[CML 021820] 【報告】第618日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 12月 28日 (金) 07:39:34 JST


青柳行信です。12月 28日。
 ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント座り込み★☆
      本日、12月28日(金)まで。
  この日午後4時からひろば・テント内で希望年会午後7時30迄。
    来年、2013年 座り込み 1月4日から開始。
 【これからもですが報告メールは2011年4月20から休日はありません】

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!電本店前ひろば第618日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 12月27日現在 総数2685名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
     
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
 青柳さま
お疲れさまでした。
昨日は 疲れていて ブログを1本 掲載するのが
精一杯でした。
今日は 昨日の分も掲載しました。

あんくるトム工房
あれれ、消えちゃった  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2207
この曲で俺をカンジろ! http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2206

★ 橋本左門さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆新政権は旧政策を持ち出して原発新設もやる気だと言ふ(左門 12・26−154) 
  ※こうしてみれば民主党の原発ゼロは正しかったのに、統治能力がなかった。
   しかし、自民党に「統治能力」を発揮させてはならない。官邸前へ行こう!
   青柳さんへの賛同者を増やそう! 
 
★ 星野 さんから:
寒い中ご苦労様です。
日本の国のあり方問われています。
小生も微力ながら頑張っています。

★ 西山進 さんから:
青柳行信様
 テレビの中の裁判は被告と原告が丁々発止とやり合っておもしろいのですが、
  実際はなごやかで争点になっているところが吹っ飛んでるようでおもしろくありませんでした。
 原爆松谷訴訟も福岡高裁に6年間通いましたが、同じでした。
 それでも弁護士さんの「原発作業現場」の様子がきちんと整理されて陳述されたので様子がわかり、
  ホッとしました。本当にひどい話です。

 現場はまるで「蟹工船」。異常だと思いますよ。
  給料も危険手当ピンはねされて、暴力団が介在。
 マスクをして、線量計をしてたんじゃ仕事にならない。
  でも放射能は目に見えないから容赦なく降り注ぐ、大寒波どころじゃない。
  どんどん被爆。

 きれいなオフイスで、きれいな工場で働いている労働者には分かりませんよね。
 古今東西、労働者は搾取されているという厳然たる法則だけは忘れないでください。 
 絞られてかすかすになっても、
  こんな過酷な労働をやっているという仲間を思う労働者魂は忘れないでください。

 被曝線量を超えたら『あんたいらない、はいさよならね』こんなことがあっていいのですか。
 まさに犯罪的な光景が浮かびます。どうしてこんな労働者が生まれなければならなかったのでしょうか。
 
 60人安保改定条約の時は労働者はストライキで抗議し、商店街も抗議の休業で応えました。
 時代は金や太鼓に変わりましたが、若いお母さんや青年たちが自分の言葉で発言し、
  訴えています。誰かの創ったメモの棒読みではありません。

 私は、そんな姿を見て「原発さよなら」のこの運動も捨てたもんじゃないなと思うようになりました。
 自分の頭で考え、行動する運動が目を吹き始めたのです。
 選挙じゃ負けたれど、やがてこういう人たちが増えて世の中は変わる。
  だんだん確信のようなものが生まれてきました。
 いよいよ本物と、にせものを見分ける時代の始まりはじまり。

 炭鉱で、国鉄で、郵便局で、JALで、電機産業で何10万人という労働者が
  首を切られえ巷に放り出されましたた。
  そんな労働者が今どうしているか。
 おもしろくないからです。そんなことは、マスコミは書きません。
 「犬が人間にかみついた話より、人間が犬にかみついた」話の方がネームバリューがあります。
 もうNHKの受信料も受信料に値する報道とは言えません。
  もうやめるか。誰かNHKの電波を止めてくれ。

