[CML 021731] 【報告】第612日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 12月 22日 (土) 07:50:32 JST


青柳行信です。12月 22日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!電本店前ひろば第612日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 12月21日現在 総数2681名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】12月21日1名。
      匿名1名。 
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
先ほどまた、地震のニュースが流れました。
収束していない福島原発の建屋や核燃料保管プールが心配です。

あんくるトム工房
日本中に地震の巣   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2197
忘年会  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2198
  忘年会がありました。 みんな頑張っています。
         
★ 永田知一 さんから:
真実 助けてください。福島県南相馬市の高校生の手紙 
youtube 音楽が無く
ダイレクトに伝わります
この現実をもっと知るべきだと思います
http://youtu.be/GIcpSSHEc78

=以下、全文転載=

福島県南相馬市の... 女子高校生です
わたしは友達を津波で  なくしました
私の友達は  両親をなくしました
私の無二の大親友は
南相馬でガソリンが ないため避難できずにいます

電話やメールでしか 励ますことしかできません
親友は今も放射能の恐怖と 戦ってます
だけどもう、諦めてました

まだ16なのに 死を覚悟してるんです
じわじわと死を感じてるんです

もし助かったとしても
この先放射能の恐怖と 隣り合せなんです

政治家も国家も マスコミも専門家も
原発上層部も全てが敵です 嘘つきです

テレビでは原発のことが 放送されなくなりつつあります
同じ津波の映像や マスコミの心ない インタビュー
口先だけの哀悼の意 被災を『天罰』と言った政治家

政治家はお給料でも 貯金でも叩いて助けて下さい
彼らの贅沢をやめて 被災者を生きさせて下さい

命令ばかりしないで
安全な場所から見てないで 現地で身体をはって助けてください

私達は・・・見捨てられました おそらく福島は隔離されます
完全に見捨てられます 国に殺されます

私達、被災地の人間は この先ずっと
被災者を見捨てた国を 許さないし恨み続けます

これを見てくれた人に 伝えたいです

いつ自分の大切な人が いなくなるかわからないです
今隣で笑ってる人が 急にいなくなることを
考えてみてください

そしてその人を
今よりもっと大切にして下さい 今、青春時代をすごす
学校が遺体安置所になってます 体育や部活をやった
体育館にはもう二度と 動かない人達が横たわってます

どうしたら真実を 一人でも多くの人に
伝えられるのか・・・ 一人でも見て貰えれば幸いです

★ 清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。
さて、原発関連情報84(再開17回目)をお送りします。
選挙を挟んだので、原発関係は政権交代を意識して様子見のようでした。それゆえあまり目を引く情報がありません。
年が明けてから活発に動き始めることでしょう。
全部は協会のサイトで読めます。
http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html

1,議会から不信任決議を受けた福島県双葉町の井戸川町長のメッセージが出ています。これを読むかぎりでは彼の行動は支持できます。
http://www.town.futaba.fukushima.jp/message/20121220.html/

2,九電が値上げを予定していますが、玄海原発でプルサーマルを止めれば、原価がもっと下がるという佐賀新聞の記事です。
http://www.town.futaba.fukushima.jp/message/20121220.html/

3,上関原発は自民党が政権に戻るので、県が様子見をしているのではないかと疑われましたが、とりあえず知事は埋め立て延長の不許可の方針は変わらないといっています。
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/mediacenter/article.php?story=20121220111309960_ja

4,電気代値上げの理由が燃料費の高騰ですが、それはもともと総括原価方式で価格転嫁できた電力会社の怠慢から、相手のいい値で買わされていることを「クローズアップ現代」
が検証したという記事です。
http://www.j-cast.com/tv/2012/11/30156202.html

5,グリーンピースが「でんきのほんと、でんきのこれから2」を配布しています。わかりやすい現状の説明として有益です。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/library/publication/denkore2/

6,哲野イサク氏が、 「世界の原子力発電所 \哨茵璽蹈奪僂魄貶僂気擦拭悒侫シマ大惨事』」と「その△金持ちの国だけが脱原発を議論できる」の改訂版を掲載しています。
世界の状況を見るのに有益です。
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/world_data/nuclear_power.html
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/world_data/nuclear_power2.html

7,東京新聞の9日の社説が、いいことを書いています。こういう動きに注意しましょう。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012120902000113.html

8,日本の選挙結果を受けて、ドイツのベルリンでは市民たちがすぐに日本大使館に再稼働しないように抗議行動をしていました。
http://www.antiatomberlin.de/de/aktionen/429-kundgebung-vor-der-japanischen-botschaft.html

