[CML 021791] モジモジ先生不当逮捕・拘留延長に大学関係者と山本太郎さんが抗議の記者会見+【ご参加を】『大阪反原発で不当逮捕された仲間を取り戻そう! 関西大弾圧救援会・東京の会 12月27日緊急記者会見、院内集会』

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 12月 26日 (水) 05:47:31 JST


モジモジ先生不当逮捕・拘留延長に大学関係者と山本太郎さんが抗議の記者会見
-表現の自由と放射能拡散に反対する市民活動へのあからさまな政治弾圧を許すな!-

12月22日 緊急記者会見のご報告 

12月22日、大阪市立平野区民センターにて緊急記者会見を行いました。署名の呼びかけ人である朴勝俊・関西学院大学准教授、憲法研究者の石埼学・龍谷大学教授、成澤孝人・信州大学教授、石川裕一郎・聖学院大学教授、そして島浩二・阪南大学教授と、俳優の山本太郎さんが、それぞれの立場から下地真樹さんら市民の逮捕がいかに不当なものであるか、訴えて下さいました。

会見には、朝日新聞、共同通信、週刊誌等の記者の方が参加されたほか、IWJが生中継を行って下さいました。 


 会見の一部始終はWeb上にアップされていますのでぜひご覧下さい。また、会見の書き起こしもご提供頂きました。こちらもぜひご一読下さい。

■【映像】緊急記者会見
※画面向かって左から、長谷川羽衣子(事務局)、朴勝俊(関西学院大学)、石埼学(龍谷大学)、成澤孝人(信州大学)、石川裕一郎(聖学院大学)、島浩二(阪南大学)、山本太郎
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27925878
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1#/recorded/27927330

■緊急記者会見の書き起こし
会見の書き起こしをご提供頂きました。ぜひ御読み下さい。

12/22記者会見-書き起こし
12.22記者会見ー書き起こし.doc
Microsoftワード文書 [60.5 KB]
ダウンロード
報道関係者各位

【記者会見のお知らせ】

下地真樹准教授ら市民の不当逮捕に抗議し
即時釈放と謝罪を求める記者会見

〇抉膽圓砲茲訐睫澄  ´憲法研究者声明

12月9日、阪南大学経済学部の下地真樹准教授が大阪府警によって逮捕されました。この逮捕は、形式上も内容上も大変不当なものであり、市民の活動に対する明らかな弾圧です。

 今回の逮捕に対し、12月17日には憲法研究者67名による、「JR大阪駅頭における宣伝活動に対する威力業務妨害罪等の適用に抗議する憲法研究者声明」が公表されました。記者会見では、声明の呼びかけ人である、石埼学(龍谷大学)、成澤孝人(信州大学)から、憲法研究者の視点から今回の逮捕・拘留が不当である論拠を提示し、即時釈放を改めて訴えます。

また、12月13日に研究者・弁護士らが呼びかけ人となってはじまった、逮捕への抗議と一日も早い釈放を求める署名は12月20日現在、呼びかけ人は90名、署名は7500筆に達しています。記者会見では、署名の呼びかけ人であり、下地真樹さんの友人でもある朴勝俊(関西学院大学)から、下地さんの心身の状態について署名の現状と共にお伝えいたします。

そして下地さんの勤務先である阪南大学からも教員の方に参加して頂き、大学の動きについてお話しして頂きます。また、俳優の山本太郎さんにも同席頂きます。

 お忙しい折ではありますが、ご参加頂けますよう、お願い申し上げます。

12月9日の下地真樹准教授ら市民の不当逮捕に抗議し
即時釈放と謝罪を求める記者会見

■出席者:石埼学(龍谷大学)、成澤孝人(信州大学)、朴勝俊(関西学院大学)、阪南大学教員、山本太郎(俳優)、ほか数名
■日時:12月22日(土) 14時~15時
■場所:大阪市立平野区民センター 第3会議室 
(地下鉄谷町線「出戸」下車 徒歩5分)

■お問合せ■ 「放射能拡散に反対する市民を支援する会」
E-mail civicactivity at mail.goo.ne.jp 
Webサイト http://keepcivicactivity.jimdo.com/
12月16日 緊急記者会見のご報告 

