[CML 021721] 集会案内「暴力に抗するアジアの女性たちの闘い」1.12大阪

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 12月 21日 (金) 15:04:06 JST


前田 朗です。

12月21日

転送歓迎!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暴力に抗するアジアの女性たちの闘い

パレスチナ、アフガニスタン、パキスタン、祝島・・・

−清末愛砂さん講演会−

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時:2013年1月12日(土) 午後2時 〜 4時30分

              (午後1時30分開場)

場所:ドーンセンター 5階 セミナー室1

☆京阪天満橋駅・地下鉄谷町線天満橋駅1番出口から東へ350m、

またはJR東西線大阪城北詰駅2号出入口から西へ550m

☆大阪市中央区大手前1丁 目3番49号

(TEL 06-6910-8500)

参加費:1000円(学生500円)、

    申込み不要(どなたでも参加いただけます)

タリバン、アサド政権、ネタニヤフ、イシハラ、ハシモト・・・

男たちは勇ましい言葉を吐き、憎しみをあおり、または暴力を

行使して権勢を誇示する。犠牲になるのはいつも弱い立場の

ひとたち・・・

「暴力に抗するアジアの女性たちの闘いから学ぶ 

−尊厳の回復と権利を求めて−」

清末さんがDV法の調査として出かけたインド、カンボジア、

ベトナム、台湾、シンガポール、モンゴル等で出会った女性

たち、パレスチナにおける非暴力による占領に抗する闘いに

従事する女性たちなどを紹介する形で、アジアの女性たちの

闘いについて伝えていただきます。また、30年にもおよぶ

祝島での反原発運動を担ってきた女性たちのことも紹介

していただきます。もちろんRAWAのことも−  

ぜひともご参加ください。

清末愛砂さん・・・

室蘭工業大学教員。専門はジェンダー法学(女 性に対する暴力と法)。

単著として『母子でみるパレスチナ −非暴力で占領に立ち向かう』

(草の根出版会、2006 年)、 共著として「占領下のパレスチナとの

出会い」、小國和子・亀井伸孝・飯嶋秀治編『支援のフィールドワーク

−開発と福祉の現場から』(世界思想社、2011年)、 共訳書として、

『女性に対する暴力に関する立法ハンドブック』(信山社、2011年)

等がある。

主 催:RAWAと連帯する会・関西

問合せ:RAWAと連帯する会・関西

E-mail:rawa-jp at hotmail.co.jp

TEL:090-3656-7409(桐 生)



CML メーリングリストの案内