[CML 014789] 有期労働契約規制法を目指すネットワークの紹介。

服部 一郎 kamitotomoni at yahoo.co.jp
2012年 2月 5日 (日) 15:09:10 JST


服部です。重複あれば失礼しました。
 
労働法制への運動の取り組みという観点からこちらの運動に関心を寄せております。
まだご存じない方もいらっしゃるのかと思い、部外者ですが結成集会について紹介させていただきます。
有期ネットのホームページはネットワークユニオン東京のところにあります。ぜひご覧ください。
 
http://homepage3.nifty.com/nu-tokyo/yuuki2012/index.htm
 
2月8日 有期ネット結成集会への呼びかけ
 
日頃のご奮闘に敬意を表します。

 有期労働契約は、差別待遇や労働条件低下の温床として、また労働基準法や労働契約法をかいくぐる解雇の抜け道として使われています。
この曖昧な有期雇用にルールを作ろうと、今、有期労働契約法が立法化されようとしていますが、このかんの労働政策審議会労働条件分科会の動きは、肝心要の『入り口規制』は法制度化せず、反復更新にクーリング期間を設けて雇用主に抜け道を用意するなど、有期雇用労働者にとって“実効性”とは程遠いものです。
私たちは裏面記載の要求を掲げ、真に労働者にとって役に立つ有期労働契約規正法の立法化を目指して活動していくために、有期労働契約規制法を目指すネットワーク(略称:有期ネット)を結成するべく準備を進め、この度下記のように結成集会を開催することとなりました。
予断を許さぬ内外の情勢下、ご多忙とは存じますが、1人でも多くの皆さまにご参加頂きたく、ご案内申し上げます。
 
・日時 2012年2月8日(水)18時30分〜20時30分
・場所 東京都しごとセンター B1講堂(東京都千代田区飯田橋3−10−3   ※JR飯田橋、地下鉄飯田橋駅下車5分 地図・交通案内→http://www.tokyoshigoto.jp/shisetsu.php)
・内容 労政審報告を斬る!、情勢の分析と解説(小川英郎弁護士)、有期労働で働く労働現場の声、諸団体からの問題提起、私たちの要求、方針、行動提起 ほか。
・ 主催 有期労働契約規制法を目指すネットワーク(略称:有期ネット)、事務局:東京都港区新橋5−17−7 全国一般労働組合東京南部気付(電話 03−3434−1236)



CML メーリングリストの案内