12月16日、大阪市立北区民センターにて緊急記者会見を行いました。前日のプレスリリースにも関わらず、IWJはじめ独立メディア、そして下地真樹さんらと共に活動して来た市民の方が大勢参加して下さいました。

下地さんのお連れ合いの蕭(ショウ)さんが、警察が12月9日の朝早くに逮捕令状を持って自宅に踏み込んで来たこと、4時間にわたって家宅捜索を行ったこと、そして大学の研究室にまで捜索に入ったことなど、逮捕の状況について説明されました。そして、下地さんは現在は元気で今回の不当な逮捕に屈せずたたかう意欲を示していること、みなさんの応援が励みになっていること、そして何より自分の代わりに脱原発や震災がれき問題に取り組んでほしいという伝言をカメラに向かってお話しされました。

 会見の一部始終はWeb上にアップされていますのでぜひご覧下さい(以下)。また、会見の書き起こしもご提供頂きました。こちらもぜひご一読下さい。

■【映像】緊急記者会見
※画面向かって左から、前川・蕭・長谷川
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka2#/recorded/27748665

■緊急記者会見の書き起こし
会見の書き起こしをご提供頂きました。ぜひ御読み下さい。

12/16記者会見-書き起こし
ガレキ 下地先生IWJ記者会見241216.docx
Microsoftワード文書 [31.1 KB]
ダウンロード
報道関係者各位 プレスリリース

【記者会見のお知らせ】

12月9日の下地真樹准教授ら市民の
不当逮捕に抗議し即時釈放と謝罪を求めます

12月9日、阪南大学経済学部の下地真樹准教授が大阪府警によって逮捕されました。この逮捕は、形式上も内容上も大変不当なものであり、市民の活動に対する明らかな弾圧です。

福島原発事故は、膨大な人々の心身の健康と財産に被害を及ぼしました。適切な安全対策を行わず原発の運転を強行し続けた国と電力会社・原発メーカーなどの責任こそが問われなければならないはずです。ところが、これら放射能を拡散させた国や企業の刑事責任は一切問われないままに、今回のように、放射能汚染の拡散に反対して声を上げることが刑事弾圧の対象にされているのです。

私たちは今回の不当逮捕に対し厳重に抗議すると共に、即時釈放と謝罪を求め署名をはじめ、様々な救援活動を開始しました。これらの動きをお伝えすると共に、逮捕・拘留中である下地真樹さんの妻である、蕭照貞(ショウ ショウテイ)さんが、逮捕された際の状況や現在の心境などをお話しします。お忙しい折とは存じますが、どうかお集まりいただけますよう、お願い申し上げます。


12月9日の下地真樹准教授ら市民の不当逮捕に抗議し即時釈放と謝罪を求める記者会見

■出席者:蕭照貞(下地真樹さんの妻)、長谷川(放射能拡散に反対する市民を支援する会事務局)、他数名

■日時:12月16日(日) 10時半~11時半

■場所:大阪市立北区民センター2F 第六会議室 
(大阪市北区扇町2-1-27) JR環状線「天満」駅西へ3分/北区役所隣

■お問合せ■ 「放射能拡散に反対する市民を支援する会」
E-mail civicactivity at mail.goo.ne.jp
Webサイト http://keepcivicactivity.jimdo.com/

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【ご参加を】『大阪反原発で不当逮捕された仲間を取り戻そう! 関西大弾圧救援会・東京の会 12月27日緊急記者会見、院内集会』

みなさま、園良太です。重復された方は失礼します。

東京の24日の集会は70人以上集まり盛況でした。その後の相談会の参加者で、
『関西大弾圧救援会東京の会』を立ち上げ、まだ起訴されていない人々と保釈を求める人の
処分が28日までに決まるため、必ず外に取り返すべく、27日13時から以下の
記者会見と院内集会を行います。
東京からは、政権交代後の強制撤去の危機が言われる経産省前テントも、
現状と支援呼びかけアピールします。つながりを強化し社会運動を守る重要な
場となりますので、ぜひご参加ください!!