★ 舩津康幸 さんから:
“九電値上げに関して積極的に意思表示を行いましょう”
九電の申請書では値上げは4月からとなっています。12月12日の新聞では、記事「九州電力が申請した家庭向け電気料金の値上げを審査している専門委員会の安念潤司委員長(中央大
法科大学院教授)は12日、共同通信のインタビューで、関西電力と九電の審査は『来年2月半ばぐらいに終わらせたい』との方針を表明した。経産相の認可はそれ以降になる見通
しだ。」と報じられてます。
このまま、黙って見過ごすことできません。
政府等や電力会社の国民の声を聞いたというアリバイ作りの場という見方も一方ではありますが、 公聴会や「国民の声」の積極的にもアクションを起こしましょう。
経産省がおこなう九電電気料金値上げ公聴会等に関する方法は次の三つです。
締め切りはいずれも1月ですが、年が明けて、ばたばたとしている間に時が過ぎて行きます。
意見陳述をするには少し準備がいるかと思いますが、「国民の声」や公聴会傍聴は年内の早いうちに、きょう明日にでもやりましょう。

1.「国民の声」への応募 いわゆるパブコメです。資源エネルギー庁宛です。
誰でも参加できます。 平成25年1月31日(木)必着
案内文書1.⇒http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121127006/20121127006-1.pdf
ここから入って、メールまたは指定の用紙(PDFフォーマット)を取得し記入後投函する
メールのあて先は⇒denkiryokin-pubcomme2 at meti.go.jp
※メールで送る際も一度上の案内文書1.から入って説明を読んでからにしましょう。
2.公聴会
「九州電力株式会社による電気料金値上げ認可申請等に係る公聴会を開催します」
案内文書2.⇒http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1211/121127.html
日時:平成25年1月31日(木)9時から   (2月1日(金)予備日(※))
※意見陳述人多数の場合には1月31日に加え、2月1日にも開催します。 
なお、意見陳述を行う方は、期日の指定を行うことはできません。 
・場所:福岡合同庁舎新館3階 共用大会議室  
        (福岡県福岡市博多区博多駅東2丁目11番地1号)
※博多駅筑紫口から10分くらい? 駅から一部が見えるかなという近さです。
(1)公聴会の傍聴 への応募方法
メールまたは往復はがきで平成25年1月16日(水)《必着》
傍聴の申込が多数の場合は、抽選により傍聴者を指定し、その旨を申込者あて通知します。
メールのあて先は⇒kyushu-denkikochokai at meti.go.jp
※メールで送る際も一度上の案内文書2.を読んでからにしましょう。
(2)公聴会での意見表明
意見陳述届出書の提出期限:平成25年1月16日(水)《必着》
専用のフォーマットは上記のURLをクリックして読んでいくとある場所が表示されています。
意見陳述書もメール添付で送ることも可能です。案内文書2.の説明をしっかり読んでからにしましょう。

なお、九州電力から経産省に提出された申請資料は以下のところになります。数十ページにわたる膨大な資料ですが、概要と要約されたものなどもあります。
「九州電力株式会社による電気料金値上げの認可申請資料について」
資料⇒http://www.enecho.meti.go.jp/denkihp/1211kyudenshiryou/index.html

※参考まで、これら全体のおおもとの案内文書は以下のところにあります。
「【経済産業省ホームページ】九州電力株式会社の電力料金値上げ認可申請等に係る「公聴会」の開催及び『国民の声』の募集について」
⇒http://www.pref.oita.jp/soshiki/14200/meti-kyuden-riseinelectricitycharges.html

