[CML 014818] Re: やってはならない、ずさんな瓦礫処理

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 2月 6日 (月) 17:43:47 JST


ni0615です
連投お許しください。


バグフィルターとはどのようなものか、
東本さん、諸留さん、そしてMLの皆さんは
すでによくご存じかも知れませんが、

 

そうしたポイントを復習できるサイトを見つけましたので
お知らせします。

 

放射能はバグフィルターで除去できるか 1

http://tsunamiwaste.blogspot.com/2011/06/blog-post_25.html


放射能はバグフィルターで除去できるか 2
http://tsunamiwaste.blogspot.com/2011/06/blog-post_7813.html
 

とうてい一筋縄でうまくいく技術ではないようです。 

高温焼却炉は、これまた原発メーカーと同じで、
事故が起きても情報開示されず、
この点でも問題が大きいようです。

 

去年6月の論考ですが、

そのご焼却炉が新技術で改装されたということは聞きませんので、

話が古い、ということはなさそうです。

 

 

安禅不必須山水

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/





 


> From: hamasa7491 at hotmail.com
> To: cml at list.jca.apc.org
> Date: Mon, 6 Feb 2012 04:38:35 +0000
> Subject: [CML 014815] Re: やってはならない、ずさんな瓦礫処理
> 
> 
> 東本さん
> 諸留さん
> 
> で、
> 200度冷却システムは設置されたのですか?
> そこには気体のセシウムは一切存在しないのですか?
> Cs除去の実証実験はなされたのですか?
> はたまた実証実験は為されようとしているのですか?
> 実証実験の結果の公表は約束されたんですか?
> 実証実験の結果がOKでなければ実施されない、という
> 約束(担保)は結ばれたのですか?
> 
> これらがYESなら、東本さんの論はなりたちますが、
> これらがまだYESではないのなら、諸留さんの警告が成り立ちます。
> 
> 児玉龍彦氏が言ってることが、あたかも京都など各地で、
> もう現実化しているかのようにいうのでは、
> ネズミ講やマルチ商法のセールストークと同じものになってしまいます。
> 
> 
> かの商法の際立った特徴は、
> 「技術」や「商品」を経済化するのではなく、
> 
> 「技術」や「商品」を借りたセールストークによって
> 
> 人々の心の中のに掻き立てられた幻想、
> 「夢」と「希望」を経済化することです。
> 
> 私は、「除染幻想」によって人々が動員されている、現状を憂えます。
> 
> 
> ni0615田島 拝
> 安禅不必須山水
> http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/  		 	   		  


CML メーリングリストの案内