[CML 021828] 今日、「『集団疎開裁判』と福島の今までとこれから」

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 12月 28日 (金) 12:35:54 JST


ni0615です
転載させていただきます

【お知らせ】子どもたちを放射能から守れ!12.28ふくしま集団疎開裁判文科省前抗議行動&日比谷屋内集会「『集団疎開裁判』と福島の今までとこれから」→IWJ・CH7
 
【速報】 明日の文科省前と日比谷屋内集会のIWJのネット中継は チャンネルはCh7です。

7月27日(金)からスタートした文科省前~官邸前抗議行動(そのアピール文)、これまで、毎週金曜日、実施してきました(過去の行動の動画は末尾に掲載)。
今週金曜日(12.28)も、文科省で次の通り実施します。
そのあと、疎開裁判をともに振り返り、ともに展望を語り合いませんか?という屋内集会を次の通り開催します。

ふり返りのための資料->【ふり返り】ふくしま疎開裁判の歩み(2011.4~2013.1(12.25追加) 

※【重要なお知らせ】
◎福島からの声
 今回、福島から現地の声を伝えるのは次の方です。
・森園かずえさん(郡山市) 
◎文科省前抗議行動の日程・場所
 12月21日(金)午後5時~6時 文科省前 地図(青文字で表示) 
 6時に終了。そのまま、徒歩およそ10分の屋内集会(以下です)に移動します。
◎屋内集会
 ・日時・場所:

12月28日(金19時~21時30分(18時半開場)
日比谷図書文化館(旧・都立日比谷図書館) スタジオプラス(小ホール)4回
 東京都千代田区日比谷公園1−4 日比谷公園内03-3502-3340
日比谷公園内→地図  
 最寄り駅 (東京メトロ)日比谷駅・霞ヶ関駅 (都営地下鉄)内幸町駅 (JR)新橋駅 
・内容:
○基調報告「『集団疎開裁判』と福島の今までとこれから」
 弁護団 柳原敏夫、ほか
○それを受けて、どうすれば裁判に勝ち、避難を実現できるか、私たちはいま何をすべきか話し合う。
○金曜アクション・演劇班による多彩な演劇。
○質疑応答 ほか

◎主催 ふくしま集団疎開裁判の会
 連絡先
ふくしま集団疎開裁判の会代表/井上利男  
電話 024-954-7478
メール sokai*song-deborah.com
    (メールは*を@に差し替えて送信ください)


。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内