[CML 021685] 本日【12・10防衛省緊急抗議行動】◆◆沖縄・南西諸島への自衛隊の強行配備に断固反対◆◆

加賀谷いそみ qzf01055 at nifty.ne.jp
2012年 12月 20日 (木) 08:10:03 JST


【拡散希望】本日の行動です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆防衛省緊急抗議行動の呼びかけ◆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
野古への基地建設のためのアセス補正評価書の
奇襲提出に抗議し、その撤回を求める
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日時:12月20日(木)、午後6時半〜
場所:防衛省正門前路上(東京都新宿区市谷本村町5-1)
JR・地下鉄「四ツ谷」「市ヶ谷」駅10分
http://www.mod.go.jp/j/profile/mod_sdf/access.html
★抗議アピールするものを用意しましょう
★抗議文を持ってきて防衛省へ渡しましょう

既にご存知のように防衛省は昨日、補正評価書を沖縄県
へ奇襲提出しました。
防衛省は、評価書の問題点579箇所を指摘した知事意
見に対して、諮問機関である有識者研究会で評価書の
修正すべき点を検討させ、12月10日にその最終報告書
を森本防衛大臣に提出したばかりでした。
今回提出された補正評価書は、その最終報告書を基に
修正したものと思われますが、その最終報告書は、内容
的にも、知事意見書に何ら答えるような内容になっていま
せん。
琉球新報の社説でも「防衛省が移設を推進するための理
論武装の手助けをした印象が否めない」「お墨付きを与え
るための無責任な専門家の結論など茶番というほかない。
これを根拠にアセス手続きが進むことは許されない」と厳
しく批判をしています。
このようなデタラメな最終報告書に基づいていると思われ
る補正評価書では、辺野古の自然を破壊するだけで、取
り返しのつかない環境破壊を結果させ、基地の建設は全
く不適切です。
これらの点から、アセスの最終段階である補正評価書を、
とうていまともな補正評価書とは認めることはできません。
直ちにデタラメ補正評価書は撤回させましょう。
このために緊急ではありますが、防衛省緊急抗議行動を
呼びかけます。

************************
辺野古への基地建設を許さない実行委員会
http://www.jca.apc.org/HHK/NoNewBases/NNBJ.html
電話090-3910-4140(沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)
************************



CML メーリングリストの案内