[CML 021661] 【報告】第609日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 12月 19日 (水) 07:21:35 JST


青柳行信です。12月 19日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!電本店前ひろば第609日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 12月18日現在 総数2679名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。

★さよなら原発! 福岡
  http://bye-nukes.com/fukuoka 
   
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまです。
今日のテントも賑やかでした。
来年も頑張らなければ、という気持ちがたくさん集まっているようです。
夜は ファイト・フォー・ユアー・ライフ の望年会に参加しました。
ここもとても賑やかでした。
ママさんたちや 子どもたちが、沸いていました。
元気いっぱい、 やる気満々です。
たたかう気持ちがあふれていました。
あんくるトム工房
脱原発 FYL 望年会  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2194
負けてなんか いられません http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2193

★ 橋本左門さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆天皇制軍国主義の只中で沈着に闘ひし先達を思へ(左門 12・19−145)
 ※阿呆な人間が「憲法改正」「国防軍創設」などをほざいています。
  自公で3分の2の議席ですから危険を感じるのは当然ですが、まだ、
  日本国憲法は歴然と生きており、活用を待っています。蒼惶とする
  のはよくない。まだまだ、やりきっていないことが残っていますね! 

★ 長崎の西岡 さんから:
青柳さま
こんにちは。
一昨日は惨憺たる選挙結果に、家で
ダウンしてました・・
なんでこうなっちゃったんだろう。
日本人はもしかしたら、戦後の経済成長期や、教育や、企業利益
優先社会をとおして「自民党に票を入れるように」長い時間をかけて
「つくられてきた」のではないのか?そんな思いさえ抱いてしまいます。

どうしたらいいのか、どこに光はあるのか。今日ずっと考えていました。
ようやく2つ、私なりの答えのようなものを見つけました。
元・日本軍兵士が語っていた本に「軍隊規律に染まった兵士たちは、
自分の判断が生死を分ける戦場で、かえってもとの人間をとりもどして
いく」という一文があります。
この部分が頭について離れないのは、「戦場」と「原発事故」が重なる
からです。原発事故という未曾有の危機ではじめて「自民党的洗脳が
とけた」人々の多さと、そのつながりが、オセロの黒を白にひっくり
かえすような営みを、少しずつ進めていくのではないか、という希望。
もうひとつは、「自民党的精神風土」は人々の脳深くまで浸透して
しまっているけれど、その前に、その人が住む「地方の風土」が
あるではないか、ということです。
たとえば反骨精神旺盛な高知市は「憲法改悪するなら高知県独立」
という広告を高知新聞が出しました。自然エネルギーで町おこしを
している梼原町も、「国や県は何もしてくれないから自分たちで」
という文化が根付いています。
国がいかに人々をコントロールしようとしても、地方が持つ歴史的風土は
それより強い。私はそこに、もうひとつの希望を見出すのです。
テントの中も寒いことでしょう。お風邪気をつけてくださいね。

★ 西山進 さんから:
  転送です---- 
<選挙結果をよく分析しましょう>
親愛なるみなさん 鈴木彰の「気まぐれ通信」です
総選挙での奮闘ごくろうさまでした。
その結果に力を落とす前に!
 都知事選・衆院選というダブル選挙でのご奮闘、おつかれさまでした。
昨夜遅くまで、某小選挙区候補者の事務所を見舞い、彼の敗戦の思いを共有して、
疲れ果てている私の所に、愛知県の友人からFacebook経由で入った資料と提起に深く共感しました。
これをみなさんにお裾分けします。(鈴木 彰)

 自民党の圧勝に「国民はどうなってるんだ」と思っている方(私の知り合いで)が多いと思いますが、
実は自民党の支持はほとんど増えていません。
比例では27・66%しかとっておらず、前回の26・73%からわずか0・93%しか増やしていません。
これで小選挙区では79%の議席を獲得しています。ここが私たちの実感と乖離する原因です。

いっぽう、維新の会が20%を取っています。
自民にこりごり民主にガッカリの大半が維新に期待したことになります。
改憲とのたたかいを大急ぎで準備するうえでも、ここに国民のどういう期待がよせられたのか、
単なる反発か、よく見る必要があると思います。 

