[CML 014734] 【報告】第289目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 2月 3日 (金) 07:21:25 JST


青柳行信です。2月3日。

★ 福岡県知事への申し入れと懇談会。皆さん予定、メモよろしくお願いします。

昨年の11.13『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』集会実行委員会として、
  集会参加者1万6千人の「集会宣言文」の手渡しと
原発の廃炉・安全協定・防災計画についての申し入れ・懇談会。

  2月14日(火) 13:00〜13:45
  福岡県庁 9階(北棟) 消防防災課の隣の会議室
    地図:http://tinyurl.com/7zu4ev4
  30名(MAX)程度の部屋だそうです。

事前打ち合わせ
2月14日(火) 12:45〜
福岡県庁 1階中央ロビーにて
* <昨年は12月13日、九州電力への申し入れと12月22日、佐賀県知事 
への申し入れを行ってきました。>

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第289日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから2月2日現在総数2020名
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】2月2日3名。  
   若松善美 伊村 建  未確認1名
     
     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れ様です。
寒かったですねえ。
豚汁 おいしくいただきました。

あんくるトム工房
雪の降る夜は    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1700
  明日も冷えそうです。 

ひろば 上條 さんから:
<テント報告>
朝テント立ち上げに行ってみれば、テントや道具を覆っている
ブルーシートに雪2cmほど積もっていました。
青柳さんと2人で立ち上げ。テントが吹き飛ばされそうなくらいの風が
吹いていましたし、日光は九電の高いビルに遮られ温かくならなかったので、
手がかじかんでしまってうまく作業ができませんでした。
寒い中2人でやると時間がかかって大変でした。

Fさんが豚汁を作ってくれました。体の中から温まりました。有難かったです。
Rさんが来訪。テントにくる途中に
倒れたと言っていたので心配になりました。Rさんが東京霞ヶ関に
行ったとき、経産省前にテントが立っていて人の多さに驚いたそうです。
午後は吹雪でした。
今日はある意味当然のように人はあまり来ませんでした。が、
寒く雪中、吉崎さん(福岡市原爆被爆者の会)が来訪し、差し入れとテントの片 
づけを
北九州市の谷本さんと一緒に手伝って下さいました。

今村由子 さんから:
青柳さま
こんばんわ!
連日の寒さの中、お疲れ様でございます。
皆様の頑張りに、本当に感謝の一言です。
明日も、いつも通りの予定で参ります。
午後一時半に久留米で会議が入っていますので、
<原発なくそう!九州玄海訴訟」街頭宣伝行動
 2月3日(金)12:10〜13:00 天神パルコ前>でのアピールに顔を出して、
原告セットをお預かりして、12:30の特急にて、帰らせていただきます。
何か温かいものを持参いたしましょう。
いつも、半日で申し訳ありません。
島田さんからメールご届き、二月から仕事の都合で夕方の片付けに顔をだせなく 
なります、
とのことでした。夕方は寒さも厳しく大変だと思います。
また、お手伝いいただけそうな方に声掛けしてみます。では、明日。

久保多美子 さんから:
毎日寒い中 ありがとうございます
お疲れ様です!
久しぶりにメールを致します。
私はほぼ毎日小学五年生の息子と犬の散歩をしながら、その日1日の出来事を話 
すのですが、
先日学校での出来事を聞いた後 その日の朝見たニュースで長崎の中学校だか高 
校だか 解りませんが、
放射能の授業をしていて 微量のウランを使った実験をした後 生徒に質問をした 
記者に対して
『 とても楽しかったです!放射能が人間にとってそんなに悪い物ではないと 
解ったのでみんなに伝えていきたいです』と
コメントしていた事を話し、『恐ろしい授業だ』 と私が言った後
息子がポツリ…『あの頃と同じ…戦時中と同じだ…今度は放射能に向かわせようと 
僕たちを特攻隊にする気だ』と
言った事になんとも言い様のない憤りを感じました。
こんな事を言わせる日本って どうなんでしょう
…同じ過ちを犯さないよう私たち一人一人がしっかり考え

