[CML 014792] Re: 【報告】第291日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 2月 5日 (日) 17:45:59 JST


東本さん

 

おなじ九州の市民運動の仲間なのですから、

市民運動で功なり名を遂げた東本さんなのですから、

 

東本さんが直接、石丸初美さんに、
「看過できない重大な疑問があります」って

直接お尋ねになったらいかがですか?

疑問をもった人ご本人が、質問しなければ埒明かないでしょう。

 

いまのところ、

その伝聞情報が「ウソ」だというのは、東本さんの主観なのですから。

 

石丸初美さんを検索すれば、

http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?tag=%E7%9F%B3%E4%B8%B8%E5%88%9D%E7%BE%8E

「玄海原発プルサーマル裁判の会」の石丸初美代表とあります

HPもありましたよ。

 

 

ですから、東本さんご自身か確認行為をすることができるはず。

メールでも、内容証明でも送って、おたずねしたらどうですか?

 

青柳さんを問い詰める、あなたのこのやり方は、

「因業な舅が嫁いびりをしている」

低俗なテレビドラマの様なものです。

 

それで、

東本さんが調査した結果は、ここまで筆を滑らせた以上、

このMLで報告してくださいね。

 

 

ni0615田島拝

安禅不必須山水

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/

 

 

 

 

 


