[CML 021725] 「イラクにおけるミステリー(不可解) —バスラの先天性障害増加は、米軍の砲弾が原因か?」、「シュピーゲル」12/18

Kazashi nkazashi at gmail.com
2012年 12月 21日 (金) 17:35:52 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

ドイツの「シュピーゲル」(12/18)が、「イラクにおけるミステリー(不可解)
——バスラの先天性障害増加は、米軍の砲弾が原因か?」のタイトルで、湾岸戦争以来の劣化ウラン弾問題を問う、徹底したリポート英語版を掲載。長文ですが一読に値します。
http://bit.ly/Uag5S6

嘉指信雄、ICBUW ヒロシマ・オフィス
『ウラン兵器なき世界をめざしてーICBUWの挑戦』(2008, 合同出版)
http://icbuw-hiroshima.org/


CML メーリングリストの案内