[CML 014809] <テント日誌 2/4(土)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 2月 6日 (月) 10:15:49 JST


<テント日誌 2/4(土)>
     穏やかな一日 新しい泊まり込みメンバー続々
     ―― 経産省前テントひろば 147日目 ――

2月4日(土曜日)晴

 昨日のテント日誌で、武藤さんの『福島からあなたへ』の出版社名が、青木書店とあったのは、大月書店の誤りです。謹んでお詫びと訂正をさせてください。さらに、共同執筆者は、写真家の森住卓氏(カバーに、武藤さんと併記されています。後半で、ご友人の安積 遊歩さんも紹介文を書かれています。
ちなみに定価は、1200円+税となっています。昨日、手元になく、記憶違いのまま書いてしまいました。深くお詫び申し上げます。一家に、地域の図書館に無くてはならぬ歴史的名著だと思います。早速購入されようとした方には、惑わせてすみませんでした。歌手のジェロニモさんの金曜日のレポートができず、これもまたすみませんでした。後日あらためて。

 土曜日は、まったく、特記事項はないといっていいようです。Qが夜間、朴保さんのライブに出かけたおり、Fさんはじめ、新しく泊まってくださったかたがたが、欠をうめてくれました、ありがとう。一緒に参加してくれたHさんにも大感謝。
 今週、火曜日には、新党大地・真民主の鈴木宗男さんがテントひろばを訪問されるということです。福田さんからの情報です。    
                                            (Q記)

★「全国からのたより」   
(メールの送り先はtentohiroba at gmail.com 地域名・性別・年齢をご記入いただければ幸いです。)

◎厳寒の中、重々お体を大切になさってください。倒れたらもともこもありません。
 想像するだけで頭が下がります。東電の犯罪は許せるものではありません。東電に「核発電」分の電気代を支払わなくて済む運動があればいいと思ってます。東電に実質的痛打を与えない限り、東電はのさばるばかり。みんなで電気代を払わなければ、東電も倒産するしかないでしょう。
家庭単位ではPPSの電気を買うことができないそうですが、東電でしか買えないと言うのはこの自由化時代に全く不都合です。こんな犯罪独占企業は倒産させるべきです。 

 放射能がれきを近場で燃やされることになり、放射能汚染が不安で、干し物も干せないようになります。どうしてくれるんですか、東電は。怒り心頭。   (女性)

◎T(40代、男)です。
 寒い中、感謝しきれません。
 枝野大臣の発言によると、「??電力が足りない、電気代が高くなる??」の声が強ければ、経産省、政府は原発を再稼動する考えです。
 「電力は足りる、原発は安くない」をたくさんの人の真実にしましょう 。




CML メーリングリストの案内