> From: higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> To: cml at list.jca.apc.org
> Date: Sun, 5 Feb 2012 17:16:18 +0900
> Subject: [CML 014790] Re: 【報告】第291日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★
> 
> 青柳さん
> 
> 第291目ご報告中の村上文女(さよなら原発!京築) さんのご投稿に出てくる石丸初美さんという方の「福島」情報
> には看過できない重大な疑問があります。
> 
> 村上さんによれば、石丸さんは聴講者に次のような話をされています。
> 
> (1)「佐賀県の鳥栖などに福島から移住してきた人から聞いたのですが、福島を流れる阿武隈川に夜どんどん車が
> 向かっていて一体何をしているのかと思ったら除染作業で出た大量の汚染土を阿武隈川に捨てている。それを見て、
> その阿武隈川の水を飲まないといけない生活はもうできないとゾッとして、それまで放射能は怖くないなんて思ってい
> ましたが福島には居られないと思い移住してきた、という話を聞きま した。」
> 
> (2)「福島では津波から逃げていく時にどんどん車に人が轢かれていた。まるで地獄だった。そういう事で怪我をした
> 人達も結局原発事故が起こったから救助にも行けなかった。放射能があるから救助に行けない。その地域を遠くか
> ら眺めるとカラスが遺体をついばんでいた。原発のせいでこんな事になっているのを報道は伝えない、と福島からの
> 避難者の方に直接聞いた。」
> 
> しかし、上記の講話中の情報には以下のとおりの疑問があります。
> 
> 第1。上記の(1)(2)の情報はともに実際に自分が見聞した情報ではなく、いわゆる伝聞情報です。そして、その伝
> 聞を裏づけるにたる確たる証明もなされていません。
> 
> 第2。伝聞の内容に即していえば、「福島を流れる阿武隈川に夜どんどん車が向かっていて、除染作業で出た大量
> の汚染土を阿武隈川に捨てている」という情報が事実だとすれば、道義的、倫理的に決して許されない行為である
> といわなければならないことはもちろん、法律的にもきわめて悪質な違法、不当行為として厳しく罰せられなければ
> ならない性質のものです。
> 
> しかし、「阿武隈川に夜どんどん車が向かってい」たというからにはそれだけ大がかりな除染作業を請け負うにたる
> 企業・会社が為した行為であろうとふつう思われますが、そうしたひとかどの企業、会社なりが福島全土の放射能
> 汚染が明らかな状況下の中で、誰からも違法、不当な行為として指弾されることが明らかな不法行為を自ら進んで、
> かつ、おおっぴらに行おうとするだろうか、という疑問がすぐに生じます。にわかに信じがたい情報です。
> 
> しかしまた、にわかに信じがたい情報であっても、それが事実だということはままあります。では、その情報の信憑
> 性はどうか? この福島から移住してきた人は、阿武隈川沿いのどの地点で「大量の汚染土を阿武隈川に捨てて
> いる」ところを目撃したというのか? 夜に目撃したというからには同川沿いのどこかの市町村の居住者であろうと
> 推察するのがふつうの見方だと思いますが、果たしてその移住者は福島のどの市町村に居住していた人なのか?
> 
> それらのすべてに疑問が残ります。裏づけのない情報は単なるデマということになりかねません。そして、この情報
> は失礼ながら限りなくデマに近い、というのが私の判断です。
> 
> 第3。(2)の「福島では津波から逃げていく時にどんどん車に人が轢かれていた」という伝聞情報も事実として疑わ
> しい情報です。ほんとうにそうか? この情報にも裏づけがありません。
> 
> 逆に「東日本大震災の地震直後、沿岸部各地では避難しようとする車で渋滞が発生、立ち往生した多くの車が津
> 波に襲われ、被害を大きくした」という情報があります。車で渋滞して動けない状況であれば「どんどん車に人が轢
> かれてい」くという状況は現出しにくいでしょう。私は同情報の根拠に疑問を持ちます。 
> 
> http://alfalfalfa.com/archives/4977229.html
> 
> それから、この避難者は第2で述べたことと同様に「福島では津波から逃げていく時にどんどん車に人が轢かれて
> いた」状況をどこで目撃したというのか? 目撃したというのであれば、福島県内の津波被災地は沿岸部の新地町、
> 相馬市、南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、楢葉町、広野町、いわき市の10市町ですから、この避難
> 者はこのうちのどこかの市町の住民であった人でなければなりません。果たしてこの避難者は同10市町の住民で
> あったのか? やはり疑問が残ります。
> http://ranasite.net/#Engan
> 
> こうした確証のない情報(それを一般にデマ情報といいます)を脱原発情報としていたずらに拡散させていくことが
> 脱原発のためになりうるか? 私は強く否、と申し上げておきたいと思います。
> 
> 
> 東本高志@大分
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> http://mizukith.blog91.fc2.com/
> 
> -----Original Message----- 
> From: 青柳 行信
> Sent: Sunday, February 05, 2012 11:37 AM
> To: 青柳行信
> Subject: [soml 4216] 【報告】第291日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★
> 
> 青柳行信です。2月5日。
> 
> ★ フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
> さよなら原発! 3・11 福岡集会
> 第2回実行委員会
> 日 時:2月7日(火)18:30から21:00
> 場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
> 主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
> 連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
> 090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)
> 
> 【転送・転載大歓迎】
> 原発とめよう!九電本店前ひろば第291日目報告
> 呼びかけ人(4月20日座り込みから2月4日現在総数2020名)
> ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
> 
> <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
> ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★
> 
> (中略)
> 
> 村上文女(さよなら原発!京築) さんから:
> 青柳様
> 毎日、報告メールありがとうございます。
> 昨日(2月4日)の学習会、とても良かったので、ご報告します。
> 行橋市男女共同参画センターでありました石丸初美さんを招いての
> 学習会に行ってきました。
> 
> 会場となった会議室いっぱいの30人を超える方が来られて、真剣にお話を聞かれ
> ていました。
> そして、時に石丸さんの佐賀弁でのユーモアある話しぶり、ぶっちゃけトークに
> 笑いもあり、
> 石丸さんのお人柄に引き込まれてあっという間に時間が経つというとても有意義
> な学習会でした。
> 
> 約1時間のお話の後、質疑応答の時間がもたれました。
> 色々な方からたくさんの質問、感想がでました。
> 
> 以下の石丸さんのお話の部分は一字一句石丸さんの言葉と一致とうのではなく、
> 私がお話を要約したものです。
> 石丸さんは4人のお子さんを持たれた主婦として、「原発反対の運動を特別なも
> のとしてじゃなく、生活者としての立場として、育児の一貫、命の問題、ただた
> だ命を守りたいという
> 気持ちで動いています。原発はウラン発掘から最後の最後まで人の命を命と思わ
> ない物の上に成り立っています。本当にとんでもない!後の世代に被曝労働、放
> 射性廃棄物、原発の
> 問題を残したくない。」とおっしゃっておられたのがとても印象的でした。
> 
> また、石丸さんのお話の中で「佐賀県の鳥栖などに福島から移住してきた人から
> 聞いたのですが、福島を流れる阿武隈川に夜どんどん車が向かっていて一体何を
> しているのかと思っ
> たら除染作業で出た大量の汚染土を阿武隈川に捨てている。それを見て、その阿
> 武隈川の水を飲まないといけない生活はもうできないとゾッとして、それまで放
> 射能は怖くないなん
> て思っていましたが福島には居られないと思い移住してきた。という話を聞きま
> した。」と言われていました。
> 
> また、「福島では津波から逃げていく時にどんどん車に人が轢かれていた。まる
> で地獄だった。そういう事で怪我をした人達も結局原発事故が起こったから救助
> にも行けなかっ
> た。」「放射能があるから救助に行けない。その地域を遠くから眺めるとカラス
> が遺体をついばんでいた。原発のせいでこんな事になっているのを報道は伝えな
> い。」と福島からの
> 避難者の方に直接聞いたらしいです。
> 
> 「マスコミは本当の事を伝えていません。大丈夫、安全という事ばかり。国の言
> うことを信じていたら殺されます。今まだ命としてこの世に生まれていない命も
> 絶対に原発なんてや
> めてくれと叫んでいると思います。」ともおっしゃっていました。
> 
> 「皆さんが色々な形で、今声を上げて行動して、原発は嫌だ!と言わないと、ま
> た原発が今3機動いているのが、3,2,1、ゼロとなるところが、また再稼働
> して3,4,5,6
> と増えてしまうかもしれない。今は原発をなくす最後のチャンスだと思います。
> 皆さん、自分のできる事で、声を上げてください。行動してください。原発反
> 対って特別なものじゃ
> ないんです。隣のばあちゃん、旦那さん、子供さん、友達、近所の仲間、身近な
> 人に伝えて、広げてください。玄海1号機は究極の爆発の可能性がある世界一危
> 険な原発です。爆発し
> たら福島どころじゃありません。絶対に再稼働なんてするなと声をあげてくださ
> い。」とおっしゃっていました。
> 
> 「様々な脱原発活動を色々な人が一気にしていくことが大切です。その中の一
> つ、具体的なアクションとして、電話やFAXで抗議をするのは効果があります。
> 特別な勉強なんかしなく
> ていいんです。ただ、原発はやめてくれ!これ以上、放射能汚染をしないでくれ
> という皆さんの思いを伝えてください。」と言われていました。
> 以下に石丸さんから出た電話抗議先を書きます。
> 電話番号は私が調べたものなので、もっと色々と適切な箇所につながる番号もあ
> ると思います。
> これ以外の番号は、皆さんご自身で調べてください。
> どんどん電話、FAXで抗議をしてください。
>> ●佐賀県 古川知事 電話0952257008 FAX0952257289
> ●九州電力本店 電話番号:0120-986-205
> ●文部科学省 代表電話: 03-5253-4111
> ● 経済産業省 電話番号:03-3501−1511
> ●枝野幸男(東京事務所)TEL:03-3508-7448 FAX:03-3591-2249
> 
> (後略) 
>  		 	   		  


CML メーリングリストの案内