830] 【報告】第293目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 2月 7日 (火) 07:44:25 JST


青柳行信です。2月7日。

★  フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
第2回実行委員会
日 時:2月7日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
    090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第293日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから2月6日現在総数2021名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月6日1名。
      宮本秀臣   
   
       <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れさまです。
今日は 夕方から小雨が降ったものの  
暖かで いくぶんか しのぎやすかったですね。
また、2〜3日したら 寒さが戻ってくるとか。
福島の2号機は 格納容器の水の温度が上がっているということです。
不安定な状態が 表にでてきたようです。

あんくるトム工房
原子炉 温度 上昇    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1704
 早く 原子炉を 止めてしまいたいものです。

ひろば 上條 さんから:
<テント報告>
宮崎に行っていた方からお土産をいただきました。

宗像の宮本さんが来訪。11・13福岡一万人集会の時に
宗像の人を集めてマイクロバスで駆け付けたそうです。
今度も来てくれたらいいですね。

14時から日本科学者会議福岡支部の方々が九電へ申し入れ。
玄海原発の再稼働をしないこと、自然エネルギーへの移行を
行うことなどを申し入れたようです。

女性が九電の4号館を見て私たちの電気料金で建てていることに
怒っていました。「日本の住むところがなくなるから原発はいかんね」
と言って署名されました。

宇野さえこが来訪。
木村公一さんからたこ焼きの差し入れがありました。

韓国に戻られている久保さんから電話がありました。幟を作ってまた
福岡に来られるそうです。
脱・反原発の活動に関わりたいという女性から集会やデモなどの
問い合わせの電話がありました。青柳さんの毎日の報告メールの案内をしました。
今日は比較的暖かい一日でした。

久保多美子 さんから:
お疲れ様です!
いつもありがとうございます。
早速ですが、我が家は電気代無払いを始め 今月で3ヶ月目に突入します!
そんな中、先日デモ途中 インターネットのビビックが九電だと気付き慌てて、
別のインターネットを繋げる手続きを行い、ようやく昨日主人が解約の電話をし 
ました。
そこで、解約の理由を聞かれたそうで 主人ははっきり『九電が嫌いだから』と 
答えていました。
すると 担当された方は、
『私も個人的には久保様と同じ考えです。 長い間ご利用頂いていたので大変残 
念ですが
 貴重なご意見必ず上の方に伝えさせて頂きます!』と言われたそうです!
最初は、めんどくさがっていた 主人ですが しっかりアピールになったと喜んで 
いました。
きっと我が家だけでなく そういった意見が増えているのでしょうね…

永尾 さんから:
寒い中、毎日、お疲れ様です。
友人の上島さんから以下のようなメールが届きました。
「文科省の洗脳教育が始まっている!」と危惧しておられます。
転送していただいてもいいそうです。
=========================
  【報告】第289目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★
久保多美子さんの息子・小学五年生との会話報告で
胸を締め付けられる思いがして、わたしはとても衝撃を受けています。
   というのも、文科省の出した放射線の教材を見ていたからです。
文科省副読本のまとめ
  http://matome.naver.jp/odai/2131859053044990901

全ての教師が指導書を用いて授業をします。
通常、この指導書をはずれる授業をすることは許されません。
それは、教育委員会からのきついチェックがあるからです。
大阪、東京の方は教師や学校での指導状況について、通常でもチェックが厳しい
かもしれません。

下記、教師用の指導書、13ページをご参照ください。
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/1311072/111104koutougakkou_kyoushi_kaisetsu.pdf

==高校の教科書の指導所の指導上の留意点====
◎100ミリシーベルト以下の低い放射線量と病気との関係については、明確な
証拠はないことを理解できるようにする。
◎ 放 射 線から身を守る方 法について理 解できるようにする。
◎がんの発生には、色々な原因があることを理解できるようにする。
===================
これで行くと、福島問題の深刻さを何も知らない、TVや大手全国新聞だけを見て
いる一般教師は、そのまま放射線は100mSv/yは安全と教えてしまいます。