柳瀬 さんから:
寒さがこたえますね。
寒い家でじっとしてるのも辛いので、暖かい糸島市役所、危機管理課へ(^^;
がら〜ん。留守番の若手1人だけ。
しょうがなくその若手に伝えて貰おうと話してると、
僕がまだ話した事の無い部長さんのお帰り。
部長の態度最悪!
去年の糸島市地域防災計画で、『原発事故時の避難時の服装等』ってのが決まっ 
てるんですね、
【ゴーグル、マスク、ビニールカッパ、ゴム手袋、ゴム長靴を着用し、皮膚の露 
出を防いで避難すること。
避難する前に身体の傷口の有無をチェックし、傷口はテープ等で塞ぐこと。】
この情報は、原発事故発生の後、防災行政無線、広報車、消防団等により住民等 
への周知を図る。
『これでは間に合うわけない!』と指摘して、
『こんな大切な事を何故広報で知らせて無いのですか?』の部長の答えは、
『出来なかった。準備が出来ていなかった。?』皆さん理解できます?
この辺りから部長の態度(喋り)が悪くなり、ついつい僕も声が大きくなり
…危機意識が無いと言うか…市民に危機意識を持たせたく無いのでしょう。
糸島市の防災会議、次回の予定は2月22日、公開してるそうです。報道も入るん 
ですね。
監視?が必要?防災会議専門委員一覧を頂きました。
かの有名な?出光 一哉さんの名前が一番上に書いてあるのが気になります。

吉田典子 さんから:
ハンナ&マイケルさん、素敵なデモに参加なさったみたいですね☆
パレードするのに脱原発以外のカラーを出さないのは賢いやり方だと思います。
世の中は、それぞれ違った価値観を持った人の、集まりです。
原発反対では一致していても、それ以外の瑣末な部分で噛み合えなくて協力し合 
えないとなったら、本末転倒ですものね。
私自身、脱原発行動がきっかけで知り合える人と、いろいろ話してみたいと思う 
事あります。
でも、脱原発以外のその他の部分の考えの食い違いから気まずくならないとも限 
らず、
それが脱原発にとって邪魔になる可能性があるなら、ウッカリ余分な部分で直に 
関わろうとするのは考えもの、という気があります。
それで、勿体無いと思いつつ、一声かけてみたいところを、引いてます。
イエスかノーか、白か黒か、正しいか間違っているか、善か悪かという単純な二 
者選択で、答える事が出来ない問題は、世の中には沢山あります。
主張するところには賛成だけど、その主張を選んでいる動機が違っているから、 
支持できないという場合もありますしね。
『話せば分かる』とは、よく訊く言葉だけど、選択の基準が全く違っている場合 
は、話し合いそのものが、不可能なんです。
『儲かるか否か』が選択の基準だという人に『自分の主張の正しさ』をいくら説 
いても、説得は出来ません。
どうしてそういう選択をするようになったのか、その理由を知るのは、ある程度 
その人に近い人でなければ、見当をつけるのすら無理。
だから、原発推進を主導している人の考え方を変える事が出来る人がいるとしても、
それは彼らと全く付き合いのない私達では有り得ないだろう、と思っています。
数を頼んで所謂、力技でねじ伏せたんでは、屈服させただけで、相手の考え方を 
変えた事には、なりません。
それで、こちらの主張を通せても、相手の考え方を変えられなければ、早晩、別 
の形でまたよろしからぬ何かが、仕掛けられるのです。
だから、相手の内懐にいて、その人を理解し、慎重にその考え方を変えようと、 
働きかける誰かがいてくれるように、と私は願ってます。
私達に出来るのは、事態を見守って流れが切り替えられかけているタイミングを 
つかみ、すかさずその後押しをする行動に、出る事くらいです。
勿論、考え付ける事は、何でもしとくにこした事ないです。
だから、脱原発パレードもいろいろやって、それぞれ好みで参加もいいと、思い 
ます。
私的には、青い風船フワフワリ、青い旗ハタハタで、シャンシャン涼しい鈴音で 
もさせながら、
小さい通りまでユックリほのぼの練り歩くというのは、好きですね。
一般の人には、そういうパレードは、見ていて安心感が持てて、共感し易いで 
しょう。
キャッキャとお喋りしながら歩いて、見物してる人達と手を振り合える仲になって、
回を重ねる間には『あら、また会いましたね』と、通り沿いで出会う何人かと、
ニッコリアイコンタクトでも取れる関係になれれば、大成功。
それで、細く長くやる内に、生まれてくるものも、きっとありです。
気張らず、子連れのお散歩感覚で、脱原発アピール。
暖かい季節には一際、楽しみな形のパレードですね。