 「はだしのゲン」の中沢さんが亡くなりました。73歳、まだ若いす。
 中沢さんは「核兵器の恐ろしさを」ゲンに託して描きました。
  同じ漫画家ですが、「すごいなぁ」といつも思っていました。
 在京中、お電話をしましたが、「肝臓をやられてね」といつていました。
 「白内障」だったとか、原爆の白内障は眼内レンズでは駄目なんですね。
 私は胸を締め付けられるような思いで、裁判の日、
  弁護士会館のエレベーターのない階段をあえぎながら登っていました。

 「はだしのゲンの死」はこれからもやってくる遅れた原爆死です。
  放射能の死はじわじわじわじわと人間を殺していきます。
  アメリカの一番恐れているのはこの「内部被ばく」のことです。
  原爆投下後、日本に入ってきたアメリカ占領軍はプレスコードを敷いて原爆についての一切を封印しました。
  原爆について「書くな、言うな」です。
  そしてらメリカはABCC(放射線調査委員会)をつくって、原爆の効果を徹底的に収集したのです。
  彼らはその怖さを知っているから福島事故の時、80キロ圏外にアメリカ人を逃がしたのです。

  梅田さんが被爆した放射線量の本当の値はアメリカ国防省の金庫の中にあります。
  日本人は、本当に善良でおとなしい人たちですね。
  福島でおこなわれている人間の命を無視した行動。
   ただ儲けることだけしか考えない人たちは100%存在の「活断層」さえも認めようとしません。
  こういう連中をどう始末したらいいか考えましょう。

 放射能被爆を労災認定。
 とんでもない梅田さん、あなたは広島、長崎と同じ被爆者です。
  大本営発表に騙された私たちとちっとも変りまりません。

 梅田さん胸を張って堂々と闘ってください。
 私たちが戦ったように、たくさんの「梅田さん」声をあげてください。

 そして、みんなでヒロシマ、ナガサキは何であったのか、もう一度考えましょう。私もしっかり考えます。
 憲法変えられたら、危ないよ。
 そうだ!みんなが団結するよう考えなくちゃ。
 そうしなければこの国はかわらんもんね。

【中沢啓治さん死去 「ゲンは怒ってるぞ」】(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012122602000107.html