郡山市の学校集団疎開で、100mSV/yのリスクについての科学的根拠なしと
して判決を出した福島地方裁判所郡山支部の判決を思い出します。
つまり、戦時中の情報統制、洗脳教育の到来ともいえます。
この問題は、がれき処理の全国拡散とこの問題が密接につながっています。
ですから、中学生の方の感性の鋭さに驚くと同時に、大人として、教師として強
い責任を感じる次第です。
私ではなく、目の前にいる子どもたちが一番の被害者になるのですから。
  〜〜
セシウム新基準値:乳児用食品100ベクレルに…答申案
毎日新聞より

国は乳児に新しい基準値の50Bq/kgから100Bq/kgへ緩めると言い始めて
います。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120203k0000m040092000c.html

===4号炉のその後====
下記の新聞で、4号炉の様子を見ることができます。
http://www.asyura.us/bigdata/bigup1/source/204.pdf

========福島除染事例================
荒木田岳福島大行政政策学類准教授のコメント(週刊朝日掲載版)
除染するほど、「住めない」と思う
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/3ebae533afd6d0f6a86b9fd668af6153

死亡事例
広野町(福島原発近郊)59歳男性 急性心筋梗塞死
http://www.47news.jp/localnews/hukushima/2012/01/22_7.html

除染モデル地域(伊達市)での死亡例 60歳男性(心肺停止状態発見)
http://jp.wsj.com/Japan/node_359560

===個人的な病気とぬまゆさんの体験とのつながり===========
高濃度汚染地域にくらすぬまゆさんの病状報告が世界的に話題になっています。
ですから、わたしはこれを見て、化学物質による被害と放射性物質による被害と
の症状はよく似ているなと思った次第です。

ぬまゆのブログの紹介記事〜動画も見れます。
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

ご一読いただきありがとうございました。
MLホームページ: http://www.freeml.com/byebye-genpatsu

柳瀬 さんから:
糸島市役所の危機管理課、どうやったら放射線から身を守れるのかを、
糸島市民に伝えている貞包さんに抗議してきました。
彼が出前講座の時に配ってる資料に、原発の大気放出弁からは放射能を含まない 
蒸気を排出って書いてある事を。
こんなの見たら『あっ!放射能は出ないんだ』と思いますよね。
温排水の事も書かれてない事を指摘したら、『それは、九電から貰った資料を 
使ったから… 』
‥どおしたらいいんですかねぇ…彼の元の仕事を直接彼に聞きました。
日立の社員。関わったのは福島第一原発二号機(東芝)、四号機(日立)の起動試験 
の検査。
誰か助けてー!
羊のショーンさんを見習って、車に絵でも書こうかなと考えてますが、どなたか 
良いアイデアありませんか?

谷本 美毅 さんから:
青柳 様
ろしくお願いします。
 動画『九州 脱原発 人間の鎖 No.6 小出裕章さん』をアップしました。
 http://www.youtube.com/watch?v=t6aXSI_ypBc

 メインタイトルとエンドタイトルの写真は亀山ののこさんの作品をお借りしま 
した。
 亀山さんは二人の東京から二人のお子さんと避難されている写真家です。
 http://nonoko-foto.com/

 京都大学原子炉実験所の写真は写真家松岡広樹さんのご好意により作品を使用 
させていただきました。 
 http://www.yobehir.jp/qtn/koidehiroakiphoto.html
ご感想よろしくお願いいたします。

崔 勝久 さんから:
ある川崎市民の声ー小出先生のお話を伺って
http://www.oklos-che.com/2012/02/blog-post_1515.html

自然発生的にできた「脱原発かわさき市民」のメンバーのあるお母さんが
MLでだされた文をご紹介します。小出さんの講演を聴かれて感じたことを
率直に、心に響く文書になっています。

鹿児島 鳥原良子 さんから:
青柳さんおはようございます!
先日は、お話できてよかったです。
平尾パブテスト協会での長崎座の「原発のお芝居」も迫力があり良かったですよ。
とても寒い日が続いていますので体調を壊さないように気をつけてください。

