[CML 014692] Re: 特任教授はヒモ?【利益相反問題】人事院、経産省、東大、原子力学会に公開質問状!

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 2月 1日 (水) 10:47:46 JST


杉原さま
公開質問状!のご努力感謝します。
 


ところで
国立大学での、科学的真実と利益相反する研究の姿に、
寄附講座というモノがあります。
これは、企業団体の寄付で運営する講座です。

人事院の定員制で縛られ国庫で運営する

通常の学部講座とは違います。

また、特任教授という身分があります。
これは、本来の大学予算から給与が支払われるのではなく、
寄附講座の寄付金から支払われるものです。 

ですから、原発企業を退職した幹部が、
寄附講座の特任教授に就任すれば、
その人は、原発企業から大学教授に天下ったことになります。

出身企業のあてがい扶持で生活を続けていながら。 

ふつう、停年退職すれば、嘱託とか参与として給料をもらうのですが、
かれは、「国立大学教授」という肩書つきの嘱託参与になるのです。 

こうしたことが平然と日常風景として行われていますから、
大学人の倫理観も麻痺しているかと思います。
【利益相反】といってもピンとこない、かも。

 

 

以上の例として典型的なのは、

みのもんたの朝番組のレギュラーとして出演していた、

諸葛宗男さんです。
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2322338/

 

諸葛宗男

終身企業:(株)東芝燃料サイクル技術部長、原子力事業部技監

定年後:東京大学公共政策大学院特任教授
所属寄附講座:「エネルギー・地球環境の持続性確保と公共政策」

担当科目:エネルギー・環境技術の観点から見た産業技術論

寄附企業:東芝、東京電力をはじめ15社の寄附による
http://www.pp.u-tokyo.ac.jp/SEPP/newsletter/NL01.pdf 



しかし、諸葛さんはTVでは「東大教授」と紹介されますから、

「東芝の人」だとは誰も思いません。

経済的な「絆(きづな)」は、しっかりと原発企業のものでありながら。


 

以上、

原発企業OBの出身企業を調べていて、強く感じたことを

ご報告しました

 

ni0615田島拝

安禅不必須山水

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/






To: civilsocietyforum21 at yahoogroups.jp
From: kojis at agate.plala.or.jp
Date: Wed, 1 Feb 2012 09:49:48 +0900
Subject: [civilsocietyforum21] 【利益相反問題】人事院、経産省、東大、原子力学会に公開質問状!




 


グループのメインページ
 
|
 
掲示板

 



Yahoo!グループ
 
-
 
ヘルプ

 

[civilsocietyforum21]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
 ---
 東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)です。大変遅れ
 ばせながらのご報告です。
 
「福島原発事故緊急会議」( http://2011shinsai.info/ )は、原子力政策
 に関する政府審議会等の委員の「利益相反」問題に関する公開質問状を、
 1月24日付で以下の4者あてに郵送しました。1月1日付の朝日新聞、1月12
 日付の東京新聞(ストレステスト意見聴取会委員への三菱重工からの寄付
 を報道)の記事を同封しました。
 
・人事院国家公務員倫理審査会 会長 吉本徹也
 ・経済産業省 倫理監督官
 ・東京大学 倫理監督者
 ・日本原子力学会倫理委員会委員長 北村正晴
 
原子力業界が安全委24人に寄付 計8500万円(1月1日、朝日)
 http://www.asahi.com/national/update/1231/OSK201112310119.html
 
回答期限は本日2月1日(水)に設定しています。期限までに回答がない場
 合、督促したうえで、結果を近日中に報道関係者などに公表します。ぜひ
 ご注目ください。このことをぜひ転送、ブログ、ツイッター、フェイスブ
 ックなどで広めてください。[転送・転載歓迎/重複失礼]
 
…………………………………………………………………………………
 
◆人事院国家公務員倫理審査会 会長 吉本徹也様 
 
      2012年1月24日 
 
原子力業界から原子力安全委員会委員等への「寄付」に関する公開質問状
 
   福島原発事故緊急会議 
 
 別添の2012年1月1日付朝日新聞、1月12日付東京新聞にて報道された、
 原子力業界から原子力安全委員会委員等への「寄付」について、以下、質
 問致しますので、2月1日(必着)までに文書による回答を求めます。 
 
 ここで具体名を挙げられた人たちには、非常勤の公務員としての立場に
 あった人が含まれており、私たちは、国家公務員倫理規程に抵触するので
 はないかという疑いを持っています。 
 