★ 中西正之 さんから:
青柳行信様
 昨日初めて九電本社との福岡県革新懇の原発問題「申し入れ」に参加しました。
帰りに九電前の原発反対テント小屋によさせていただきました。
 福島第一原発の大事故で博多に避難されてきたお母さんがたまたま安倍政権の発足に心配されて、
テントに訪問されたので、原発の事を話し合いました。
原発の大事故で大変な目に遭われたことは良く判るのですが、
反原発のエネルギーが放射能に対する感情的な物が源泉になっておられるようで、
理性的な理解での源泉が少ないように感じられました。
 私は、原発の神話が全くの嘘という事は、ある程度知っていましたが、
原発関連の仕事も会社の収入の一部に成っているので、妥協していました。
しかし、福島第一原発の大事故を見て、このままでは日本は大変な事に成ると考えるように成りました。
 退職して、年金暮らしに成ったので、反原発の運動に係わっても、
収入が無くなる様なことは無くなりましたが、会社に残された技術者や、
元請会社の技術者の収入が減ってしまうようなことは好ましくないと考えています。
 ただ、原発もそうだと思いますが、3,000℃程度までの高温度で操業される高熱炉も危険が伴います。
それらの危険を良く知っており、安全対策を実際に行うのは、担当技術者です。
世間一般に言われている専門家も、実際には何が危険で、
どう安全対策をおこなっているのかは良く判っていないと思われます。
 福岡県内でも、反原発に賛同される技術者がおられれば、
連絡取り合って反原発の助けになりたいと思っています。
昨日は大変長い時間おじゃまして申し訳ありませんでした。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
きょうは雨になりました。朝からしとしとです。一日中雨。15時以降は強い雨の予報です。
昨日の夕刊は、とんでもない記事から始まっています。
1.「30年代原発ゼロを再検討=核燃料サイクルは継続―茂木経産相」
時事通信 12月27日(木)4時12分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000022-jij-pol
記事「・・・使用済み核燃料を再処理する核燃料サイクル政策は『今、放棄する選択はあり得ない」』して、継続する方針を表明した。」
・・・・・ひとたび事故がおきれば「一企業のみの努力では到底対応しきれない」原発をまだ継続しようとすることが亡国につながることは、すでにフクシマが示しているのに。も
う一基、どこかで事故を起こせば、日本の経済・財政は確実に破綻するのに。
その8面に
2.「規制委、事故時の避難基準示す 国際基準の2〜5倍厳格化 」西日本12月27日 11:41
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340848
記事「・・・・福島第1原発事故を受け、国際基準より2〜5倍厳格化。年明け以降、原子力災害対策指針に反映させる。・・・・」
・・・・いくら基準を厳しくしても事故が起きてしませば、被曝は避けられない。その横に、次と同様の記事があります、
3.「日本未来、分党を決定 嘉田代表と小沢系が対立 結党から1カ月で分裂」産経新聞 12月27日(木)12時45分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121227-00000536-san-pol
・・・案の定です。選挙目当てに、」にわか結党して、「卒原発」と、の賜って「脱原発」票を散らして、このざま。仕掛けて当選した小沢氏は雲隠れ、滋賀県の新幹線駅のよう
に、いつの間にか、建設を認めてしまうようなことに原発もなりはしませんか。次のような最新記事もあります、
3’.「『未来』は『生活の党』に変更 森裕子氏が代表、嘉田氏離党へ」東京新聞12月28日 00時50分
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012122701001612.html
さて、被災地フクシマ 福島民友では、
4.「双葉町長、議会を解散 中間貯蔵で不信任決議」(12/27 09:50)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1227/news8.html
記事「・・・・井戸川町長は通知後、記者会見し、議会解散の決断について『喫緊の課題が山積しており、間を置かずに問題対応を進めるための苦渋の決断だった』と語り、今後の
町政執行面では『問題解決に向け、粉骨砕身取り組んでいく」と述べた。また「東電、国が原発事故後に適切に対応していれば町民同士のいさかいは起きなかった』と語った。」
「解散決定後、佐々木前議長は『議員はそれぞれ町民のことを考えて不信任案に同意した』と述べた。」「一方、町は26日までに、町長不信任の引き金となった中間貯蔵施設につ
いて、町が独自に施設の在り方や安全性について検討する『町中間貯蔵施設に関する検討委員会』を設置、井上一芳副町長ら内部での検討に入った。」
・・・・冷静に見ておきたい。
5.「魚介類21点、基準値超え 楢葉のシロメバルが最大値」(12/27 08:50)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1227/news4.html
記事「最大検出値は、楢葉沖で採取したシロメバルの1キロ当たり700ベクレルだった。」
・・・・底を好む魚です、相当に海底に放射性物質がたまっている、証拠ですね。
6.「中小企業に追加賠償 東電、27日から書類発送」(12/27 09:50)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1227/news10.html
記事「・・・帰還困難区域など避難区域の事業主ら約1万1000件が対象となる見込み。」
・・・・・・・微々たるお金を見込んでいるのではないか。しかも、お金をもらっても事業再開は出来合い企業は多数でしょう。
・・・・・なにか、最近福島民友でも、選挙以後、こうした記事が少なくなっているのはなぜか・・・。事実が伝えれなくなりはしないか、心配です。
こんな記事もあります、
7.「米空母(ロナルド・レーガン)乗組員8人、東電提訴=誤情報で被ばく、120億円請求」時事通信12/27-23:35
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012122701030
記事「・・・・東京電力が福島第1原発事故について誤った情報を伝え、危険なレベルまで被ばくさせたとして、同社を相手に損害賠償など計1億4000万ドル(約120億円)
の支払いを求める訴えを、米サンディエゴの連邦地裁に起こした。」・・・「また日本政府についても、『ロナルド・レーガンや乗組員への放射能汚染の危険はないと主張し続けて
いた』とし、意図的なミスリードだったと非難した。」
・・・今後、汚染された海水の漂着でこうした要求がどこかで起きる可能性もありえます。
電力会社の記事、
8.「東電など電力6社、2月値下げへ 北電などは値上げ 」7西日本12月27日 20:30
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340905
8’.「九電、西部ガス 2月も家庭用料金値下げへ」 西日本電子版12月28日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/10311/1/ ←有料ページです
・・・・消費者が原料価格の変化をかぶる仕組みの結果です。

