[CML 021673] 四国朝鮮学校・市民基金だより VOL1(2012.12.1発行)のお知らせ

Okumura Etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2012年 12月 19日 (水) 13:43:43 JST


「四国朝鮮学校市民基金」の事務局から
BCCでお送りします。
重複する方、すみません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

四国朝鮮学校・市民基金だより VOL1(2012.12.1発行)のお知らせ

下記に各「だより」を掲載しました。
時間が取れる方は、ぜひ、お読みください。


四国朝鮮学校・市民基金だより
http://scgsiminnkikinn.web.fc2.com/10/1.pdf

目次
1、朝鮮学校をめぐる現況、そしてこれから
2、「ムグンファ〜無窮花」発行にあたって
3、<四国朝鮮学校の子どもたちの教育への権利実現・市民基金>発足集会
4、子どもの権利を守りたい
5、我が子を朝鮮学校に送る厳しさ
6、いのちへの感性こそが現実を変える・・・・・朝鮮学校との4半世紀
7、事務局だより


四国朝鮮学校だより 1
http://scgsiminnkikinn.web.fc2.com/10/g1.pdf

四国朝鮮学校だより 2
http://scgsiminnkikinn.web.fc2.com/10/g2.pdf

----------------------

<四国朝鮮学校・市民基金>に、ぜひ、ご協力ください
―賛助会員に、なっていただけないでしょうか―

 四国の愛媛・松山に、四国朝鮮初中級学校があります。
 ここでは、韓国籍・日本国籍の人を含む在日朝鮮人の子どもたちが、
日々、生き生きと学んでいます。
 しかし、朝鮮学校には、他の私立学校に対してはある政府からの「助成金」が支給
されないことなどから、
いま、この学校は、他の朝鮮学校同様、とても困難な状況の中にあります。

私たちは、この厳しい状況を、少しでも変えていけないかと、
<四国朝鮮学校の子どもたちの教育への権利実現・市民基金>を設立し、
去る9月29日に、その発足集会を開きました。

 私たちは、この「基金」が、少しでも、実質的に役立つことができるものになるよ
う、
いま、「基金」に協力していただける賛助会員を求めています。
また、私たちは、この「基金」を媒介として、この四国・愛媛の地に住む在日朝鮮人
と日本人が出会い、
互いの文化などを伝え合いながら、豊かな交流が進んでいくことを、望んでいます。
小高い丘の一角にあるこの学校には、子どもたちが、目を輝かせて、楽しく生き生き
と学ぶ、
<学校の原点>ともいうべき空気が漲っています。

賛助会員になっていただけた方には、この学校の公開行事や、
「市民基金」で行なう催し物などの案内もさせていただきます。

実際に、来校することが難しい、ご遠方の方々にも、「通信」やホームページなどを
通して、
こちらの様子をお伝えするとともに、互いに出会っていきたいと考えています。

この「基金」に協力していただけますよう、
また、賛助会員になっていただけますよう、よろしくお願い致します。

<四国朝鮮学校・市民基金>事務局一同


賛助会員についての詳細は、下記を参照ください。
http://scgsiminnkikinn.web.fc2.com/index.htm


**************
scg_siminkikin at yahoo.co.jp
四国朝鮮学校市民基金
http://scgsiminnkikinn.web.fc2.com/index.htm

四国朝鮮学校・市民基金だより
http://shikin.blogfc2.com/
**************



CML メーリングリストの案内