[CML 021546] 【報告】第605日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 12月 15日 (土) 08:22:25 JST


青柳行信です。12月 15日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!電本店前ひろば第605日目報告☆
    呼びかけ人賛同者 12月14日現在 総数2675名。
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
   
★さよなら原発! 福岡
  http://bye-nukes.com/fukuoka 
   
★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★ 
<ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>

★ 横田つとむ さんから:
青柳さま
お疲れさまでした。
ラジオでは クリスマスソングが流れています。
早いものですね。
今日は雨にもかかわらず、多くの方が金曜日の抗議行動に参加してくれました。
選挙では、自民の独り勝ちの危険性を憂慮する声が多く聞こえます。
あんくるトム工房
来んしゃい金曜 23回目  http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2189
雨の金曜日   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/2188

★ 橋本左門さん<無核無兵・毎日一首> から:
 ☆放射線を体内に持てる命なり失楽園の原罪のごと(左門 12・13−139)
  ※実に、由々しきことです。しかし、負けずに・元気に参りましょう! 

★ 川崎順哉 さんから:
青柳様
雨が降る鬱陶しい金曜日となりました。
ふと考えた。
九電は2015年までに4基が再稼動しない場合は、
30%程度の値上げが必要と九電は試算している。
この2015年とは、何かと一致する。
それが玄海原発一号機(1975年営業運転開始)が、
耐用年数40年を迎える年。
既に九電は廃炉を視野に入れている。
もし「廃炉積立金」の積立が稼動年数と併行して行われていれば、
今頃は約9割の積立金が用意されている筈だ。
しかし、この「廃炉積立金」が極めて曖昧な存在ではないか。
その実態も掴めないし、不透明な部分が多すぎる。
私は、この30%程度の値上げには、
玄海原発一号機の廃炉費用も含まれているのではと考える。

何かに似ている。
そう、嘗ての大本営。
2009年、二度目の長崎通いで出会った被爆婦人。
最前線へと送り込まれた兵士への弾薬、食糧、医薬品。
これらは実に乏しく、戦死した兵士の約3割は、
飢えと病で逝った人々ばかり。
それを支援せんと内地の家庭から食糧や貴金属が供出された。
お寺の鐘までも国に取り上げられた。
なのに…、何故に戦地では不足していたのか。
このご婦人は「大本営は鉄壁の守りで、食糧も豊富にあった」と。
右から10入って、左に1流す。
これで手元には9残る。
これを何度も繰り返せば、両手は溢れんばかり。
この構造と同じ事が、これから始まろうとしているのでは。

書籍『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』の著者である
加藤陽子女史は、
≪今までは諸外国で搾取したいたが、
  経済のグローバル化で厳しくなっている。
  そして、その搾取の理論が国内へと転嫁され、
  今後の日本は益々厳しくなるだろう≫と。
だから私は「隷属した臣民根性なんか捨てなさい!」と放言する。
この失言とも受け止められる放言は、
2011年10月に対面したご住職の前で行われた第一声。
ご住職は目を丸くして居られた。
搾取され、命を捧げる事を名誉と刷り込まれた日本人。
その末路がこれから展開されようとしている。

私は2010年の日記だったと記憶するが、
日本は開戦前夜、或いは敗戦直後に押し戻されると書いた。
仮に「中国脅威論」が具現化した戦争に発展しないにしても、
敗戦直後の世相は避けられないと予測している。
まさに『侵略戦争と総力戦』の
著者である纐纈厚教授が市民講座で発言された、
【フクシマは第二の敗戦】の幕開けでは。

恩恵は広く浅く庶民に行き渡り、
負荷は広く重く庶民に課せられる。
これがソフトな独裁の真髄ではないだろうか。

★ 植田謙一 さんから:
「ハハパレード月イチ実行委員会」のブログ よりコピペ
第6回 原発やめようえ おかあちゃんパレード☆
2012年 12月16日(日曜日) 13時30分〜15時
大分市 大手公園 集合・解散
おかあちゃんはもちろん、
お父ちゃんも、おじいちゃん、おばあちゃんも、
おにいさん、おねえさん、子どもも赤ちゃんも、
みんなで、核のない未来を目指して歩きましょう♪

お母ちゃん風割烹着から、仮装・変装なんでもOK。
素敵なコスチュームの方には商品あり! 
思い思いのプラカードや旗を持って、 お気軽にお越しください!!
楽器など、音の出るもの大歓迎☆
植田謙一
ホームページ http://www.geocities.jp/uedaken_ichi/
ブログ ?http://ameblo.jp/uedaken-ichi