今届いた朝刊では、一面トップに「安倍内閣支持率62%」という見出しが踊っています、もう世論調査をみるのはやめましょう。そのすぐ下に、「未来」が分裂し、さらに新たに
「生活の党」ができるとか、なんと言うことでしょう。
12面経済欄に、
8.「原発ゼロ見直し『当然』 茂木氏発言を経済界歓迎」西日本電子版12月28日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/10319/1/    ←有料ページです
記事「・・・長谷川氏は、化石燃料のほとんどを輸入に頼る日本で『(原発の分を)火力で埋めるのは、国の経済成長やコスト負担を考えると現実的でない』と指摘した。」「日本
商工会議所の岡村正会頭は、原子力に依存しない社会は『理想』としながらも、再生可能エネルギーの技術発展やコストダウンの状況が見通せない現状で、『原発をゼロにすると言
うのは少し危険な考え方だ』と語った。」
・・・・・原発容認こそ、危険な考え方だ・・・。
26面に、記事がかたまってあります、
9.「原子力規制委 非難基準厳格化決定見送り」 記事は次のところで確認ください、
9’.「原発事故時避難、基準厳格化決定見送り  毎時500マイクロシーベルト『根拠が不明』一部で異論 」日経新聞12/27 15:30
⇒http://www.nikkei.com/article/DGXDASDG27026_X21C12A2CC0000/
10.「大飯運転継続ヤマ場 関電は結論先送り狙う? 活断層か地滑りか、きょうから再調査」
⇒http://qbiz.jp/article/10316/1/ ←有料ページです
記事「活断層か、地滑りか?。見解が分かれる関西電力大飯原発(福井県)の敷地内断層をめぐり、原子力規制委員会の調査団は28日から再調査を行う。国内で唯一稼働中の原発に
対し、規制委は調査中の停止は求めない方針。関電は運転継続のため“持久戦”に持ち込みたいところだ。」
10’.「大飯原発、28日に断層再調査 原子力規制委 」西日本12月27日 19:18
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340921
11.川内20〜30キロ圏6市町安全協定 鹿児島 九電と」
・・・・昨日すでに紹介しています。次の関連記事があたらしくネットに出ています、
11’.「再稼働の民意どうくむ 川内原発停止1年西日本電子版12月28日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/10298/1/  ←有料ページです
・・・・最近西日本新聞さんは有料ページが多いですね。読ませたくないのか。