★ 永田知一(途茂)さんから:
お疲れ様です
九州電力株式会社による電気料金値上げ認可申請等に係る公聴会
を開催するようです
http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121127005/20121127005-1.pdf

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
総選挙の結果は思わぬところでも憲法違反の状況をつくったようです。
「8閣僚の落選は現行憲法下で最多。現在の閣僚18人のうち、森本敏防衛相、立候補しなかった滝実法相を含め『民間人』は10人となる。憲法は閣僚の任命について過半数は国
会議員から選ばなければならないとしており極めて異例の状況だ。」
それでは、被災地フクシマ、福島民友では、きょうも原発事故起因の記事が並びます、
1.「どうなる“原発ゼロ” 避難住民、自民の政策に注目」(12/18 10:20)
⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/1218/news8.html
2.「双葉町長が辞職拒否 町議会に不信任案提出の動き」(12/18 10:20)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1218/news9.html 
3.「除染への取り組み紹介 『原子力福島閣僚会議』閉幕」(12/18 10:20) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1218/news10.html 
・・・・問題多い会議です。
4.「富岡町が13億円請求 東電に原発事故損害賠償」(12/18 09:55)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1218/news5.html 
5.「楢葉町、4月から廃棄物収集 町内処理で基本方針」(12/18 09:55) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1218/news6.html
・・・2.3.4.の記事の3町、共に福島さ第一に至近のところです。
6.「個人情報記載の除染図面を紛失 業者、川俣町に謝罪」(12/18 09:40) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1218/news3.html
7.「『不動産賠償』対応先行か 東電社長、方針見直し示唆」(12/18 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1218/news1.html
他紙、
8.「福島から栃木への避難者(が回答)『帰省費助成を』9割 宇都宮大調査」東京新聞12月14日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/list/CK2012121402100017.html
・・・ほんとうに何とかしてください。
9.「人が集まらない 福島『収束宣言』から1年 原発作業暗転」東京新聞12月18日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012121802100005.html
記事「・・・・社長が求人で出した日給は一万〜一万数千円。「危険手当を上乗せしたいが、(上位の下請け会社から)もらっていない。被ばくするし、もっと出したいがぎりぎ
り。これ以上条件が悪化したらどうしたらいいのか」と頭を抱えた。条件悪化が進んだのは、『あの耳を疑った収束宣言の後』という。」「宣言までは、いわき市などの旅館で共同
生活をしながら働く作業員が多かったが、宣言後は危険手当が出なくなり、旅館を引き払うように求められるケースが増えた。自らも避難者である作業員も多く、仮設住宅は遠いた
め、宿泊は重要な労働条件の一つになる。」
・・・・・・・誰がみても「収束」なんてしていない。なんということでしょう、あらぬところへ影響してしまって。
・・・・・宣言をした人はもう首相でも党首でもなくなる、責任を取るというのは、役職を外れるだけで議員辞職をするわけでもない、地位にとどまり続けます。
10.「被災者に目を向けず 議場目の前 代表団、仮設住宅素通り」東京新聞12月18日
⇒http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012121802100004.html
記事「閉会セッションが開かれた最終日の十七日、衆院選で大敗した民主党の閣僚の姿は会場になかった。」
・・・・・「政府と国際原子力機関(IAEA)が開いた福島閣僚会議」、これがこの会議の実態です。
原発施設・立地地域関係の動き、
11.「大間町長、無投票で3選 『原発と共存共栄』」 西日本12月18日 17:44
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/339534
12.「函館市、大間原発訴訟の予算成立 工事凍結求め準備 」西日本12月18日 11:31
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/339477
13.「敦賀原発の断層追加調査 日本原電が計画 」西日本12月18日 19:23
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/339548
記事「原電は「地下の岩盤に影響のない地層の局所的なずれで、活断層ではない」と主張しており、追加調査で活断層でないと証明する考え。」「原電は追加調査に伴い来年1月末
としていた規制委への報告を同2月末に延長する。」
14.「若狭湾に津波の痕跡 関電『原発に影響なし』」 西日本12月18日18:36
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/339541
・・・紙面には、記事は掲載されてませんが、選挙が終わって、電力会社のこうした動きの報道が目立ちます。
こんな記事もあります、
15.「玄海町から接待の管理職2人懲戒 経産省が処分」 西日本12月19日 00:22
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/339581
記事「経産省によると、2008〜12年、エネ庁職員は計6回(約4万5千円相当)、大臣官房職員は計5回(約2万8千円相当)、飲食接待を受けたり、土産物を受け取ったり
していた。」
・・・氷山の一角でしょう。朝刊に掲載、とありますが紙面には見当たりません。
16.「玄海原発の再稼動反対請願3件、不採択 福岡県糸島市議会西日本12月19日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/9864/1/ ←有料ページです
記事「福岡県糸島市議会は18日、最終本会議を開き、九州電力玄海原発(佐賀県玄海町)の再稼働に反対する意見書を国に提出するよう求める請願3件を賛成少数で不採択とし
た。討論では、賛成の市議が『事故が起きると、甚大な被害が出て生活基盤が脅かされる』などと述べたが、反対の討論はなかった。」
・・・・糸島市は、前途多難です。
さて、今届いた朝刊では、選挙後の政権問題が多くの紙面を埋めています、走した中で36面社会面に次のような見出し、
15.「勢いづく原発の町 再稼動推進 自民に期待」「玄海町長『来年冬には』」
・・・・原発立地・周辺自治体の10人の首長発言を一覧表にして紹介しています。選挙終了後は、原発再稼動に期待するm記事ばかりが目立ちます。
きょうはこれだけです。