★ Masa. さんから:
  原発はいらない くり返すな!原発震災
  【最後の日まで全力応援 脱原発議員を国会へ】
原発再稼働の安倍自民党・自民党野田派にノーを突きつけよう 
----------------------------------------------
12月2日に結成された脱原発かながわ勝手連
たった2週間の活動だったのが信じられないぐらい、
いろんな人と出会い、さまざまなエピソードが生まれました。

残り1日
脱原発への願いを胸に、明日も脱原発候補を応援します。
----------------------------------------------

12月4日の選挙公示日、公選ビラへの証書貼り応援から活動がスータトし、
公選ハガキ宛名書き、電話かけなどへ活動がシフトしてゆきました。

そして、1週間前からは駅の街頭でのマニュフェスト配布を勝手連で始めました。
たった1週間なのですが、数えてみると20箇所以上でのマニュフェスト街頭行動が
実施されており、勝手連の広がりを感じます。

駅を通り過ぎる人波は、無言で通り過ぎてゆく人が多いです。
ビラ配り初体験の人は、無関心、冷たい通行人の反応にビックリします。

許可証が無いので、拡声器は使えず、
それでも、メガホンで脱原発への思いのたけを演説をすると
チラシを受け取ってくれる人が確実に増えます。
中には、わざわざマニュフェストを受け取りに歩いてきてくれる人も。

心の底からの、脱原発への想いは、確実に伝わり、
脱原発国会議員の誕生への小さな、大きな1票に姿を変えてゆく
そんな気がします。
----------------------------------------------
今回の選挙は、サプライズ解散によって突然始まってしまい、
「脱原発つうしんぼ」のアンケートを進めるのも手一杯で、
選挙準備期間がほとんど取れないまま、となりました。

仕組んだのは、財務官僚か?
財務官僚が野田首相に入れ知恵して、
さては原発再稼働の自民党・
経済界・メガバンク・電力会社・プラントメーカー・御用学者の
利権を最大限守ろうとしたのか。
そして、東京新聞以外のマスコミも…

何はどうあれ、あと1日、張り切って活動を続けます。

これを書くとまた怒られるかもしれませんが、
明日は、昼に藤沢と横浜で未来の党の嘉田代表の街頭演説があるので、
追っかけして盛り上げようと思っています。

社民党も応援したいのだけれど、手が回っていません。ごめんなさい。

福島瑞穂代表は、20mSv問題から、一貫して市民運動とタッグを組んで
とっても大切な議員活動を続けています。

社民党の近畿ブロック比例の服部良一さんの選挙がとても気になっています。

服部議員は、原子力規制委員会設置法案審議のときに、
フル回転で活動されて、数々の院内集会や政府交渉、質問趣意書で
原子力ムラを追い詰めてきました。

絶対に国会に戻ってきてほしいです。

共産党の吉井議員は引退とのこと、とっても残念です。
引き続き、専門家として原子力ムラへの鋭い質問をして欲しかったのに。

余裕が無いので取り留めありませんが、最終日の前日、発信します。
-----------------------
この通信の発信・文責はちゃらんけです。
脱原発のために、脱原発候補を応援しよう!
-----------------------
関連リンク

【選挙事務所を手伝いに行こう!】
   http://www.facebook.com/groups/564636013553912/ 
【やっていい選挙活動、こんなにあります】
   http://miraisenkyo.wordpress.com/2012/12/02/ok/
【脱原発の大合流】 http://daigouryu.tumblr.com
【脱原発総選挙】 http://miraisenkyo.wordpress.com/
【脱原発総選挙かなが】 http://611kanagawa.org/
【脱原発かながわ勝手連】 http://611kanagawa.org/?page_id=43
【エコ議員つうしんぼ】 http://giintsushinbo.com/

