[CML 021787] 季刊『アジェンダ』39号(特集 日本国憲法の改悪に立ち向かう)のご案内

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2012年 12月 25日 (火) 21:24:36 JST


藤井悦子@アジェンダ・プロジェクトです。
(転送・転載 歓迎!)

社会問題を考える季刊雑誌
『アジェンダ―未来への課題』の第39号(2012年冬号)
「特集 日本国憲法の改悪に立ち向かう」を
発行いたしましたのでご案内いたします。
http://www3.to/agenda/

今号の特集では改憲をとりあげました。
先日の総選挙では自民党が圧勝し、
日本維新の会も大きく議席を伸ばしました。
9条をはじめ改憲の動きが今後強まることは必至です。
この情勢にどう立ち向かうのか、
今回の特集はその一助になるものと考えています。
また脱原発の運動に取組む朴鐘碩さんと武藤類子さんをお招きしての
アジェンダ・プロジェクト主催の講演会の講演要旨も収録しました。
みなさま、ぜひお求めください。よろしくお願いいたします。

◆社会問題を考える総合雑誌
『アジェンダ―未来への課題』第39号(2012年冬号)
特集 「日本国憲法の改悪に立ち向かう」

・憲法9条を守り活かす今日的課題
   伊藤 真(伊藤塾塾長)
・国会における憲法論議をめぐって
   井口 秀作(愛媛大学法文学部総合政策学科)
・憲法25条から社会保障、税制を考える
   山家悠紀夫(暮らしと経済研究室)
・インタビュー 西谷 敏さん(大阪市立大学名誉教授)
   「維新の会」の公務員(組合)攻撃は憲法違反であり、
     独裁的な行政システム構築の一環をなしている
・グラビア 「オスプレイ配備と闘う沖縄」 北上田 毅
・資料  政党改憲案の簡易比較表

<特集外>
・新体制朝鮮の選択―政治経済・南北関係・日朝関係
   森 類臣(立命館大学コリア研究センター)

<脱原発講演録>
・朴鐘碩さん(外国人への差別を許すな・川崎連絡会議)
   原発メーカー・日立の「植民地的経営」と原発事故が意味するもの
・武藤類子さん(福島原発告訴団団長)
   原発事故にも刑事責任を!
ほか

A5判 96頁 定価500円(税込)、
全国の主要書店で発売中です。
書店にない場合は取り寄せも可能です。
またアマゾン等のネット書店でもお求めは可能です。
下記のアジェンダ・プロジェクトまで直接お申込みいただくことも可能ですが、
その際は送料実費を1冊80円からご負担いただいています。
URL  http://www3.to/agenda/

***************
アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
TEL&FAX 075-822-5035
E-mail agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/
***************





CML メーリングリストの案内