★★★★★ぜひ転送・転載お願いします★★★★

『大阪反原発で不当逮捕された仲間を取り戻そう!
関西大弾圧救援会・東京の会 12月27日緊急記者会見、院内集会』のお知らせ

大変お世話になっております。
東京新聞12月21日記事(28面、「震災がれき反対 また逮捕者」)等ですでに
報道されているように、12月9日、阪南大学准教授の下地真樹さん他1名が、10月
17日に行われた大阪駅駅頭における震災がれきの広域処理に反対する宣伝活動の
ために逮捕され、現在なお勾留されています。この件については憲法
学者や弁護士等から、
「表現の自由」に対する侵害であるとしてきわめて迅速な抗議声明が発せられています。
また、逮捕に対する抗議声明に7000名を超える署名が寄せられるなど、広汎な社会的
関心を呼び起こしています。
(詳細は「関西大弾圧救援会」ブログをご覧下さい:http://blog.goo.ne.jp/kansai-dan)

12月28日の下地さんの勾留期限切れを前に、私たちは、大阪地方検察局に対し、
この件に関して東京からも不起訴の決定を行うよう要請するため、
下記の形で院内集会を開催することにいたしました。つきましては、各新聞社・報道機関
の方々にご参加、ご注目をお願いしたいと思います。年末の慌ただしい時期で大変恐縮
ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

★★★★★
大阪反原発で不当逮捕された仲間を取り戻そう!
「関西大弾圧救援会・東京の会」 緊急記者会見・院内集会

日時:12月27日(木)13時~記者会見、14時~
院内集会
(どちらもどなたでもご参加下さい。12時30分から会館入口で通行証を配布します。)

場所 参議院議員会館・B107室(地下鉄永田町駅)
会見・集会発言者
大口昭彦(弁護士)
鵜飼哲(一橋大学教員)
くま(関西大弾圧救援会)
国会議員(予定)
ほか
※経産省前テントひろばからも、テントの現状と支援についての呼び掛け

主催:「関西大弾圧救援会・東京の会」
(12月24日に行われた「大阪反原発で不当逮捕された仲間を支援しよう!東京集会」
http://d.hatena.ne.jp/Ryota1981/20121219 の終了後に参加者が行った相談会で立ち上げ
ました。関西の不当逮捕された当事者と運動を支援し、東京の運動弾圧問題にも取り組みます)

連絡先:東京都港区新橋2―8―16石田ビル5階救援連絡センター気付け
電話03ー3591ー1301

目的:大飯原発再稼働阻止及び「汚染ガレキ」焼却反対の活動をする市民に
対する不当逮捕に対して、抗議の声を結集し、メディアでの報道を促す。

--




■差入れについて
差入れや接見を希望の方は以下の方に予約のご連絡をお願いします。
○Aさん(大阪拘置所/接見OK):宇田さん 09081975114 kosumosu206uda at ezweb.ne.jp
○Hさん(曽根崎署/接見NG):長澤さん 09092743978 tamies54 at ezweb.ne.jp
○Pさん、Uさん(大阪拘置所/接見NG):MUさん 09072296764
○Mさん(大阪拘置所/接見OK):宮崎さん 09092854073
○下地さん(大阪府警本部/接見OK):奥様 すみません、下地さんはご自分で接見されたい方を希望されており、すべて埋まってしまっています。
○Nさん(北堺署/接見OK):松尾さん 09050406343
★差し入れに行かれた方は、何を差し入れしたかをMLでご報告ください。今後被らないように調整させていただくためです。
★基本的には、衣類・寝具・食べ物は足りているそうで、読んで面白かった本を差し入れて欲しいとのことです。
★本については、基本的にはお持ちのもの。拘留されている方が希望されたものについては救援会の方からお金を出すということにしています。

■情報の共有について
情報については、ブログとtwitterを開設しましたので、そちらの情報を拡散してくださるようにお願いします。
噂、聞いたんだけど・・・って情報は、SNS等で流さないようにお願いいたします。
【こちらの徹底、とても大事です。ご協力お願いいたします】
関西大弾圧救援会blog http://blog.goo.ne.jp/kansai-dan
関西大弾圧救援会twitter @kansaidan
11.13ブログはこちらの関西大弾圧救援会の方に一本化していくことを考えております。

■カンパ先について
カンパ先は現在、関電包囲行動さんの口座をお借りしていますが、
関西大弾圧救援会のものを作ろうとしています。
開設出来ましたら、またお知らせいたします。 		 	   		  


CML メーリングリストの案内