[CML 014826] <テント日誌 2/6(月)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 2月 7日 (火) 00:01:48 JST


<テント日誌 2/6(月)>
      暖かな日、全国からの来訪者
 ―― 経産省前テントひろば 148日目 ――

2月6日(月) 曇り。日が沈むまでは暖かだったので、午後は表に常時7〜8人で座り込みました。

今日は午前中は荒野座の皆さんがテントにいらっしゃって、「君と僕の未来」「大間にハルコは生きている」「ずっとウソだった」を熱唱。最後は「故郷」を歌ってアピールしました。少し残念だったのは今日の午前中は福島からのメンバーが誰もいなかったことですが、6日にはテントにご帰還の予定です。

日曜の午後、それほど人通りは多くはありませんが、テントには東京、栃木、大阪、沖縄、京都と広範囲からの訪問者を迎えました。人数的には少なかったのですが、初めてテントにいらっしゃた方が多い印象でした。大阪からは労働運動の大先達で「労働情報」の代表をされている前田さんも来訪。とても77歳には見えない元気さ。 

京都では市長選では、現職の門川大作さん(民主、自民、公明、社民、みんな推薦)と「脱原発市政の実現」を表看板に掲げた中村和雄さん(共産推薦)の一騎打ちとなり、門川さんが当選し、中村さんが破れました。
共産対反共産という「型」対「脱原発」という印象もありますが、「脱原発」だけでは選挙に勝てない現実の厳しさを感じます。

東京では日野と国立、大阪でも脱原発デモが行われました。みなさんお疲れ様でした。

                                         (H.H)



CML メーリングリストの案内