注)国家公務員倫理規程
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12SE101.html
 
 なお、この質問及び、貴職から提出された回答(回答が得られなかった
 場合はその事実)は、一般に公開するものとします。
 
質問1) 朝日新聞、東京新聞で報道された事実を、「倫理審査会会長」と
 して、事前に認識していましたか。
 
質問2) 報道されたような事実について、倫理規程及び規程の理念に照ら
 して、問題のないものと考えますか。理由も含めてお答えください。
 
質問3) 報道された事実とこのような状況について、「倫理審査会会長」
 として、倫理規定第15条にもとづく、「確認」や「指導」、「助言」を行
 う予定がありますか。また、その結果を公開する予定がありますか。
 
上記質問への回答は、郵便またはファックスにて、2月1日(水)必着で
 以下に文書でお送りください。
 
<送り先> 福島原発事故緊急会議
 (郵便)〒112-0014 東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2階
     ピープルズ・プラン研究所気付
 (FAX)03-6424-5749
 
………………………………………………………………………………
 
<以下、三者への質問は重複部分を略し、本文を中心にご紹介します>
 
◆経済産業省 倫理監督官 様          
 
 ここで具体名を挙げられた人たちには、非常勤の公務員としての立場に
 あった人が含まれており、私たちは、国家公務員倫理規程に抵触するので
 はないかという疑いを持っています。
 
注)国家公務員倫理規程
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H12/H12SE101.html
 

質問1) 朝日新聞、東京新聞で報道された事実を、「倫理監督官」として、
 事前に認識していましたか。
 
質問2) 報道されたような事実について、倫理規程及び規程の理念に照ら
 して、問題のないものと考えますか。理由も含めてお答えください。
 
質問3) 報道された事実とこのような状況について、「倫理監督官」とし
 て、倫理規定第15条にもとづく、「確認」や「指導」、「助言」を行う予
 定がありますか。また、その結果を公開する予定がありますか。
 
………………………………………………………………………………
 
◆東京大学 倫理監督者 様           
                  
  ここで具体名を挙げられた人たちには、東京大学の教職員が含まれてお
 り、私たちは、東京大学教職員倫理規程に抵触するのではないかという疑
 いを持っています。
 
 これらの寄付が、個人宛の寄付でなく、大学宛の寄付であったというよ
 うな事情もあるように聞いていますが、そうだとすると、東京大学には、
 倫理規程を掲げながら、実質的な倫理規程違反を正当化される仕組みがあ
 ったことになり、倫理規程が形骸化しているおそれがあります。
 
注)東京大学教職員倫理規程
 http://www.u-tokyo.ac.jp/gen01/reiki_int/reiki_honbun/u0740739001.html
 
質問1) 朝日新聞、東京新聞で報道された事実を、「倫理監督者」として、
 事前に認識していましたか。
 
質問2) 報道されたような事実について、倫理規程及び規程の理念に照ら
 して、問題のないものと考えますか。理由も含めてお答えください。
 
質問3) 報道された事実とこのような状況について、「倫理監督者」とし
 て、倫理規程第17条にもとづく、「確認」や「指導」、「助言」を行う予
 定がありますか。また、その結果を公開する予定がありますか。
 
………………………………………………………………………………
 
◆日本原子力学会倫理委員会委員長 北村正晴 様    
 
 ここで具体名を挙げられた人たちには、日本原子力学会の会員が含まれ
 ていると思われますが、私たちは、日本原子力学会倫理規程に抵触するの
 ではないかという疑いを持っています。
 
注)日本原子力学会倫理規程
 http://www.aesj-ethics.org/02_/02_02_/
 
質問1) 朝日新聞、東京新聞で報道された事実を、日本原子力学会倫理委
 員会として、事前に認識していましたか。
 
質問2) 報道されたような事実について、倫理規程及び規程の理念に照ら
 して、問題のないものと考えますか。理由も含めてお答えください。
 
質問3) 報道された事実とこのような状況について、日本原子力学会倫理
 委員会として、事実の確認や指導、助言等を行う予定がありますか。また、
 その結果を公開する予定がありますか。
 

Help URL : http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/ 
Group URL : http://groups.yahoo.co.jp/group/civilsocietyforum21/ 
Group Owner: mailto:civilsocietyforum21-owner at yahoogroups.jp 




---
 なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
  		 	   		  


CML メーリングリストの案内