[CML 021670] マクシンスキー特別講演福島の子どもたちと共に生きる「チェルノブイリから学ぶ福島の子どもの保養」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 12月 19日 (水) 12:22:11 JST


マクシンスキー特別講演福島の子どもたちと共に生きる「チェルノブイリから学ぶ福島の子どもの保養」


転送・転載歓迎


京都の菊池です。
登録しているMLを通して、次のことも教えていただきました。
※これまでの講演地での反応
福島県いわき市
でのことも聞けるかも




2012年11月13日
マクシンスキー特別講演【チェルノブイリから学ぶ福島の子どもの保養】
http://daysjapanblog.seesaa.net/article/301622426.html

より


チェルノブイリ被災地の子どもたちの保養施設 「希望21」所長であるヴャチェスラヴ・マクシンスキー氏が12月に来日。
DAYS JAPAN 編集長 広河隆一が司会と映像を担当し、「沖縄・球美の里」、東京、いわき市、同志社大学(京都)で講演会を行います。

・・・

とのことで、
(http://www.daysjapan.net/
も参照ください)

そして今日12/19京都でが、
講演の最終日
※これまでの講演地での反応
福島県いわき市
でのことも聞けるかも


2012/12/19 マクシンスキー特別講演 福島の子どもたちと共に生きる「チェルノブイリから学ぶ福島の子どもの保養」(京都)
 ◆◆◆ マクシンスキー特別講演 ◆◆◆
 福島の子どもたちと共に生きる
 「チェルノブイリから学ぶ福島の子どもの保養」

http://www.labornetjp.org/EventItem/1352807627569staff01


講師:ヴャチェスラヴ・マクシンスキー
    (チェルノブイリ被災地の子どもたちのための保養所「希望21」所長)
 司会と映像:広河隆一 
    (NPO法人「沖縄・球美の里」代表、DAYS JAPAN編集長)
 【同志社大学(京都)講演会】
 日時:2012年12月19日(水)18:30―21:00
 場所:同志社大学 新町キャンパス・臨光館201教室(R201)
 京都市上京区今出川通り烏丸東入 
 資料代:500円 予約不要
 問い合わせ:浅野健一研究室 電話075-251-3411(社会学部事務室)
       asanokenichi at nifty.com


※
IWJ Independent Web Journal 
≫ 非会員向け 記事一覧ページ 
2012/12/18 自由報道協会主催 ヴャチェスラヴ・マクシンスキー氏、広河隆一氏 記者会見

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/45633


も参照ください。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内