[CML 021695] 12/20より、戦後の沖縄をめぐる闘いの歴史を描き出す「星の息子」伊丹公演。作者坂手さんインタビュー

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 12月 20日 (木) 12:10:05 JST


12/20より、戦後の沖縄をめぐる闘いの歴史を描き出す「星の息子」伊丹公演。作者坂手さんインタビュー


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

いま沖縄で
坂手洋二さん 作の
「普天間」が上演中です。

2012年12月18日
青年劇場 公演『 普天間 』19日、20日、21日ご案内
http://henoko.ti-da.net/e4189797.html

を参照ください。

そして
いよいよ
今日12/20より、

兵庫県伊丹市にある
AI HALLにて

燐光群による

坂手洋二さん 作・演出『星の息子』

が上演されます。

【AI HALL共催公演】
燐光群『星の息子』
 12/20(木)19:00、12/21(金)14:00/19:00、12/22(土)14:00

詳しくは

http://www.aihall.com/lineup/gekidan38.html

と

AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)ホームページ
http://www.aihall.com/

を参照ください。


紹介より、

 1983年の創立以来、社会問題に鋭く切り込む作品を上演し続けてきた燐光群。
12月20日(木)〜22日(土)のアイホール公演『星の息子』では、
出演者に渡辺美佐子さん、円城寺あやさんを迎え、
沖縄・高江における米軍基地建設・オスプレイ配備の反対運動をテーマに、
戦後の沖縄をめぐる闘いの歴史を描き出します。

『天皇と接吻』『沖縄ミルクプラントの最后』に続く、「戦後史」と「今」の集大成となる今作・・・


AI・HALL共催公演 燐光群『星の息子』 坂手洋二インタビュー
http://www.aihall.com/drama/24_sakate.html

もぜひお読みください。

燐光群のホームページもぜひご覧ください。
http://rinkogun.com/




菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内