★ 美浜の会メール・ニュース2012-26 から:
◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
緊急署名 
12月末に大飯原発活断層の追加調査が実施さまれす。
これ以上、調査・判断の引き延ばしは許せません
ただちに大飯原発の運転停止を!

ネット署名はこちらから→ http://goo.gl/PuuON
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆◇
もう待てません!大飯原発止めよう署名にご協力ありがとうございます。
☆第一次集約は本日19日いっぱいです。
現在ネット署名は、約1900筆です。選挙中、あまりのびていません。
☆自民党政権になっても、活断層の危険は消えません。
 規制委員会を市民が監視していることを示しましょう。

12月末に大飯の現地調査が予定されています。活断層であるとはっきり判断すべきです。
(今日18日の日経新聞でも年末の追加調査が報道されています。末尾参照)

☆大至急 署名の拡散お願いします。
ネット署名はこちらから→ http://goo.gl/PuuON
◇署名提起団体:おおい原発止めよう裁判の会 
グリーン・アクション、脱原発わかやま、暮らしを考える会、奈良脱原発ネットワーク、
おおい原発仮処分尼崎原告の会、原発設置反対小浜市民の会、さよなら原発・ぎふ、美浜の会

◎規制委、活断層調査など継続 「政治の圧力」警戒も
 日経 2012/12/18付
http://tinyurl.com/ck3fmxr
 ・・・規制委は年内に原発の新しい安全基準について骨子案をつくる予定だ。
関西電力大飯原発(福井県)の追加調査も年末に計画している。
事務局である原子力規制庁の幹部は「政権交代にかかわらず、やるべきことをやるだけ」と選挙結果を冷静に受け止める。・・・
 情報は美浜の会HPにアップしていますので、そちらをご覧下さい。
   http://www.jca.apc.org/mihama/  

★ 田宮 星 さんから:
みなさまへ
寒い日々が続きますが、熱いニュースも続きます。
12月1日にみんなの基金でふくしま共同診療所が開院しました。
NAZEN福岡も支援グッズCDや支援グッズTシャツの取り組みやリーフレット配布など続けています。
たくさんの方の惜しみない協力に感謝しています。
東京8区(杉並)から無所属新人で俳優の山本太郎さんが出馬したことも熱いニュースでした。
選挙では「START!原発廃炉」「START!避難の権利」「STOP!汚染食品」「STOP!広域処理」
「本当のことを言って何か不都合でも?」と書かかれたピンクのチラシが印象的でした。
記者会見や連日の街頭宣伝で山本太郎さんはとても大事なことを話していると感じます。
落選するものの7万票超に「手応えあった」と「これで第一歩を踏み出した。今後も訴え続けるのが信念だ」と
意気込む山本太郎さんの選挙結果後の記者会見の様子(動画)をNAZEN福岡ブログ(「NAZEN福岡」で検索☆)に載せています。
ぜひ、ご覧ください。こちらです ↓
http://blog.goo.ne.jp/nazen-hukuoka1114/e/ba3b957273f335b764979e3839dbb750
記者会見ではNAZEN福岡の仲間で作った「福島に診療所を!支援Tシャツ」ベースの激布ならぬ
激Tシャツが山本太郎さんの後ろ、左側に飾られました。
反原発の大きなうねりを共につくっていきましょう!これからもよろしくお願いします。
すべての原発いますぐなくそう!全国会議・福岡(略称 NAZEN福岡)事務局 