神林 雄一 さんから:
お疲れ様です。MIXIとFBのコピペで済みませんm−−m。。以下コピペ↓
厄年終わった?後厄?がついにやってきましたw
僕が生まれた2月3日は深々と雪の降る真夜中だったそうです・・・
今日もあちこちで雪が降っていますね。。
埼玉の蕨からほとんど離れたことのない僕でしたが
311を受けて愛する人と、猫達と福岡へ・・・・
昨年は色々な出会いや出来事がありました。。
どうもありがとうございますm−−m。。
なんとか、生きています。
ご飯も食べれるし、小さな愛の巣もあるし歌えるし猫もいるし色々と・・
幸せです。。
自分で自分に今日は贈ります☆
<iframe width="420" height="315" 
src="http://www.youtube.com/embed/w3-Cc0zOBAI" frameborder="0" 
allowfullscreen></iframe>
幸せのうたのひをきみに。。
って言う歌です。何年か前の6曲入りのアルバムのタイトルで一曲目の歌です。
映像は、都内の小さな公園で行われた、
反核ピース桜祭りで、吉田ケンゴさんのソーラーシステムでのライブ映像です。
主催は、祝島に今は住んでる、木霊まこと君でした。
どうか、世界中に、幸せのうたのひが広がりますようにm−−m★☆♪
どうもありがとう
愛してます
優しい食事は優しい未来を創る☆ミートフリー★野菜食べよう♪
LOVE☆PEACE&ECO★FREE♪
   追伸です。。
凄い映像見つけました!!!
経産省前でこんな事・・・・
http://youtu.be/axadjDy03_s
やっちゃったんですねwやってくれました☆
NHKのピタゴラスイッチのアルゴリズム体操?行進?
の脱原発バージョン??
凄すぎます!!
僕の歌や、ヒューマンなんとかなんて目じゃないww
やばすぎます。
千人とか一万人で是非!やりたいですねw
失礼しましたm−−m。。
寒さに負けず、頑張ってください☆

<2月3日分 原発関連記事Web版>
『原発作業:偽装請負、全国で横行』 毎日jp(毎日新聞)
http://goo.gl/5nOsm

『4号機、冷却水漏れは8・5トン 福島第1原発』 47NEWS(よんななニュース)
http://goo.gl/9eukQ

『米カリフォルニア州原発で微量の放射能漏れか 緊急停止』 47NEWS(よんなな 
ニュース)
http://goo.gl/2nuIy
http://sankei.jp.msn.com/world/topics/world-14872-t1.htm

『農地除染:大型機材使用のみ補助に地元「国は実情を無視」』 毎日jp(毎日 
新聞)
http://goo.gl/ZlZ9X

大分 池田 さんから:
番組のお知らせです。
http://tinyurl.com/8xxfkxy 

村上 さんから:
青柳様
いつも報告メールありがとうございます。
貴重な情報が盛りだくさんなので、ツイッターやミクシーなどで拡散しています。
   <学習会のお知らせ>
【持続可能なのか原子力発電所】「やっぱり、安全じゃなかった」
福島第一原子力発電所の事故で、こんな風に思った方は本当に多いと思います。
私達の生活に、まるで空気のように、なくてはならない物となっている「電気」
この「電気」を作り出す方法としての原子力発電所は、どうしても必要なので 
しょうか?
継続運転賛成派、即時廃止派、色々な考えがあると思いますが、日ごろの疑問、 
意見を語り合いましょう。
 この度は、玄海プルサーマル裁判の原告団代表の石丸初美さんをお呼びしてお 
話をお聞きします。
   是非、皆さん、ご参加ください。
日 時:2月4日(土) 13時30分〜
場 所:行橋市男女共同参画センター “るーぷる”会議室 電話:0930−26−2232
     
http://www.city.yukuhashi.lg.jp/kakuka/jinkendanjyo/ru-puru/index.htm
学習会講師:石丸 初美さん
      佐賀市在住。玄海原子力発電所プルサーマル裁判の会原告団代表
主 催:行橋男女共同参画ネット エンパワーメント部会

満岡 聰 さんから:
  小出裕章講演会 「子どもたちに伝えたい 原発が許されない理由」
日 時:2月11日  18時開場 18:30開演
会 場:佐賀市アバンセホール
    佐賀市天神三丁目2-11(どんどんどんの森内) TEL:0952-26-0011
チケット 前売り:800円 当日 1000円
   皆さんでおいでください。
連絡先:満岡 聰 電話0952-51-2922子どもたちに伝えたい 原発が許されない理由