また、“さよなら原発!福岡”では、別途に九電等へ申し入れ行動も年明けに検討しています。

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
今朝は雨です。室内は14℃と昨日よりわずかに高い温度です。連休の日曜月曜はとても寒くなる予報になっています。
さて、ネットにある活断層の記事、電力会社は激しく抵抗しているようですが、規制委は断定しているようです。規制委は最後まで、がんばれるか。
1.「『典型事例』指摘次々 東通、活断層で専門家全員一致河北新報 12月21日(金)6時10分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000010-khks-l02
・・・どこの電力会社も建設前に分かっていたのではないかと思われような断層が見つかっている、届けを受ける官庁側も知っていた、双方ともが、いわゆる確信犯ではないだろう
か。
次に、被災地フクシマ 福島民友では、
2.「17年帰還に慎重姿勢 大熊町長『環境整備が重要』」(12/21 09:45) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1221/news8.html
・・・・そうなんです。帰る選択だけでは乗り切れないと思います。
3.「双葉町民の意向調査実施へ 復興庁、政策に反映」(12/21 09:45) 
⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/1221/news10.html 
・・・・復興は「帰る」選択だけではないことを先に示してほしいです。
4.「東京直行バスが再開 相馬地方の『足』21日復活」(12/21 09:20) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1221/news6.html 
5.「12年産水稲量、郡山がトップ 双葉7町村と飯舘収穫なし」(12/21 08:55) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1221/news2.html
・・・・なんともむずかしい問題です、農業生産を続けてよいものか。
6.「双葉町長不信任案を可決 解散か辞職か、町政混乱」(12/21 08:30)
http://www.minyu-net.com/news/news/1221/news1.html
・・・仮に辞職した後に、町長をやれる人がいるのか.・・・。
他の記事、
7.「12/2120:28玄海周辺3県と協議=原発事故時の防災対応−規制庁」 時事通信
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012122100963
記事主旨「東京電力福島第1原発事故と同じ規模の事故が九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)で起きた場合に備え、佐賀、福岡、長崎の3県と原子力規制庁が『広域的な地域防災に
関する協議会』を設立し、21日に佐賀県庁で初会合を開いた。各県の副知事らが出席。3県は県境を越えた住民避難に向けて連携する必要があるとの認識で一致した。」
8.「大飯1、2号は特別基準を 規制委の検討チーム」 西日本12月20日 21:52
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/339951
9.「廃炉計画『リスク評価が不十分』 東電に規制委」 西日本12月21日 18:54
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340114
記事「・・・会合で外部専門家の阿部弘亨東北大教授は『再び(放射性物質を)出さないという姿勢が見えない』と批判した。」

今届いた朝刊では、早速一面に次のような見出しが、
10.「安倍総裁 原発新増設の含み 『民主政権の方針見直す』」
10’.「安倍氏、原発の民主方針見直し 新増設は自民党公約基づき判断」 西日本12月22日 00:08
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340139
・・・・山口県庁を訪れた際の記者会見でのコメントです。 紙面では、安倍総裁は知事に対して「基本的に『県』は凍結という方針だから.、当然尊重していきたい」とも述べたと
もあります。
どう言おうと、原発推進におおきく舵を切りなおす、という表明です。
3面に、
11.「規制委、大飯原発断層で追加調査 28、29日に 」西日本12月21日 18:27
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/340103
すぐ横に、一面にある
12.「茨城・千葉で大幅上昇=今後30年、震度6弱以上の確率―10万年図も作成・政府」時事通信 12月21日(金)17時9分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000118-jij-pol
・・という記事を受けて、
13.「東海第二原発も確立が大幅上昇 地震動予測地図」
・・・・・複数の原発で悪率が上昇したという主旨の記事になっています。
33面に、7.と同様の記事
14.「原発事故 住民避難3県連携へ 副知事『国に調整求める』 病院や施設確保など課題」
・・・・こんな見出しをみていると戦争を準備しているようにも見える、そんな原因をつくる原発やはり異常な存在です。
16面経済欄に、
16.「温泉発電」九州で活発化 資源活用小規模中心」西日本電子版12月22日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/10059/1/%89%B7%90%F2%94%AD%93d/ 
記事「温泉資源に恵まれた九州で、地熱発電開発が活発化している。原発事故でエネルギー問題への関心が高まり、再生可能エネルギーによる電力の固定価格買い取り制度の導入
で、採算が見込まれるようになったのが理由。深い井戸を掘る大規模開発ではなく、既存の温泉を活用する小規模発電が中心で、地場企業が独自のシステムを開発する動きもあ
る。」
「2011年3月末現在、国内にある地熱発電所の認可出力は計約54万キロワットで、このうち4割が九州に集中している。」
「国の原発推進政策で、90年代半ば以降、大規模地熱発電所の開発は足踏み状態が続いた。だが、福島第1原発事故で再生可能エネルギーが見直され、国も国立・国定公園内での
地熱発電開発に向け規制を緩和。独立行政法人『石油天然ガス・金属鉱物資源機構』によると、北海道や東北では、中・大規模の地熱発電所の開発を視野に入れた調査が相次いでい
る。」 
・・・・・とても興味深い記事ですが、残念ながら有料ページです。

★  植木 さんから:
  みなさまおつかれさまです。
 下記をUPしましたので是非ご覧くださいませ。
 また、DVDも作る予定です。
 フォームが出来たらまたお知らせいたします。
 どうぞよろしくお願いいたしまします。
 2012年12月14日 広瀬隆氏講演会広瀬隆講演会in郡山
  〜IAEAとICRP、国際原子力マフィアによる被曝強制の歴史と福島県内の深刻な被曝の現実〜
  http://www.youtube.com/watch?v=HQ56ZLsN5gY

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所(301号大法廷)
        門前集会: 14:00   
        入廷行動: 14:15
         裁判開始: 14:30 準備書面提出  意見陳述
         報告集会: 15:00 (裁判所内 福岡県弁護士会館)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内