「3.11さよなら原発かごしまパレード」をお知らせします。
たくさんの方のご参加お待ちしています。
  日時:2012年3月11日10:00〜17:00
  場所:鹿児島中央駅東口駅前広場
     スケジュール
・太陽の広場10:00〜13:00
  (震災支援チャリティーマーケット、NO NUKESライブ)
   おいしくて安全な有機野菜の販売や、からだにやさしいマクロビ屋台、
   心地よい音楽やアートもたくさん。
   自然エネルギーについてもよくわかる!太陽の広場に集まろう!
    *マーケットの収益は被災地に寄付されます。
・さよなら原発集会 13:00〜14:00
   脱原発リレートーク
・NO NUKESパレード!!14:00〜17:00
   (コース:鹿児島中央駅〜天文館を往復)
   DJ/バンドを載せたサウンドカー、有機農家さんのトラクター、合鴨、
   ヤギといっしょに楽しくパレード。鳴り物、自作プラカード持参大歓迎!
   お母さんと子どもたちの歩くスペースもあります。
   初めてのデモでも安心。みんなで未来へ行こう!

宮崎 黒木さんから:
おはようございます。
<放射性セシウム>
福島県川内村のミミズから検出 毎日新聞 2月6日(月)2時30分配信
東京電力福島第1原発から約20キロ離れた福島県川内村に生息するミミズから、
1キロあたり約2万ベクレルの放射性セシウムが検出されたことが、
森林総合研究所(茨城県)の長谷川元洋主任研究員(土壌動物学)らの調査で分 
かった。
ミミズは多くの野生動物が餌にしている。
食物連鎖で他の生物の体内に次々と蓄積していく現象が起きている可能性も懸念 
される。
3月17日から大津市で開かれる日本生態学会で発表する。
 
昨年8月下旬〜9月下旬、一部が警戒区域に指定された川内村、
同県大玉村(同原発から60キロ)と只見町(同150キロ)の3町村の
国有林で、40〜100匹のミミズを採取した。
その結果、川内村のミミズから1キロあたり約2万ベクレルの放射性セシウムが 
検出された。
大玉村では同約1000ベクレル、只見町で同約290ベクレルだった。
調査時の川内村の空間線量は毎時3.11マイクロシーベルト、
大玉村で同0.33マイクロシーベルト、只見町で同0.12マイクロシーベル 
トで、
線量が高い地点ほど放射性セシウムも高濃度になっていた。

一方、林野庁が昨年8〜9月に実施した調査によると、
川内村で土壌1平方メートルあたり約138万ベクレル、
大玉村で約8万〜12万ベクレル、只見町で約2万ベクレルあった。

事故で放出された放射性物質の多くは落ち葉に付着している。
落ち葉が分解されてできた有機物を、ミミズが餌とする土とともに
取り込んだのが原因とみられる。【神保圭作】

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)さんから:
またしても原子力業界と御用学者の癒着が明らかになりました。新大綱策
定会議の専門委員のうち、原子力が専門の大学教授3人全員が原子力業界
から多額の寄付を受けていたのです(実際の寄付総額は朝日記事より大き
いと思われます)。
 原子力委3人に業界から寄付 5年間で1800万円
 (2月6日、朝日朝刊1面、社会面) ※ウェブ版は一部略
 http://www.asahi.com/special/10005/OSK201202050122.html

3人の委員のうち、山口彰・大阪大教授は、ストレステスト意見聴取会の
委員でもあります。先日1月18日には、傍聴者と2委員の抗議を無視して
別室で強行された本来無効な「意見聴取会」に、保安院に付き従って出席
していました。

1月18日の意見聴取会は、傍聴者と寒空の下で声を上げ続けた人々、そし
て、保安院の強引な進行をボイコットした2委員(後藤政志さん、井野博
満さん)らの懸命の努力によって、その正当性に強い疑問符が付くことに
なりました。しかし、保安院は2月8日の意見聴取会においても、傍聴者を
会議場から完全に隔離し、利益相反の3委員を居座らせたまま、大飯原発
3、4号機の審査(「妥当」)に関する意見聴取を強引に終了させようとし
ています。

この目論見が成功してしまえば、保安院は大飯の審査書を確定させ、今度
は「チェック権限はない」と“利益相反の親玉”である班目委員長自らが
語る原子力安全委員会による「確認」手続きに移り、さらには「地元了解」
プロセスへと進むことになります。

