[CML 014779] 【YYNews】■ フランス社会党オランド大統領候補[60の政権公約]のご紹介(14−32) (2/4)!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2012年 2月 5日 (日) 10:18:19 JST


 杉並の山崎です

いつもお世話様です。

*■ フランス社会党オランド大統領候補[60の政権公約]のご紹介
  (14−32) (2/4)!
*
私は昨日(2月4日)のブログ記事【フランス社会党オランド大統領候補の[60の
政権公約]のご紹介(1−13)(1/4)!】の中でフランス社会党オランド大統領
候補が今年4月22日に予定されている大統領選挙第一回投票に向けて発表した
[60の政権公約]のうち最初の13公約(1−13)を 紹介しました。

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/11a3ffb2c0840b22a3029bbc6b21629f

*● オランド大統領候補[60の政権公約]4つの大テーマ*

(1)私はフランスを再生したい(1−13)← 昨日の記事

*(2)私は社会正義を再構築したい(14−32)← 本日の記事*

(3)私は新しい世代に希望を与えたい(33−45)

(4)私は模範となる共和国、皆が耳を傾けるフランスにしたい(46−60)

本日の記事では二番目の大テーマである[私は社会正義を再構築したい]の19
の[政権公約](14−32)を以下にご紹介します。

*▲ 私は社会正義を再構築したい

【私は税制を大きく変えたい】*

14.
個人への課税は所得税の[簡易天引き制度]を通して所得税とCSG(一般化社会
拠出金)を将来合併させる改革でより公平になります。
この税金の一部は社会保障に割り当てられます。
資本所得は労働所得と同じく課税されます。

15.
私は年間所得が15万ユーロ以上の最も裕福なフランス人に国民的努力に寄与して
もらうために45%の追加税率を創設します。その上誰も"税金の抜 け穴"を利用し
て1万ユーロ以上の減税を引き出すことができなくなります。

16.
私は家族政策に割り当てられたすべての財源を維持します。私は次の新学期から
新学期手当を25%増やします。
私は課税世帯の5%に満たない裕福な世帯の上限を下げることによって[家族割
り当て制度](le quotient familial)を適正にします。

17.
私は最高富裕層の所得税率を引き上げることで2011年に右翼現政権によって導入さ
れた富裕税の軽減策を見直します。
相続税の控除額を子供一人あたり10万ユーロに引き上げます。
生存している配偶者の相続税免除額はそのまま維持します。
私は脱税対策を強化します。
*
【私は新しい年金改革を交渉したい】*

18.
私は年金保険料を満期で支払ったすべての人が60歳になった時点で満額の年金を
もらい年金生活を開始する権利を認めるようにします。この原則は直 ちに適用
されます。
包括的な交渉が20121年夏から社会パートナーとの間で開始されます。バランス
のとれた持続可能な年金の資金問題に関して、年金開始年齢、支給 年金額、永
続的な年金システムに不可避な年金保険料収入の推移などを協議していきます。
私はまた年金資金の自立喪失を乗り切るために依存関係の改革を始めます。

*【私は私たちの医療制度の素晴らしさを結びつけて公立病院を強化していきたい】*

19.
私は病院が民営化され私立病院になっていく傾向を終わらせるために医療の価格
体系を改革します。
私は病院は公共サービスであり企業活動ではないと思います。
私は医療の砂漠化と闘うために各地域ごとに近隣の健康拠点を配置して医師の適
正配置を促進します。
私は最長30分で救急医療にかかれるようにします。
私は特に一般医の報酬を引き上げて公的な医療サービスの重要性を高めます。

20.
私はすべてのフランス人が医療サービスに確実にアクセスできるようにします。
過度に高額な医療料金を制限し、薬の価格を引き下げ、国の医療補助へ の参加
権利を中止します。

21.
私は耐え難い身体的または心理的苦痛に苦しみ安寧が期待できない不治の病の進
行あるいは末期段階のすべての成人患者が正確で厳格な条件下で
尊厳死を迎える医療援助を要求できるように提案します。

*【私はより多くの住宅を建設したい】*

22.
私は家賃が高すぎる地域で最初に部屋を借りる場合と再契約の場合にの家賃を法
律で制限すること提案します。
私は若者に対する連帯保証制度を設けます。
私は5年の大統領任期中に一般大衆や学生向けの中間社会住宅を250万戸建設
します。すなわち現政権よりも30万戸多く建設し、
そのうち15万戸は貯蓄手帳Aの最高額を二倍に引き上げる効果で非常に社会的
な住宅となります。
私はSRU法[連帯と都市再生に関する法]を強化して低所得者の受け入れを拒否
する市町村に対して罰則を5倍にします。
私は社会住宅に関する要求に25%を当てます。
私は1/3の法則、すなわち低家賃住宅を1/3、社会住宅を1/3、自由住宅を1/3を適
用して社会的住宅を最大限重視します。

23.
私は5年以内に地域で新たな住宅を建設できる国有地を無償で地域公社に提供し
ます。

*【私は社会的正義が職場で通じるようにしたい】
*
24.
私は特に若者や女性や未経験労働者に打撃を与える雇用不安と闘います。そのた
めに、私は不安定雇用を悪用に対して失業保険料を引き上げます。
私は質の高い雇用基準と労働条件を保持するために人的資源を管理する社会的評
価制度を導入して500人以上の従業員を持つ企業に毎年証明させる
ようにします。

25.
私は女性と男性の間で仕事と報酬の平等を守ります。
この原則を尊重しない企業には、社会保障費控除の中止によって法律で罰せられ
ます。

26.
私は公開企業の経営者と労働者の賃金との格差を最大1対20にするようにします。

*【私は海外県と本土のすべての地域に社会正義を再導入したい】*

27.
私は都市再生に向け新世代の行動を起こします。
私は地域社会や地域団体との社会的な一体性な行動でそれを補完します。
私は郊外での公共サービスを維持します。
私は必要性が最も高い地域での特に学校へ援助を増やします。
私は住民と接触する警察官の定期的な巡回制度を復活します。

28.
私は交通政策を導入し一部の地域住民が仕事と公共サービスへのアクセス出来な
い地域破壊と闘います。
私の優先順位はイル・ド・フランスも他の地域も等しく毎日の列車の高度なサー
ビスと過疎地帯の緊密な連絡を保障することです。

29.
私は投資プログラムと雇用と若者のための職業訓練への優先行動を含む海外県で
の発展の新しいモデルに力を入れたい。
私は高い生活のコストを削減するために独占と過剰に高い利益に対して妥協なく
闘います。
私は総理大臣直轄の海外県担当相を創設しまたイル・ドフランスに海外県市を作
ります。

*【私はあらゆる形態の差別に対して妥協なく闘いたい】*

30.
私は市民尊重手続きにより、身元確認における"外観での差別"や雇用や住宅にお
けるいかなる差別に対しても闘います。
私は永続的に人種差別と反ユダヤ主義と闘います。

31.
私は同性愛カップルに婚姻と養子縁組の権利を与えます。

32
私はそれぞれの法律に規定されている障害者の雇用率の規定を守らせます。
私は6%の身障者雇用率を守らない企業や公共サービス機関や地方自治体には罰
則の強化で対応します。

(翻訳:山崎康彦)

(2/4終わり)


-- 








-- 








CML メーリングリストの案内