[CML 014753] 【中日新聞/福井】大飯原発再稼働認めぬよう要請 3市民団体が県に+【毎日新聞】脱原発:市民3団体、知事に要望書 /福井

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 2月 4日 (土) 06:13:09 JST



どんどんマスコミに取り上げさせましょう!

http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20120204/1328303265


【中日新聞/福井】大飯原発再稼働認めぬよう要請 3市民団体が県に+【毎日新聞】脱原発:市民3団体、知事に要望書 /福井
【中日新聞/福井】大飯原発再稼働認めぬよう要請 3市民団体が県に
http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20120202/CK2012020202000122.html?ref=rank



2012年2月2日

大飯原発の再稼働反対を訴えるメンバーら=県庁で

 「原発設置反対小浜市民の会」など、県内や関西の三つの市民団体が1日、福島第1原発事故の実態や原因が解明されるまで、定期検査で停止している関西電力大飯原発3、4号機(おおい町)の再稼働を認めないよう県に申し入れた。

 メンバーら11人が県庁を訪れ、岩永幹夫原子力安全対策課長と面談。経済産業省原子力安全・保安院は再稼働の前提となる3、4号機の安全評価(ストレステスト)を妥当と評価したが、福島第1原発事故の影響や若狭地域の活断層など、考慮されていない問題点を指摘した。

 小浜市など原発の周辺自治体が、立地自治体と同等の原子力安全協定を結ぶことも求めて「県民の安全を第一に考えて判断を」と要請。岩永課長は「国や事業者の対応がはっきりしておらず、まだ先は見えない」と事故の知見や再稼働をめぐる国の議論を注視していく考えを示すにとどまった。 (平井一敏)


【毎日新聞】脱原発:市民3団体、知事に要望書 /福井
http://mainichi.jp/area/fukui/news/20120202ddlk18040663000c.html

 脱原発を目指す「原発設置反対小浜市民の会」など小浜市や若狭町の住民らでつくる市民団体3団体11人が1日、県原子力安全対策課を訪れ、大飯原発3、4号機の運転再開を認めないことなどを求める要望書を西川一誠知事宛てに提出した。

 要望書は、▽福島第1原発事故の原因究明なしに大飯原発3、4号機の運転再開を認めない▽事故調査委員会の調査結果を重視する▽運転を再開する場合は県内各地で公開説明会を開催することを国に求める−−など5点を挙げた。同会のメンバーらは「原発立地自治体だけでなく、周辺の自治体の住民の意見も聞き、再稼働の判断にすべきだ」などと訴えた。

 同課の岩永幹夫課長は要望に対し、「原子力安全・保安院で開かれている意見聴取会の検討状況を注視し、国の今後の調査の進め方を見ていきたい」と応えた。【山衛守剛】

毎日新聞 2012年2月2日 地方版 		 	   		  


CML メーリングリストの案内