★ 吉田典子 さんから:
大掃除の前のお片付けをしていたら、封筒の中からこんな印刷物が出てきました。
『当社の(電力)供給力の内訳(送電端:万kW)自社電源  水力312  火力839  原子力250  
その他(地熱)16  他社受電261 合計1678 ※平成23年8月30日現在
…この当社というのは九電です。
電気ビルで行われた説明会で、九電が出席者に配ったもの。
間違って紛れ込んだような私は、原子力発電所の仕組みについてのやり取りは、さっぱり解らなかったんです。
でも、この資料の指し示す処は、流石に解りました。
これで見ると、原子力による電力の供給力は、全体の約15%程度。
節約で減らせない量じゃありません。
24年の夏には、あるかもしれない計画停電の予定が、葉書で通知されましたよね?
実行はされませんでしたけど。
そして、冬場の方が暖房で電力はくうんだ、という話でしたが…。
なんなんでしょう?
巷のあの煌々と灯されたクリスマスイルミネーションは。
とても綺麗ですけど、命と健康を支払いにあててまで、見たいものではないです。
そして、仮に原発が稼働していても、火力発電は839万kW。
全発電量の約50%。
どのみち値上がった分の原油代は払わなくてはならないのに世間に節約ムードは既になし。
3.11から、まだ丸2年たっていませんが、巷はごらんの通りな訳です。
ここは誰にでも簡単に理解できる基本、原子力による供給電力は、たった15%足らずで、
これはみんなの節約で、充分押さえられる使用量だという事を、集中的に広めませんか?
現実に原発は停まってるし、巷は不要なネオンを点け捲ってるけど、大停電した地域は日本中どこにもないんです。
これで原発を再稼働させなければならないという政治家さん達、その本当の理由って何?
処理費用の問題があるから、即0にするのは現実的ではないという言い分は、解ります。
でも、停めっ放しでいけない理由は、解りません。
大地震に津波に富士山その他のお山様の大噴火。
予想される危険要素は、なんぼでもあるのに、この上、自ら墓穴を掘るような真似を、する事はないですよね。

★ 大山千恵子 さんから:
大阪で大弾圧がエスカレート中 昨日の院内集会、参考資料に
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/12246f067c2f28cb5bb6ad7de7dbae64

9月10月12月 狙い撃ち「令状逮捕」が続く
http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/072f5e7608802be466013dc8581b695e

★ 安間 武さんから:
------------------------
原発関連イベント情報
------------------------
■12月28日(金)18:00〜20:00
大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議
http://coalitionagainstnukes.jp/?p=2329
2012年最終!新政権への初抗議!
次回の官邸前抗議は2013年1月11日(金)です。

■12月28日(金)ふくしま集団疎開裁判 文科省前抗議行動&
日比谷屋内集会「『集団疎開裁判』と福島の今までとこれから」
▼文科省前抗議行動:17時〜18時 
(地図)http://1am.sakura.ne.jp/Nuclear/kashumigaseki-map.jpg
▼日比谷屋内集会:19時〜21時30分(18時半開場)
日比谷図書文化館(旧・都立日比谷図書館) スタジオプラス(小ホール)
(地図)http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
-----------------
原発関連情報
----------------
■原発なくせ 各地で抗議行動
安倍新政権へ初の抗議 あす官邸前行動
【今日の赤旗】28日に行われる原発反対行動予定の一覧掲載。
本紙確認分だけで官邸前含め39都道府県の79カ所で実施。
http://twitter.com/akahataseiji/status/284072153232588800/photo/1

■73人が「要精密検査」 取手市内24校心臓検診 東京新聞12/26
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20121226/CK2012122602000145.html

■東京都民は1ヶ月で3600ベクレルの内部被曝!東京都が公表!&放射能被曝を判断する技術
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11361961766.html

■原発推進「身勝手すぎ」/経団連前で抗議行動(しんぶん赤旗)12/26
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/447.html

■121214 広瀬隆氏講演会in郡山(You Tube)
IAEAとICRP、国際原子力マフィアによる被曝強制の歴史と福島県内の深刻な被曝の現実 
http://www.youtube.com/watch?v=HQ56ZLsN5gY

■【12.22 小出裕章氏&広瀬隆氏 講演会 @豊島公会堂
 「終焉に向かう原子力」第15回
http://hibi-zakkan.net/archives/21541863.html

■浪江町が「染色体検査」 被ばく線量推定へ自治体初  福島民友ニュース 12/22
http://www.minyu-net.com/news/news/1222/news9.html

■月刊『DAYS JAPAN』)1月号
特集『検証 原発事故報道 2011年3月11日〜17日』
http://www.daysjapan.net/

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば・テント★☆
   今週、12月28日(金)まで。
      午後4時からひろば・テント内で希望年会午後7時30。
    来年、2013年1月4日から開始。
  ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内