★ 前田 朗 さんから:
「取調拒否権 の思想(4)」をブログにアップしました。
http://maeda-akira.blogspot.jp/2012/12/blog-post_18.html

今回は、葛野 尋之『未決拘禁法と人権』(現代人文社、2012年)のごく簡
潔な紹介です。
代用監獄や自 白を強要する取調べの実務を厳しく批判してきた刑事訴訟法学の
代表的研究書です。研究書の紹介のため、今回も難しくなってしまいました
が、理論的基礎です。
なお、次回は 取調拒否権の法的根拠の予定です。

★ 名古屋のEsaman さんから:
各地で脱原発アクションに対しての弾圧が行われていますが、
名古屋でも下記・週刊金曜日の記事のような動きがあります。

現在のところ、警察からの弾圧対象
(具体的には、不当な出頭要請と身辺への過剰な捜査)
となった、当該の木村穣氏の冷静で的確な対応と、
事態を重視した中谷弁護士や自由法曹団愛知の有志の弁護士のみなさんの迅速な対応
(記事にある取調同行のほかに、警察に抗議文を送ったり記者会見をした)
により、警察の動きはけん制されており、
具体的な逮捕者が出るような話ではないようですが、
警察側は運動に対して、引き続き弾圧の隙をうかがってると考えるられるので、
おおくのみなさんの注目をお願いします。

近々、救援会(まだ誰か逮捕されていないので救援準備会?)からの応援要請が出る予定です。
http://blog.livedoor.jp/esaman/archives/51889281.html
***
週間金曜日 2012.12.7(923号) 金曜アンテナ
◆関電支社を訪問した市民が「建造物侵入」容疑
「運動つぶし」が目的か

 関西電力大飯原子力発電所の再稼働に反対する抗議行動に「不当な圧力」が加
わっている。
 関電東海支社(愛知県名古屋市)を訪問しただけの市民二人が「建造物侵入」
の容疑で一〇月二九日以降、何度も愛知県警東警察署から出頭要請を受けていた
ことが明らかになった。この「訪問」は五月二五日の出来事であり、捜査の必要
性も含め疑問の声が巻き起こっている。

 関電東海支社前では東京の首相官邸前での行動に呼応し、今年五月から毎週金
曜日夕刻に市民による抗議が繰り広げられている。

 五月二五日に抗議行動の様子を見にきた木村穣さん(非参加者)は興味本位で
関電支社を訪問しようと同支社が入居するビルに入ろうとした。警備員に用件を
聞かれ、木村さんは「受付に用事がある」と言って、関電株主(祖父から譲受し
た五〇〇株を所有)だと告げると警備員は引き下がった(担当弁護士によれば警
察は「制止を振り切った」との見方)。Aさん(抗議行動に参加する女性)と支
社のある階まで行くと受付は閉鎖。職員から閉店していると告げられた木村さん
は、トイレを借りたのち、Aさんと退去した。

 一方で、被害届を提出した関電グループ企業、関西電力不動産東海支店の担当
者は「当社としてはビルを安全に管理する責任がある。二人は当社の規定に違反
する行為があった。今後は入ってほしくないので(時間がだいぶ経過したが)被
害届を出した」と言う。

 事件後、五カ月以上もたって捜査が始まったのは実に奇異なことだ。担当の東
署警備課長も現場に居合わせたというが「現行犯逮捕」は行なわれなかった。そ
もそも、株主の一人が会社を訪問しただけで「建造物侵入」としている点など異
常さが際立つ。
 一〇月五日に関電本店前で起きた不当逮捕事件と同様に「運動つぶし」の意図
が濃厚だ。(竹内一晴・ライター)

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

●さよなら原発!福岡 例会●
日 時:12月20日(木)18:30から
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)交流室
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階
☆12・9 脱原発キャンドル・ウォークの振り返り
☆今後の活動

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内