大分の植田謙一 さんから:
先日、九電前ひろばにお邪魔しました。
  3月11日 震災から1年の日。
この日を「いのち」を考える特別な日にしたい。そんな想いから企画された。
  3.11 未来へつなごう「いのちのわ」@大分市 若草公園
   3月10日 10時〜16時 青空マルシェ
      ワークショップ、音楽ライブ、トーク、子ども広場、フリーマー 
ケットなど
3月11日 10時〜16時 パレード、黙祷、青空マルシェ、音楽ライブなど
     みんなで未来へとつなぐ大きな和の輪と環を作りませんか?
     安心して暮らせる平和な未来をつくっていきたい。
(詳細は決まり次第またお知らせします。)
http://oita311.blogspot.com/
主催 さよなら原発おおいた実行委員会

吾郷健二 さんから:
  第8回福岡オルターナティブ研究会への御案内
志民社会学習会 「福島原発事故を考える」
日時:2012年3月31日(土)、午後2時〜5時
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センター「あすみん」セミナールーム
   福岡市中央区大名2-6-46青年センター5階(西鉄グランドホテル・大名小 
学校横)
   電話:(092)724−4801
  テーマ:福島原発事故と「核の平和利用」の行方
第8回福岡オルターナティブ研究会は、講師に戸田清さん(長崎大学教授、環境 
社会学、平和学)を迎えて、フクシマ1周年を振り返ります。
原発「安全神話」はどのように作り出されたのか? 専門家や科学者とは何者な 
のか? 後始末(放射能の日常的放出や核廃棄物の処理)を考えない我々の
世代の「モラル」はいったいどうなっているのか? 低線量被曝は安全だという 
新たな「医の安全神話」が生み出されつつあるのではないか? 今なお無理
矢理原発再稼働をしようとする経産省や電力会社は、何を意図しているのだろう 
か? 最終目標は日本の核武装なのだろうか? 様々な疑問や問題が噴出し
てきますが、 講師の戸田さんと一緒に考えたいと思います。

講師:戸田清さん(とだきよし、長崎大学環境科学部教授)
 1956年大阪生まれ。大阪府立大学、東京大学、一橋大学で学ぶ。博士(社会 
学)、獣医師(資格)。日本消費者連盟職員、都留文科大学ほか非常勤講師、
長崎大学助教授を経て現職。専門は環境社会学、平和学。1976年から脱(反)原 
発運動に参加する。水俣病、カネミ油症、911事件の疑惑、遺伝子組み換
え作物問題、ダム問題、動物問題、死刑廃止、煙草問題など関心の幅は広い。
講演要旨:チェルノブイリ原発事故と並ぶレベル7の福島第一原発事故とは何 
か。起こり得る最悪の原発事故(住民多数の急性死をもたらす)はまだ起こっ
たことがない。核兵器は核エネルギーの悪用、原発は核エネルギーの誤用。核エ 
ネルギーの賢明な利用とは、実は自然エネルギーである(太陽は核融合、地
熱の半分は崩壊熱)。日本の潜在的核武装ともんじゅおよび再処理路線。
参考文献:
[1]『<核発電>を問う』戸田清、法律文化社2012年。
[2]『原発閉鎖が子どもを救う』ジョセフ・マンガーノ、戸田清・竹野内真理 
訳、緑風出版2012年
[3]『低線量内部被曝の脅威』ジェイ・グールド、肥田舜太郎・斎藤紀・戸田 
清・竹野内真理訳、緑風出版2011年
[4]『環境正義と平和』戸田清、法律文化社2009年
参加費:無料(会の趣旨に共感される方はどなたでも参加できます)。
    終了後、近くの居酒屋で講師を囲む懇親会を予定しています。
主催:福岡オルターナティブ研究会、FNA(ADB福岡NGOフォーラム)、くるんて〜 
ぷの会
 資料準備の都合上、参加を希望される方は事前にご連絡頂ければ助かります。
 連絡先:kenjialter at gmail.comまたはFax:092-885-1132

●○●○○○●○●○●○

★  フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
   さよなら原発! 3・11 福岡集会
3月11日(日)13:30集会開始 14:30デモ出発
集会場所: 須崎公園  福岡市中央区天神5丁目8
   地図: http://tinyurl.com/6od2twa
主 催: さよなら原発! 3.11 福岡集会実行委員会
連絡先: 原発とめよう!九電本店前ひろば
    090-1324-8588(ひろば)080-6420-6211(青柳)
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
 地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

第2回実行委員会
日 時:2月7日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)

第3回実行委員会
日 時:2月28日(火)18:30から21:00
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
連絡先:090-1324-8588(ひろば・テント)080-6420-6211(青柳)

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
                青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内