★ 舩津康幸 さんから:
おはようございます。
はじめに、明日の総選挙の投票の際に行われる最高裁裁判官の国民審査、誰しも忘れた頃に、突然、投票を求められるので対応に戸惑う、それを解消してくれる、有効な記事があっ
たので紹介します。※公選法とは異なり、運動は自由にできます。
1.「最高裁裁判官の国民審査をどうする?」江川 紹子 | ジャーナリスト
⇒http://bylines.news.yahoo.co.jp/egawashoko/20121214-00022725/
記事「・・・国政選挙での一票の格差を訴えている弁護士などの『一人一票国民会議』も、1人が等しい一票を有することについて、最高裁の消極的な姿勢を指摘して、全裁判官にX
をつけることを推奨している。」 
・・・・かなりの長文なので、時間がない人は、種々の理由から全員×を選択して投票すればよいと思う、ただし、注意することは×以外を書き込むと無効になります。
さて、昨日は、昨年の野田首相の「収束宣言」から一年を経過した日でしたが、彼は選挙戦のなかで、「宣言した」ことを正当化することを演説で触れたであろうか、たぶんそんな
ことは忘れてしまっているか、思い出してほしくないとダンマリを決め込んでいるか、であろう。やはり、一般紙の紙面にもないです。昨日のしんぶん赤旗には、今の福島第一の炉
を図入りで紹介し、「収束」のうそを伝えています。、
被災地の現状は、いまだ「収束」とは程遠い。その被災地フクシマ、福島民友から、
2.「2回目の冬、避難者の選択 候補者訴えに耳澄ます」(12/14 09:25) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1214/news5.html
3.「14年に日本陸上選手権 あづま陸上競技場で開催」(12/14 09:55)
 ⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1214/news8.html
記事「県によると、これまでの大会では、選手、関係者ら約1000人が参加、観客は数万人に上るという。」
・・・陸上王国福島県だが、2年後です・・・・。
4.「福島第1、2含む17原発で放射性物質の拡散予測訂正」(12/14 09:55)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1214/news9.html 
5.「富岡町が通行証・許可証発行へ 町民の利便性考慮」(12/14 09:55) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1214/news10.html
記事「・・・帰還困難区域への通行許可証は立ち入り者の健康管理の観点から、無用な放射線被ばくを防ぐための対策を検討するという。」
6.「再生エネ、80万キロワット目標 導入計画素案示す」(12/14 09:55) 
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1214/news11.html
7.「県内84地点で震度データに不具合、4時間後復旧」(12/14 09:00) 
⇒ http://www.minyu-net.com/news/news/1214/news2.html
8.「県東分庁舎跡に『県警独立庁舎』建設 低層建屋で検討」(12/14 08:30)
⇒http://www.minyu-net.com/news/news/1214/news1.html
他紙、
9.「中間貯蔵過半数が賛成 福島5選挙区・22候補アンケート」河北新報(12/14 06:10)
⇒http://www.kahoku.co.jp/news/2012/12/20121214t61013.htm
10.「福島、群馬3町村の指定解除=除染の『重点地域』−環境省」時事通信12/1414:48
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012121400514
記事「環境省は14日、国の財政支援で放射性物質の除染を進める「汚染状況重点調査地域」に指定している東北・関東地方の8県104市町村のうち、福島県昭和村、群馬県片品
村、同県みなかみ町の3町村の指定を27日付で解除すると発表した。同地域の指定解除は初めて。」
11.「特定避難勧奨地点、初の解除=福島県伊達市、川内村−政府」時事通信12/14-12:21
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012121400412
記事「・・・・解除されたのは伊達市128世帯と川内村1世帯。」
12.「20キロ圏走行、汚染増えず 原発の警戒区域再編で調査」 
2012年12月14日 19:07
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338962
・・・“増えず”ではなく、“相変わらず汚染されたままです”が正しい見出しでは・・・。
原発施設の記事、
13.「東通原発『活断層の可能性』=調査団5人が一致−規制委」時事通信12/14-17:52
⇒http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012121400692
メンバーの5人全員が活断層の可能性を指摘した。再調査の必要性についてもほとんどが否定的な見方を示し
14.「<野田首相>敦賀2号機『廃炉の見通し』毎日新聞 12月14日(金)0時39分配信
⇒http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000001-mai-pol
記事「・・事業者の判断で廃炉にすることになる」と述べ、原電に自主的な判断を促した」
・・・事業者まかせです。
15.「活断層で廃炉、『国と負担協議』 敦賀2号機で電事連会長」 西日本12月14日 21:17
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338968 
・・・・早速、“お金”のこと・・・。記事の続きは有料ページです。
16.「原子力規制委、25道府県に謝罪 原発事故時の拡散予測訂正で」 西日本12月14日 19:33
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338970
17.「電事連は断層の追加調査支援意向 敦賀2号機」西日本12月15日 03時00分 更新
⇒http://qbiz.jp/article/9710/1/ ←有料ページです
記事「・・・電気事業連合会の八木誠会長(関西電力社長)は14日の記者会見で、『(規制委が活断層と判断した)科学的、技術的根拠が示されたと思っていない』と述べ、敷地
内の断層は活断層ではないと主張し追加調査を計画する原電を電事連として支援する考えを示した。」
18.「原発『広域協議会』開催へ 福井周辺の自治体も参加」 西日本12月14日 21:38
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338992
記事「福井県に立地する原発をめぐり原子力規制庁が、福井県のほか岐阜県、滋賀県、京都府などの周辺自治体も参加する『広域協議会』を25日に都内で開くことが分かった。」
19.「福島原発『課題は非常に多い』 IAEAの天野氏が視察」 西日本12月14日 20:36
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338983
・・・推進の世界の総本山の会議が始まりました。この人たちでさえ現場をみて驚く状況・・。
20.「福島原発事故の背景に稼働率重視 東電が改革中間報告 」西日本12月14日 21:43
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338993
・・・・・・・再稼動ねらいが本音です。見せ掛けの反省・・・・。
21.「規制委、東通原発に『活断層』 再稼働困難に」 西日本12月14日 19:12
⇒http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/338957
ネットにはこれだけの記事があるが、今届いた朝刊では、西日本一面トップは、13.と21.の関連記事、3面にも解説が掲載されています、その解説の横に17.の記事、があ
るだけです。
紙面は選挙一色ですが、争点には、???