2月4日にびわこで行われた大飯原発の再稼働反対行動は、大きな盛り上が
りを見せました。2月8日の意見聴取会は、危険な原発再稼働を止めて、原
発稼働ゼロを実現するための正念場です。当日は同室での傍聴を求めて意
思表示を行うと同時に、保安院前で緊急アクションを行います。ぜひ多く
の皆さんの参加を呼びかけます。転送、ブログ、ツイッター、フェイスブ
ック等で広めてください。遠方の方、ご都合の付かない方はぜひファック
スや電話、メールによる要請をお願いします。[転送・転載歓迎/重複失礼]
  ……………………………………………………………………………………
◆八百長テストで大飯を通すな! 保安院前抗議アクション
 〜傍聴締め出し撤回と利益相反委員の解任を求めます〜
<2月8日(水)>
【1】13時30分〜15時30分:聴取会直前アクション 
13時30分に経産省別館(保安院)前に集合
(霞ヶ関駅C2出口すぐ、経産省の日比谷公園側の建物)
・30分程度、本館(テントのある側)前と別館前に分かれてチラシ配布
           ↓
・別館正門前にて、アピールやコールなどのアクション
(14時よりグリーンピース・ジャパンによる「市民の目」アクションも
 予定されています。)
【2】18時30分〜19時30分:報告&抗議アクション
経産省別館前で、傍聴者による報告も交えた抗議集会
※プラカードや鳴り物など持参歓迎です。
なお、意見聴取会は15時〜18時30分まで行われます。
<呼びかけ>
福島原発事故緊急会議 東電前アクション
3・11再稼働反対!全国アクション 
[連絡先]ピープルズ・プラン研究所(TEL) 03-6424-5748    (FAX) 
03-6424-5749
(E-mail) contact at 2011shinsai.info【当日連絡先】090-6185-4407(杉原携帯)
  ……………………………… <関連情報> …………………………………
【利益相反問題】「原子力ムラ」から倫理のかけらもなき「回答」が届く
http://2011shinsai.info/node/1640

【1月18日の意見聴取会を伝える報道(動画)クリップ】
原発専門家聴取会に市民乱入で大混乱(関西テレビ「ANCHOR」、1月19日)
http://www.youtube.com/watch?v=HuRWhQvv6lc&feature=related

飛び交う怒号 ストレステスト 傍聴人なしで
(NHK「ニュースウォッチ9」、1月18日)
http://www.youtube.com/watch?v=ZjwF-hj1qv8&feature=related

ストレステスト「日程ありきの会談だ!」市民団体が猛抗議で混乱
(テレビ朝日「モーニングバード」、1月19日)
http://www.youtube.com/watch?v=uWy9P6NDBOg&feature=related

保安院聴取会などについて:山本太郎さん他
(テレビ朝日「報ステSUNDAY」、1月22日)
http://www.youtube.com/watch?v=jZsJQPxcA0Q&feature=related

【ドキュメント】ストレステスト審査〜市民を締め出して強行(OurPlanet-TV)
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1300

【グリーンピース・事務局長ブログ】
「ストレステスト」へのストレスを発散する方法
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/dblog/blog/38739/

【美浜の会ウェブサイト】関西びわこ集会&デモに500名が参加(2月4日)
http://www.jca.apc.org/mihama/
  ……………………………………………………………………………………
★枝野経産相、保安院に抗議の集中を!地元選出国会議員にも要請を!
   ↓   ↓   ↓   ↓
【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249   (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124
(E-mail)omiya at edano.gr.jp

【経産省】
大臣官房 (TEL)03-3501-1609
広報 (FAX)03-3501-6942

【原子力安全・保安院】
代表 (TEL)03-3501-1511
広報課 (TEL)03-3501-5890
原子力安全技術基盤課(ストレステストを担当)
(FAX)03-3580-5971 (TEL)03-3501-0621
(E-mail)qqnbbf at meti.go.jp
メールによるお問い合わせ:ご質問・ご意見(保安院HP)
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

●○●○○○●○●○●○

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 原告(第1陣)1704名、1月31日佐賀地方裁判所へ訴状を提出。
 原告第2陣の提訴は3月12日予定。 
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★  フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
3月11日(日)13:30集会開始 14:30デモ出発
集会場所: 須崎公園  福岡市中央区天神5丁目8
   地図: http://tinyurl.com/6od2twa
主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
    090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
 地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

第2回実行委員会
日 時:2月7日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)

第3回実行委員会
日 時:2月28日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
連絡先:090-1324-8588(ひろば・テント)080-6420-6211(青柳)

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
                   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内