★ 浜本裕子 さんから:
選挙がらみでもう一つ紹介です。
 このブログは、ぜひ多くの人に読んでもらいたいです。
自分のこれまでを語り、
「若者には社会を変える力がある。
 日本は国民主権の国だから、それが可能だ。 
 だから投票に行こう」と、自分と同世代の若い人たちに呼びかけています。
  ぜひご一読ください。
http://tinyurl.com/cjdzao3

★ 田島さんから:
すでに皆さまご承知かとおもいますが、
南相馬市在住ルポライターの奥村岳志さんが、
【論考】IAEAと福島をまとめられました。
奥村さんのWEBページに12月12日の掲載されたものですが
奥村さんの許可をえて、印刷がしやすいPDFにまとめ、
多くの皆さまに拡散普及することにしました。

> >IAEA福島会議が、目前になりました。
> >「IAEAが、福島で何を狙っているのか」「福島県当局はどう動いているのか」
> >といったことについて論考をつくりました。どうぞご一読、ご活用ください。
このように奥村さんはおっしゃっていますが、

この論考の特徴は、
1、福島県在住者からの視点
2、IAEAの歴史と福島の2年間の経緯を総括
3、詳細な分析
4、総合的な分析
という点で、すばらしいものです。
フクシマに関心がある全ての人々に読んでいただきたいとおもいます。

 奥村岳志 web magazine:
 「福島 フクシマ FUKUSHIMA」
 http://fukushima20110311.blog.fc2.com/

 ☆PDFファイルのお問い合わせはこちらへ
hamasa7491 at hotmail.com

★ ピープルズ・プラン研究所PP事務局の星埜 さんから:
前回流しました、武藤一羊さんによる論文の続きがホームページにUPされたので
お知らせします!

「極右による〈国家改造〉の性格―耳栓・目隠しで〈日本を取り戻す〉(中)」
―――普**遍的価値からの遮断装置としての自民党憲 法草案

16日には選挙が迫ってきていますね。
ぜひ(上)に続けて、ご一読ください!
【以下URL】
■武藤一羊
「極右による 〈国家改造〉の性格―耳栓・目隠しで〈日本 を取り戻す〉」(中)
―――普遍的価値からの遮断装置としての自民党憲法草案
 http://www.peoples-plan.org/jp/modules/news/article.php?storyid=364

★ 崔 勝久 さんから: 
韓国最新情報:野党大統領候補が各地の反原発市民運動と協約を結びました
http://www.oklos-che.com/2012/12/blog-post_14.html

韓国野党大統領候補の文在寅が各地の反核(反原発)運動をしてい市民グループと
以下のような協約を交わしました。文候補の当選によって韓国の核政策は大きく
変わることでしょう。それが日本にも大きな影響を与えることになると思います。
日韓、アジア地域の国際連帯による反核運動の重要性がますます高まるでしょう。

○−−−−−集会等のお知らせ−−−−−○ 

●さよなら原発!福岡 例会●
日 時:12月20日(木)18:30から
場 所:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)交流室
   http://jinken.city.fukuoka.jp/shisetsu/access.html
   福岡市博多区下川端町3番1号
   博多リバレイン リバレインオフィス10階
☆今後の活動

● 原発労災・梅田隆亮さん第4回口頭弁論 ●
日 時:12月26日(水)
場 所:福岡地方裁判所 (福岡市中央区城内1-1赤坂駅から徒歩5分)
    裁判開始:14:30 (301号大法廷)
支援カンパ: 郵便振替口座 01700−1−125911 
加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
銀行振込:ゆうちょ銀行 一七九店(179)当座0125911

○−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−○ 
     ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
 ツイッター フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
           午前10時から午後5時。(土・日曜・休日は閉設)
     ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
      ★☆ (ひろば・テント080-6420-6211) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
       青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内